忍者ブログ
テレビドラマの相棒シリーズの感想を書いているブログです。各キャラクターや映画・漫画・小説などのメディアミックスについても書いています。 リンク・お気に入り・コメント・トラックバックは気軽に。相互もさせていただきます(返信必要な場合は拍手ではなくコメント機能からお願いします。拍手付きのコメントですと、通知機能がないのです><)。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

セレクション10月4日【相棒9 #15】「もがり笛」

本日の相棒セレクション(再放送)はseason9よ第15話「もがり笛」です。
2011年2月16日に本放送がありました。

本作品は2013年05月24日にも再放送がされています。
あらすじはこちら
http://tokumeigakari.no-mania.com/s9/0915



他シリーズ
相棒全シリーズ

回想な感想も上であわせて書いていますので、ぜひご意見いただけますとうれしいです。

直接の因果関係のある二人の事件に、
第三者が、因縁めいたような感じにかかわるとこうなる。
って感じですかねー。
恨みを買った人売った人だけの事件だと、よくある復讐劇でわかりやすいんですが、
そこに第三者がかかわってきちゃう。
おまけに、かつての復讐関係の間柄だった二人が復讐は解消、事件に対して庇う間柄にまでなっていたなんて、誰が予想できるかっていうね。

拍手

PR

セレクション9月17日【相棒9 #13】 「通報者」

今日の相棒セレクション(再放送)はseason9よ第13話 「通報者」です。
2011年1月26日に本放送がありました。
本作品は2013年03月14日にも再放送がされています

あらすじは以下でご覧ください!
http://tokumeigakari.no-mania.com/s9/0913


相棒全シリーズ


回想的な感想
名前を告げない通報者
森の中(s11)が記憶に新しい・・・でもないか。
なんかあるんですよね。
さすがに、犯人がっていうことはないですけど、かなり重要な人物で。という。

コンビニのレシート
中学生なので、そこは迂闊だったとしかいいようがないかなー。
っていうか、遺体発見で驚いていたから無理もないのかもしれないけど。
ま、右京さんにかかればどんなにがんばってもばれてしまうんでしょうけど。ということはおいておいてくださいねw(今回は、ソンのお手柄でしたが)

犯人は中学生!?
相棒ならやりかねないっていうのがちょっと怖いところ。
発見者の少年と、被害者に接点がある。
犯人で、何か理由があって通報したのか否か・・・
と一瞬でも考えてしまう。

ソンと祐太君
ソンがいい兄貴をやっていた回。
うーん、亀ちゃんの立場がないから、そんなに熱くならなくても良いよ?(笑)
しかし、
自分も嘘が得意な子供だった。
ってことですが、本当にそれだけかなあ。
ソンの正義感とか、そういうのもひっくるめて、祐太君に接しているというのでわからなくはないんですけど。
実は、お前、少年時代になにか事件に巻き込まれたことがあるんじゃないのかい?
なーんてwwwwwwww
いや、亀ちゃんが、誰でも熱くなっちゃうっていうイメージがあるので、逆に、
ソンは、決定的な理由がないとならない。理由があるとめちゃくちゃ熱くなる。
みたいな対比がほしいなーって。
思えば、みなさん少年時代とかっていうのもまだ誰もやってないんですよねーと想って。
そういうのと絡めた事件というのも面白そうだなーと想うんですが、いかがでしょうかテレ朝さん?

失踪事件と失踪事件と
祐太君のお母さんが実はいない。こと。
加えて、宗像家での、旦那さんが実はいない。それを隠すために脅しに応じていた。
というのが、前フリであると同時に、失踪者同士が共犯?関係にあったという収束。
二人が駆け落ちの相手同士というのはべつに良いけど、前例を出しているというのは、視聴者にはいいヒントかなと想います。
あるいは、こういう例があるが、まさかここでもおきてはいまい。と、逆に捉える人もいたかもしれませんね。


拍手

セレクション9月12日【相棒9 #08】「ボーダーライン」

今日の相棒セレクション(再放送)はseason9より第8話 「ボーダーライン」」です。
2010年12月15日に本放送がありました。
本作品は、2013年03月06日にも再放送がありました。

シーズン12の開始が待ち遠しいですね。
しかし、今日、これなのかぁ!?
・・・理由は最下部で。

あらすじはこちらからご覧ください。
http://tokumeigakari.no-mania.com/s9/0908




回想的感想

死者の行動を探る
被害者?柴田さん自身は、何一つ語っていない。
右京さんたちの推測にしか過ぎないっていうのが、なんか余計に痛々しいというか。
ある意味、うまく逃げたなと思います。
ここで、柴田さんが生きていて、
俺は社会にころされたんだー!!!!!
とかいったら、かえって興ざめになった可能性があるように感じます。
他人から助けを得られず、他人に助けを求められずにいた人を、
他人の目線で追いかける。

うまいやり方だと思います。

無知ゆえの残酷
いつもどうも。でしたか?
パン屋のおねーちゃんが柴田さんへ。
よく試食に来ている、しかし買わない男への皮肉をこめた感じで。
しかしながら、生活をこれだけで、文字通り食いつないでいる男からしてみれば、
最後通告とはいかないまでも、社会の見捨て決定打みたいな宣告にも聞こえたんじゃないでしょうか。
無関係の第三者からの、無関係ゆえのなんでもない、
彼でなかったらなんでもない、ただのセリフ。
おお、怖い。

ボーダーライン、その線上
どちらの側にもつけず、文字通り綱渡り。
誰かが本気で手を差し伸べてくれるエリアに
自分のプライドをかなぐり捨てて助けを求めるエリアに
どちらかのエリアに飛び込めていれば、こんなことにはならなかったのに。

っていうか、オリンピック招致も決まって景気回復がんばろうって言うときにこの再放送ってスタッフすごすぎでしょう・・・

拍手

セレクション9月2日【相棒09 #12】「招かれざる客」

今日の相棒セレクション(再放送)はseason9より第12話「招かれざる客」です。
2011年1月19日に本放送がありました。

今日は、記念すべきシーズン1の1話との2本立て。
・・・どういう組み合わせなんだろう?www
今作は2013年02月21日にてすでに再放送済み

今回の粗筋はこちらからどうぞ!
http://tokumeigakari.no-mania.com/s9/0912




感想の回想

ソンの血液検査
へっ?
なソンが今回の事件の見所←
遊んでそうかストイックかどっちかだからなー。
でも、本人気をつけていたつもりなんでしょうかね。
右京さんは、後々歯の問題が出てきますけど、しっかりしてそうですよね。・・・花の里のおかげで?

ソンスルーの右京と、課長スルーのソン
右京さんはまたもや勝手にどっかにいっちゃったので。
とはいえ、課長の不健康について聞いているヒマもなく(笑)
右京さんを追っかけてさっさと警視庁を後にしたのでした。
しかし、角田課長体悪すぎだろwww何食えばいいの本当www

杉下警部と同じ推理
ソンなら解るだろうっていう右京さんのほったらかし具合もさることながら、
実際、(事件の不審点=右京さんの行き先)わかっちゃうソンもすごいなあと改めて。
これは、亀ちゃんはむりだろうなあ。
どこいったんだよ右京さーん!!とか言いそう。
いや、その前に電話するだろうし、右京さんも亀ちゃんにはちゃんと連絡するだろうけどww
カイト君はどうなんでしょうかね。解るかなあ。
ヒラメキは結構あるっぽいですけど。

留守かよ!!
本日のソンの悪態。
今日はちゃんと・・・いや、いつもちゃんとじうた理由があるんだとは思っていますが。
携帯電話は圏外で、出られないと言う事情がありました。

セールスマン右京
今回は、不動産屋さんとして現場に参戦(笑)
しかし、芝居がかった芝居がどうしてこうもうまいのかwwwww
そして杉下右京には変わりないので、矛盾がないというさすがっぷりwww

ソンの捜査
ソンのさらにすごいところは、右京さんのところへすぐ行くんではなくて、
自分でも調べてやろうってところですね。
多分、右京さんを出し抜きたい腹積もりもあるのかもしれませんけど。
でも、調べてちゃんと推理も立てて・・・という、さすが警視って感じで。
報告し合いのツンツンがまた最高ですがwww

一芝居
今度はソンも巻き込んで、芝居は続く。
犯人と警察官の芝居ね。
しかし、よりリアリティを出すために、ソンが出した逮捕状が・・・

診断結果に右京さんもびっくり
まさかの冒頭の診断結果wwww
さすがに右京さんも驚きを隠せないって言うか、そこは演技じゃなかったのですかというwww
もう、事件どうでもいいからこれずっと続けて


拍手

【相棒9 #4】「過渡期」

今日の相棒セレクション(再放送)はseason9より第4話「過渡期」です。
2010年11月17日に本放送がありました。


感想的な回想

写真立てになった総監賞の副賞
・・・豪華になったっていいじゃないの右京さんww
お祝いなんだから。
豪華になった資金の出所を探ろうとするってwwwさすがです。
ところで、前は銀の時計だったって、伏線でいいですか?

過渡期
とは、古いものから新しいものへと変化していく途中の時期の意味
今回では、時効設定から撤廃に移る途中ですね。

遺品の行方
撤廃になったら、遺族の申請で遺品は返してもらるんだそうで。
確かに、ずっと捜査しているからといっても、いつまでも警察にずけっぱなしも心中お察ししたくなりますからね。
そこを利用した事件でもありました。

申請されたらばれる
遺品がお金だった場合、着服する可能性が
・・・って、警察を悪者にしよう回ですね今回はwww
すわ、丸山さんがなくしちゃったのかと思ったミスリードは上手く言ってると思います。
過去に2回もなくしてればねー。
あるいは、それを焦った丸山さんの犯行と見る人も居たのではないかと。

犯人殺害
これも、悪意を感じるよスタッフwww
ずっと追い続けていた犯人を、法以外で裁く結果になろうとは・・・

というのは知ってた。@猪瀬と右京
逆に、知らなかったソンが面白いwwww
うーん、些細な点に気付く辺り、猪瀬さんはソンより優秀なのかもしれない。
(ま、総監賞もらってますしね)
ゆえに、着服からの殺人というのがなんとも・・・ね。



粗筋
世界を放浪していた立松という男がホテルの非常階段から転落死した。
立松の祖母は15年前に殺害されており、時効撤廃がなければ2、3日後には時効が成立していた。

海外にいた立松は時効撤廃を知らずに、時効に合わせて帰国した可能性もある。
右京(水谷豊)と尊(及川光博)はいまだに事件を捜査している総務課の猪瀬(螢雪次朗)から話を聞く。
が、鑑識係の丸山(新井康弘)ともども歯切れが悪い。

その後、特命係にやってきた猪瀬は、立松から時効について聞かれたことを明らかにする。
事件を執拗に追い続けた猪瀬は苦い過去を抱えているらしい…。
その過去とは?
立松の狙いは?
右京と尊が15年前から転落死へと絡み合う謎をひも解いていく。

ゲスト:螢雪次朗 新井康弘
脚本:櫻井武晴
監督:近藤俊明






拍手