忍者ブログ
テレビドラマの相棒シリーズの感想を書いているブログです。各キャラクターや映画・漫画・小説などのメディアミックスについても書いています。 リンク・お気に入り・コメント・トラックバックは気軽に。相互もさせていただきます(返信必要な場合は拍手ではなくコメント機能からお願いします。拍手付きのコメントですと、通知機能がないのです><)。

【相棒9 #13】 「通報者」

今日の相棒セレクション(再放送)はseason9より第13話 「通報者」です。
2011年1月26日に本放送がありました。

前後のお話はこちらからどうぞ
本日のシリーズ


他シリーズ
パソコンの方
相棒全シリーズ
携帯の方
相棒全シリーズ


以降ネタバレ注意です。

本日のあらすじです
生け花教師・俊子が絞殺された。
右京(水谷豊)と尊(及川光博)は、身分を明らかにしなかった通報者が中学生の祐太(溝口琢矢)であることを突き止める。
病気の母親と幼い妹の3人で生活保護を受けながら暮らしている祐太は、面倒なことに巻き込まれたくなかったという。
が、右京らはそんな祐太に疑問を抱く。
祐太が俊子と知り合いであることがわかった。
本人は俊子を知らないと言っていたが…。

尊が問いただすと、祐太は万引きを目撃され俊子に脅されていたという。
しかし、その万引きもウソ。
なぜ祐太はウソをつくのか?
一方、右京は祐太が通う中学校で盗撮事件があった事実をつかむ。
事件発生当時、俊子は華道部の指導で学校に出入りしていた。
盗撮事件に祐太が関わっていたのではないか?
俊子殺害事件、盗撮事件と祐太をつなぐものとは?
そして、殺人事件の犯人は?

ゲスト:溝口琢矢
脚本:太田愛
監督:近藤俊明


脅しの理由
お母さんはすでに・・・・
的なやつではなかったでしたっけこれ。
殺人事件の犯人かどうかは忘れてしまいましたけど。

お母さんが居ることが生活保護の観点での条件で、いなければ、施設暮らしで、幼い妹とは離れ離れになる可能性もある。
少なくとも、祐太君が16歳だっけ?つまり働ける年齢になるまでは続けなければいけないとかそういう。んじゃなかったかな。

拍手

PR