忍者ブログ
テレビドラマの相棒シリーズの感想を書いているブログです。各キャラクターや映画・漫画・小説などのメディアミックスについても書いています。 リンク・お気に入り・コメント・トラックバックは気軽に。相互もさせていただきます(返信必要な場合は拍手ではなくコメント機能からお願いします。拍手付きのコメントですと、通知機能がないのです><)。

【相棒9 #08】「ボーダーライン」

今日の相棒セレクション(再放送)はseason9より第8話 「ボーダーライン」」です。
2010年12月15日に本放送がありました。

前後のお話はこちらからどうぞ
本日のシリーズ

他シリーズ
パソコンの方
相棒全シリーズ
携帯の方
相棒全シリーズ

本日のシーズン11はお休みです。
次回、「BIRTH DAY」は3月13日放送予定とのこと。


以降ネタバレ注意です。
本日のあらすじです
崖下から柴田(山本浩司)という男の転落死体が発見された。
刃物による傷があることから、何者かに追い詰められて転落した可能性もある。
柴田は金もなく、期限切れ間近の保険証と大中小3つの鍵を持っていただけ。

柴田の奇妙な胃の内容物から事件に興味を抱いた右京(水谷豊)は、尊(及川光博)と捜査を開始。
今年1月、寮付きの仕事が決まったからとアパートを出た柴田。
死ぬまでの11カ月が空白であることがわかる。

大きめの鍵がレンタルコンテナのものであることが判明。
柴田はコンテナを借りていたが、中で寝泊まりしていたため、契約を解除されていた。
寮付きの仕事が決まっていたはずなのになぜ?
やがて小さい鍵が私書箱のものであることが判明。
新たな事実が浮かびあがる。

鍵とともに埋められていく空白の11カ月に隠された衝撃の真相とは…!?

ゲスト:山本浩司
脚本:櫻井武晴
監督:橋本一


コンテナで寝泊りのくだりは覚えていますな。
・・・それ以外が冗談じゃなく空白ってことなんですけれども(苦笑)
しかし、11ヶ月の空白・・・よくもまあそれだけ不明になるもんです。
とはいえ、現代ではありがちかなとも。

小の鍵、私書箱とのことですが、何か入っていたのでしょうかね。
また中の鍵が不明のようですが、一番重要なのか、一番関係が無かったのか。

拍手

PR