忍者ブログ
テレビドラマの相棒シリーズの感想を書いているブログです。各キャラクターや映画・漫画・小説などのメディアミックスについても書いています。 リンク・お気に入り・コメント・トラックバックは気軽に。相互もさせていただきます(返信必要な場合は拍手ではなくコメント機能からお願いします。拍手付きのコメントですと、通知機能がないのです><)。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

セレクション8月13日【相棒08 #12】「SPY」

今日の相棒セレクション(再放送)はseason8より第12話「SPY」です。
2010年1月20日に本放送がありました。

本作品は2013年02月12日ほかにも再放送がされていました。
2月のをもう一回って最近多いですね。なんかあるのかな?

というわけで粗筋は、当時の記事からどうぞ!
http://tokumeigakari.no-mania.com/s8/0812
感想な回想

カンベソンの取調べ
イタミンがホステスさんの真似(口調も女性調で)いうのと、
冷静に対応する芹沢君がポイントか?<ソンの取り調べ内容はどうした

公共的に痴情のもつれ
また皮肉を・・・
実際は、S関係と恋愛の両立からの愛憎劇でした。
いや、憎はないか。愛ゆえの劇か。
公表されたときにのみ、彼らは単なる男女という右京さんのセリフも痛い

Sの実情も、
恋愛のすれ違いも、
事件テーマとしてはすごいんですが。
強烈な皮肉でもってくっつける相棒が一番すごいですね。と改めて。

ソンはSPYか
レギュラー的重要テーマ。
別に、特命係は敵陣ってわけではないんですけどね。
まあ、でも、右京さんは敵なんだろうなあ。上層部としては。
ただ、その件に関しては、Sではないっていう。

40までに結婚しないと出世に不利?
警察官という者はそうらしい。
なんでだろ。結婚したら優遇してくれるのか?
・・・まるで角田課長がそれだけで出世してるみたいじゃないですかwww<そんなことはいっていない

という大河内さんの墓穴?
大河内にーさんからソンへのアドバイスでしたが。
んじゃあ、大河内さんは何で~?と、多分純粋興味なんでしょうが、切り替えされて。
大河内さんは、まだ右京さんと亀ちゃん以外には言っていない模様。


拍手

【相棒8 #11】 「願い」

今日の相棒セレクション(再放送)はseason8より第11話
 「願い」です。
2010年1月13日に本放送がありました。

何で昨日の閣下関係から一転してコレなんだろう・・・?

感想な回想
古い盗聴器が気になる右京さん
えっ、盗聴器!?昨日の続きなのかwwww
(シーズン12 聞きすぎた男)

本当、事件に関しての記憶力は怖いですねwwww
16年前の事件のものと同じ盗聴器ではないでしょうか?っていう疑問がどうしてそこで直ぐ出てくるのかwwww

容疑者の死・母の死
どう転んでどうつながるのか解らないのが相棒の怖いところですね。

忘れたくないんだけど、触れられたくも無い
特に他人には。みたいな。
そんな感じはあると思うんですが、ありえないでしょうか右京さん?
いや、なんか隠してるのかなって思っちゃってるでしょ右京さん?
でも、この右京さんの勘の方が当たっている件www

黒ずくめの男
・・・名探偵コ○ン(大嘘)

絵本作家の子は絵本作家
これでぴんと来た人はすごいな。勘が。

被害者たちの抱腹
っていうか、南条さん親子が一番すごいかな。
今井さんは容疑者にされたことが苦だったので、警察をうらんでもよさそうなものなのに。
ってか、相棒なら、警察への恨みとかよくやりそうなので。
まあ、そもそも誘拐事件を起こさなければという想いもあるだろうから、それでいいんだろうけど。

絵本作家ってサインしないの?
右京さんが気付いたきっかけ
絵本として出すから、逐一サイン入れてたら大変だけど。
ああ、画家から貰ったっていうのがうそだったって意味かな?
んで、絵本作家なんだから自分の絵でもいいのになんでそういゆうそをつくのよと。

泣きのドラマ
被害者の復習のドラマって言うのは、やっぱり泣きにもっていくなあって。
4人もいるからなおさらですね。



携帯の方専用シリーズページ(パソコンの方はサイドバーにあるので^^;)
相棒全シリーズ


本日のあらすじ
 とある家から発見された古い盗聴器。
その家は16年前の少女失踪事件の被害者宅であった。
少女は今も見つかっていない。

右京(水谷豊)と尊(及川光博)は事件を再び洗い直すことに。
当時14歳の遥は友人と会うため、自宅を出たまま忽然と姿を消した。
盗聴器の発見により、その犯人が事前に彼女の行動を探っていたのではないか?
右京と尊は当時遥と同居していた叔母・涼子(黒田福美)に話を聞くのだが、16年前の事件に触れたくない様子。
16年前に一体何があったのか?
さらに同じ手口の事件が再び起こる!

ゲスト:黒田福美
脚本:太田愛
監督:安養寺工

拍手

【相棒08 #13】「マジック」

今日の相棒セレクション(再放送)はseason8より第13話「マジック」です。
2010年1月27日に本放送がありました。

回想な感想
たまきさんからマジックショーデートのお誘い
友人からチケットをいただいたとかで。
そういえば、8って多いように関します。
お二人のラブラブ?が。
そういう意味では、シーズン8は傑作だと想いつつ、↓な理由カナとも思えてなんともww

たまきさんに呼ばれたソン
こんな理由(笑)
たまきさんが、わざと右京さんとソンの仲を取り持とうとしている感がハンパないのもシーズン8なんですよね。
最終的には、仲よくなっちゃうので、大きなお世話に見えなくも無いのですが、右京さんがまだソンを疑問視している感じがあるからかな?
亀ちゃんは・・・偶然寄ったんでしたっけ?その頃すでに中は良かったのかなあ?
たまきさんがどうこうするっていうのはなかったですよね。
なんだろ、たまきさんは、ソンの思惑というか任務(右京スパイ)を知らないので、単純に
右京さんを慕ってくれている貴重な人
という見方をしているのかもしれないなとか。
ソンは、元々にしろ演技にしろ、人当たりも女性の扱いも上手いので。
たまきさんも騙され・・・ているというよりは、喜んで乗っかっているみたいな感じかな。
たまきさんは天然に見えて、いや天然かもしれないけど、鋭いので

賛成の理由は・・・
息子の大学進学に賛成。
と書けば普通なんでしょうか。
奥さん曰く、「マジシャンの才がある」のに賛成。
マジシャンにさせることは反対。
というところで・・・うーん、一般人だったら、大成するか不明のマジシャンよりは大学で委員ではないの?と思ってしまうのではなかろうか。大物マジシャンが親でも。
と、納得しかけるのが相棒の落とし穴ってか?

嫉妬ゆえに
過去のお弟子さんの事故は、彼の才能への嫉妬。それゆえの殺人でした。
その強請りに対してが今回の動機。
更にいえば、息子を殺したくないという理由で、彼をマジシャンの道から遠ざけようとしたのでした。
恋愛の嫉妬とはまた別ですが、どうにも止められない情動というのは個人的に好きですね。
ゆえに、妬いてしまうと解っているからこそ、愛情注いでいる子供だからこそ、未然に防ぐというのは、わからなくも無いかな。
息子の将来より息子の命大事に。
ともあれ、そんなことで息子の将来をつぶす気か?と見えなくも無いが、いや、そう見えてしまうのが、相棒の意地悪加減ですね。

動機の二転
三転はしてないかな?
奥さんが不倫しているので、その相手の始末?
と、思いきや、
興信所に依頼していたり、不倫も彼の差し金(今も流行の別れさせ屋サンですね)だったり、分かれたいのはアキさんの方だったという。
とはいえ、別れたらマジシャンの名義が失われてしまう・・・
それを失わないために不定行為をさせて別れる?
ではなぜ協力者の被害者を・・・うーん。
という。
表だっては見えない事件でもありました。

角田課長とインスタントコーヒー(とパンダカップ)
本日の癒し系?
インスタントを挽き立てと思い込んでしたり顔の課長。
1回騙されたのを利用して、ラストでも再びソンがインスタントを、
今度はわざと挽き立てなので大丈夫と嘘をwwwww
課長に対する経費削減ということなのでしょうか?



携帯の方専用シリーズページ(パソコンの方はサイドバーにあるので^^;)
相棒全シリーズ


粗筋
 人気マジシャンのミスターアキこと秋川(中村有志)の弟子・澤田がアキのマジックの本番中、照明用の足場から転落死した。
秋川の妻・香奈恵(クノ真季子)によると、澤田は秋川のマジックの段取りをしていたという。

その香奈恵は澤田の本名が田中であることをなぜか知らなかったらしい。
客席で秋川のマジックを観ていた右京(水谷豊)はさっそく現場検証、いくつかの不審な点を発見する。
さらに尊(及川光博)と秋川の自宅で田中の部屋を調べていると1枚カードが足りないトランプと不思議なボールペンを発見した。

田中の死に隠された複雑な事情を右京らが暴く!
ゲスト:中村有志 クノ真季子
脚本:ブラジリィー・アン・山田
監督:東伸児

拍手

【相棒8 #16】 「隠されていた顔」

本日の相棒セレクション(再放送)はseason7より第5話「隠されていた顔」です。
2010年2月17日に本放送がありました。

感想な回想
学生が大麻を栽培した事件の後処理
今回の特命遭遇経緯。
これは、角田課長率いる組対5課のお手伝いなのかな。
しかも後処理www
そういえば、セレクションのこれまでで観ると、今回のような仕事中にっていうのが珍しく感じられます。うん、ヒマなのをスタッフ一同コレでもか!と強調している結果なんですね<ぇ

心理学用語
舞台が心理学部で、容疑者や実際のトリック?も専門家ばかりです。
今回は人間関係も入り乱れて、また例にって、直接的な動機、犯人?さんの登場など、こんがらがってます。
専門用語が入ると余計www

確認行為
家を出た後で鍵をかけたか不安になり、確認に戻らざるをえなくなるような行為
ありますねー。ガスコンロとかもよくある例ですね。私も戻りたくなることがあります。
今回は、コレが使われていました。

隠された顔-サブリミナル
今回のメイン?
といいつつ、事件には関わらなかったようなww
視聴者を騙す罠とでもいえばいいかな。
そのまま観ても、そこにあることに気付きませんが、動画のコマ送りなど、解析してみると、潜んでいることが初めてわかります。
しかし、脳では無意識のうちに、その画すらも認識しているので、画の内容にどこか覚えがあったりすることがあります。
それが人間であった場合は、以前にあった人?というところから好感に発展することも・・・?

マインド・コントロール
タイムリー・・・だった話?
もっとも、言葉巧みにどうこうしなさいという、宗教じみたものばかりではなく。
こっそりこっそり、徐々に刷り込んでいって、最終的に操るというような感じが、今回は近いですかね。操られた人どころか、周囲もそれと気付かないのが真骨頂?


絶対、5分じゃすまない
話は変わって。
芹沢君の愚痴。というか突っ込みというか独り言というかww
あれですかねー。亀先輩がいないので、時折表に突っ込みどころがでてくるっていうか。

ソンはナポリタン好き
今回、初めて発覚して、以降、頻繁に話題に出されることから判明。
意外と庶民派というかなんというか。
日本人が知らないようなパスタ名とか言いそうなイメージがあったんですけど、や、今もあるっちゃーあるんですけど。
日本発祥の味がすきなんですね。


携帯の方専用シリーズページ(パソコンの方はサイドバーにあるので^^;)
相棒全シリーズ




粗筋
 大学の農学部の倉庫が大爆発し、心理学科の曽田准教授が爆死した。
偶然大学を訪れていた右京(水谷豊)と尊(及川光博)は現場を目の当たりにし、捜査を開始する。
原因はLPガスのボンベからガスが漏れて充満。
そこにタバコを吸おうと入ってきた曽田がライターに火をつけたらしい。

なぜ心理学科の准教授が農学部の倉庫にいたのか?
曽田の上司・鶴見教授は教授の座を曽田か、もう一人の准教授・槙子(鳥居かほり)に譲るか迷っていたという。

さらにガスボンベのバルブが何者かによって緩められていた可能性も出てきた。
曽田と教授の座を狙い争う槙子が事故に見せかけて殺害したのか!?
が、曽田のデスクから高性能のカメラが発見され、そこには意外な二人と思いがけない瞬間が写っていた!
右京と尊が深層心理にかかわる事実を明らかにする!

ゲスト:鳥居かほり
脚本:玉田義正
監督:和泉聖治

拍手