忍者ブログ
テレビドラマの相棒シリーズの感想を書いているブログです。各キャラクターや映画・漫画・小説などのメディアミックスについても書いています。 リンク・お気に入り・コメント・トラックバックは気軽に。相互もさせていただきます(返信必要な場合は拍手ではなくコメント機能からお願いします。拍手付きのコメントですと、通知機能がないのです><)。 *Comment is approval system!*

【相棒18 #5】さらば愛しき人よ

2019年11月06日の相棒シーズン18は、第5話「さらば愛しき人よ」です。


管理人の感想部分~~~
ポエム?からの遺体発見

スノウとは?
相変わらずいろいろ疎いイタミンが好きです。

特命係の色男
亘さん、詩集から写真が見つかったことで、今回のイタミンからのあだ名がw

「誰です?」
これマジで亘さんは知らないのに、なんか関係あんだろ?って言われてるの楽しかった。
というか、一課の捜査でも同居人がいるってことは判明してたのに、被害者がスノウだと思われていたからって安易だよなー。

フラれたんです
散々追及しておいて、いざ放されると気まずいイタミンと芹沢くん。
あの無言の空間がなんか好き。

コーヒー屋についてくる右京
彼女の現在を知る手掛かりにと、今は疎遠になってしまったらしい(亘さんは)お店へ。
が、こっそりついてきている右京さんはさすがです。

コーヒー屋で紅茶を頼む右京
亘さんもツッコミを入れていましたが、本当、
「ここでそれ頼みます!?」って感じですよね。
それが安定の右京クオリティなので、逆に素直にコーヒー頼んだら頼んだで、ツッコミを入れる視聴者は少なくない気もするけどw

彼女の詩を思い詰めていたと勘違いする出会い
惚れ直すやろ冠城亘!!
スノウの詩は結構ダークな感じだったので、それが詩のネタと知らない亘さん、彼女がマジの告白的なものを書き留めていたのだと勘違いして
「相談に乗るよ」
がきっかけとか…!
まあ、自殺並みに抱えているものがあったのは事実とは言えさ。

別れる前は同棲までしてたんですかー?
というか亘さんの自宅ですかこれは…。
えっと初公開だっけ…?

亘さんは自ら身を引いた…?
スノウさんのために。
・実際、亘さんと付き合っていた時に詩集は出せていない
・現在はめっちゃ売れっ子
とか、右京さんwwwwそんなお節介事実はちょっとwwww
(私の中のオバちゃん要素が食いつく)

青木さん、イタミンにだけスノウの過去を教える
スノウこと竹田ユキさんは父殺し?
イタミンからくぎを刺されたものの、結局特命係にも「仕方がないから」と喋ってしまう青木さんwwww

竹田ユキ改め南侑希?
苗字は親の旧姓なので、あながち嘘でもないのですけど。
というか、亘さんもそれ知らなかったのか…。
侑希さん、亘さんのことは本当に愛していたらしいのに、話せなかったあたり、闇が深い。

DVが原因だが、母親が事実はないと否定?
のちに、父方の親族からの圧力がかかったらしいことが判明しますが…。
ながらく疎遠だったこともあり、侑希さんは母親の否定が、暴力夫でも愛していて、その人を奪った自分は恨まれていたのではという不安に受け取ってしまったそうな。
最後の最後で和解したっぽいけど…やっぱり深い。

被害者は同級生
過去のことで表に出られない侑希さんの代わりに、彼女が表のことを担っていたってことなのかな。
だから出版社にも、彼女がスノウという体で接していたと。

角田課長、ようやく事件を知る
おそいよ課長wwwwww

右京、スノウのファンアカウント?にて、不穏投稿を発見
同じころ、亘、侑希の叔母に接触、上記の母子関係について知ることに。
ファンアカウントが日曜日の投稿?で、侑希さんが叔母さんに心配いらないからと連絡したのが月曜日。
やっぱり心配な結果に終わってしまったのが、事件と絡んでくるんでしょうか…とこの時は思ってました。

悩めるコーヒー店長の図
侑希さんはもうなくなっている?
店長は彼女の過去を含めてすべて知っている?
と、何やら不穏な方向に亘さんの追及。

殺人事件の犯人も店長
ここら辺ちょっとわからんかったんだけども。
侑希さんを過去から解放するために、SNSで暴露してたっつーのはまあ、わかる。
(ファンアカウント主も店長)
でも、友人氏を殺害する理由って何ぞ?

詩なんてやめちまえ!!
…は?
え、そういうこと?
詩人としての行動自体が、彼女を束縛するものだから、それを一手に引き受けている友人を殺害することで解放するとかそういうこと?

詩は侑希さんの全て
侑希さん本人を見ていたと言えば聞こえはいいけど、
侑希さんにとっては詩人としての自分も含めて全てというか、むしろ詩人としての自分の方が重きを置いている可能性すらあったよね…。
ゆえに、有難迷惑というか、ただの迷惑でしかない、
「それは私のためじゃないよ?」
に、逆ギレのような形で手にかけてしまったと。

彼女を死なせたのは誰のため?
本日の、右京さんお怒りの言葉。
ここでさー、
「それこそ彼女のため、そうだ!彼女は死によってようやく過去から解放されたんだ!!」とか、狂気的に振り切ってくれたら、まだフィクションとしての面白みはあったんだけどねえ。
リアリティさを出すというかなんというか、そこで答えられないっていうあたり、胸糞悪さというか、店長に対して怒りと愚かさを感じる自分がいます。
(それこそが、作品としての狙いでもあるのはわかるし、そういう意味では別に批判とか否定とかはないです)

手を合わせない亘
店長が白状したのか、侑希さんの遺体を埋めたところへ。
無事見つかったわけだけど、ご遺体を前に皆が手を合わせる中、亘さんだけしない(っていうかできない)のは、さりげなくもインパクトあるシーンでしたな。
…にやけてる店長はもう愚かすぎていいや。

次回、とりあえず亘は立ち直った?
からの、右京さんに催涙ガス!?だかなんだかわからんけど、
目があああああ!!状態でマジ見えなくなっちゃうとか、ごめん、今回の反動なのかなんなのか、笑ってしまいました。
どうなるのか、楽しみに。




拍手

【相棒18 #4】声なき声

2019年10月30日の相棒シーズン18は、第4話「声なき声」です。


管理人の感想部分~~~

飛び降り遺体を見つめる何者かの視点
犯人か?と考えるのが普通ですが…。

イタミン「来たよ…」
何がって特命がw
今回は前振りもないので…っていつもだいたいそうか。
神出鬼没感はさすがです。

声なき声に耳を傾ける人
中川さんの異名というか敬称というか。
しかし今回、妙な風刺というかまさに彼にチクリと言う感じになってる気がしないでもない。>後述

フーン。って顔の楓子ちゃん
中川さんが彼女と知り合いという話を聞いた特命係、探りを入れてみる。
ものの、楓子ちゃんも楓子ちゃんで探ってみたい。
が、詳しくははぐらかされている。という。

亘「遠慮なく」
ってコーヒー代ってことなのwwwwwww
右京さんは中川さんが追っていた遊具事故の件を、
亘さんは本件を、
それぞれ調べるという意味なんですが、亘さん、去り際に注文票を右京さんの目の前に置いていくとか、「おごりあざーっす!」にしか見えないwww

亘の手なずけ力
もと官僚は役人さんの扱いが上手い?
実際、みごとにカトクの立花さんから情報を得て見せるの巻。
そりゃー、反町隆史が親身になって話聞いてくれたら…<黙って

遊具事故のメーカーが過重労働?
2つの件はやはり接点が。

「物置」に外国人スタッフ
そのメーカーにて。
明らかに、特命に見つけってほしくない感じで。

時給300円
これはフィクションです。
これはフィクションです…よね?

スタッフの1人が事故の3日後に死亡
事故に責任を感じての自殺のようですが…。

参事官「部長は決して代議士に頼まれたわけでは…」
中園さんwwww
そんなおっちょこちょいさが、相棒作品の癒しですなあ(そのたびに部長に怒られるわけだけど)
メーカーと癒着ってる松下代議士からの圧力に関して。
内村刑事部長をかばったつもりが、ボロをだしてしまう中園参事官であった。

そして返事をしないまま去る特命係
この安定感www

中川さんが被害者を判別できた理由とは?
彼がやってきたときには既に警察もいて、遺体にはシートがかけられていたはずですが…?という特命の疑問。
・冒頭の視点の主が中川さん
・犯人が中川さん
・そのほか
と、この時は考えていましたが…。

亡くなったスタッフの遺書を被害者が託される
過重労働の証拠ともいえるべきものですが…。
一方で、中川さんもその存在は知っていたそうな。

イタミン「また出た」
そう思っていると、今度は中川さんの部下さんが警察に。
何でも、被害者の靴を隠そうとしたのが防犯カメラに映っちゃってたそうで。
右京さんは、この行動が誰かを守っているのでは?と考えるが…。
西島さんが守るっつーたら、上司の中川さんしかいないのでは。
とすると、中川さんがやはり犯人なのかとも思えてしまうけど…?

代議士からカトクへの圧力に悩む被害者
正確には、直接圧力をかけられた上司のことを慮って、行動に出れないでいた。
って感じですね。
「自分がどうなってもいいから、自分の責任で、皆は自分の思うことを」
って言ってくれる上司ならばこそ、悩むよなあそりゃ。

↑を知らない中川さんからの追及
この時の中川さんに、右京さんみを感じないでもない。
事情を知らないとはいえ、なんで公表しないんだ!それが仕事だろ!的な追及を被害者にしてしまう中川さん。

板挟みからの解放は
自死しか、もうないよなあっていう。のが、真相だと。

西島さんが靴を隠したのは中川さんのため
自殺と判明したら、中川さんが責任を感じて記事を書かないだろうという配慮。
実際、中川さんは何かを察して(そもそも片桐さんを呼び出したのは自分)、責任を感じてしまい、記事を書かなくなったわけですから、予想自体は当たってますね。

右京「あなたは記事を公表すべきでした」
…。
久しぶりの右京節って気がします。
や、中川さんは片桐さんを自殺させてしまったことを悔いてるんだって!!
書くことこそが贖罪とか弔いになるって考え方も悪くはないけど、
自分が詰め寄らなければ片桐さんは死なずに済んだってのは、
≒で、公表しないことが死なずに済んだと結びついちゃうんだって!!
右京さぁーん。

とはいえ
中川さんは、片桐さんがなぜ公表しなかったのか、その理由については考えなかったのか?
という疑問はないでもないです。
「まさかカトクの人間が、過重労働を行っている企業と結びついてる…?」
的な、疑念から始まってもいいです。
さすがに上司が圧力かけられてて、彼女に迷惑かけたくないからとは推測しにくいだろうし。
ただどんな理由であっても、理由があることに中川さんが気づけば、別のアプローチもあったんじゃないかなあとか。
それこそ、違うけど「片桐さんがカトクを裏切ってる証拠探しをする」とかね。
そうすれば、その過程で代議士の圧力の存在にも気づいたかもしれないじゃないですか。
そう思うと、いたたまれないなあ。とは感じます。

新人の楓子ちゃんをかばった中川さん
「権力に対して追及するジャーナリスト自身が権力を振りかざしてはいけない」
格好いいすなあ。
そんな2人の出会い。

中川さんも追及を受ける@フォトス
楓子ちゃんなりのけじめというか。
メインは松下代議士のことですけれども。
…。
右京さんの公表すべきに比べて、なんか筋通ってる感があるのは、気のせいかな。

次回、亘さんの元カノ?!
楓子ちゃんと、元同僚の弁護士さんがヒロイン候補だと思っていたのに第3の女だと…w
亘さんがフラれた側なのは、なんかそうっぽいから別にいいや(笑)




拍手

【相棒18 #3】少女

2019年10月23日の相棒シーズン18は、第3話「少女」です。


管理人の感想部分~~~
公園の特命係
亘さん猫を呼び寄せるために「み゛ゃー!!」ってwww

益子メイちゃん
益子さん(米沢さんに代わる鑑識の代表格さん。と念のため)とこの猫ちゃんの名前。

小学生にかりんとう?
まあ、好むかと言われると、否定はしないけど、
もっとケーキとかプリンとか横文字のお菓子はなかったんかい!!
とは、言いたいよね(笑)

非番でも鑑識する益子さん
お礼に伺った少女の隣宅にパトカーが…。
というところで、特命のみならず益子さんも捜査するのかー。っていう。
頭はお風呂用のキャップのような、防菌加工的処理してるあたりはさすがですが。
ちょっとシュールで、笑うwww

指定難病の妹がいた少女
亡くなってしまったとはいえ、幼いながら、自分が助けたろって心意気、すごいなあ。

何も把握できない課長
今日のヒマ課長。
事件についてはまだ知らなかったようで、益子さんのお礼の件はどうだったかという質問を特命に投げかけるも、安定のスルーwww

「話して」って殺害時の様子?
明菜ちゃん、島村さんに、亡くなった恋人さんについて聞いたのかと思ったよ…。
犯行についてとか、かなりシビアだな。

「恋人のためにそこまでできるおじさんすごいね」
正直、被害者が何か犯罪やらかしてて、その復讐という名目のエゴに関しては、明菜ちゃんに同意しちゃう私がいます。

被害者には仲間がいる?
島村さんの恋人さんを死に追いやったのは今回の被害者1人ではないとか。
明菜ちゃんと連れて、島村さんはその人物の元へ向かっているのでしょうか?

被害者のスマホを、広い公園内で探している青木さんと益子さん乙
(多分GPSかなんかで、おおよその居場所は把握したんでしょうけど、細かくはやはり足使わないとって感じでw)

妹の死は母親が原因?
おっと突然不穏。
明菜ちゃん曰くの話でしかありませんが、妹さんは病死ではないのでしょうか。
と、この時はそりゃー信じるしかないでしょ。

間一髪で
島村さん、被害者の共犯者氏に襲い掛かるも返り討ちに(そもそもなんで話しかけてから襲ったんだというツッコミどころはとりあえず置いておく)。
ついてきた明菜ちゃん、島村さんを守ろうとするが…。
というところで亘さん登場。
右京さんもやってきて皆とりあえず無事に。

顔の怖いイタミン
あくまで芹沢君の「先輩顔怖いんすよ」的な発言だけで、明菜ちゃんは何も言ってないんだけどね(笑)
明菜ちゃんが黙っているので、イタミンもそれを信じるしかないの、不憫だなと思いつつ楽しかったです。

明菜ちゃんが決意したこととは
さすがにお母さんへの復讐はできないため、島村さんの
「全部終わったら自分も死ぬ」
に影響を受けて、自死しようとしていたらしい。

妹の体にあざが
明菜ちゃんが、お母さんの犯行を疑う理由。
妹ちゃんも「お母さんが…」と言っていますし、虐待の結果、死なせてしまったということなのでしょうか?
お母さんは、妹ちゃんが無理に動こうとしてできた痣なのだと言っていますが…。

本当に無理してできた痣!?
右京さんが直前に見ていた死亡診断書はやはり、明菜ちゃんの妹ちゃんのものでしたか。
しかし、医者の見立てでも虐待などの疑惑はなく、あくまで病気に起因する死だったと。

妹ちゃんのウソ
まさかの。
お姉ちゃんに構ってほしいがために、妹ちゃんがついた嘘だったとそういう。
…反面、賢い明菜ちゃんの妹ちゃんだから、自ら痣を作ってお姉ちゃんの関心を引こうとすることぐらい、容易に考え付いてしまったのかな、とも思う。

島村さんも無実!?
いや、傷害罪とかにはなるか。
右京さんが気にしていた、現場に残ったなぞの擦り傷。
あれは被害者の共犯者氏の鍵束であり、島村さんが出て行ったあとで、彼がとどめを刺した。というのが真相らしい。
結局殺すことすらできていなかった島村さん、そりゃ自嘲したくもなりますわなー。
ともあれ、立ち直った明菜ちゃんと顔合わせし、島村さん自身も今後を見つめなおすことに。

かりんとうは特命係へ
結局、明菜ちゃんには渡せなかった益子さんからのお礼。
消費期限の問題なのか、特命係が頂くことに。

次回、マスコミが目撃者?
楓子さんの知り合いの男性ジャーナリストが事件を目撃。
…したのに、自分のところで記事にしないとか不審。
で、特命に目を付けられちゃったと。
予告を見ていると、その方自身が事件に関わってくるから記事にしないのかなーと思わせますが…さて。




拍手

【相棒18 #2】アレスの進撃~最終決戦

2019年10月16日の相棒シーズン18は、引き続きテレビ朝日開局60周年記念スペシャル
第2話「アレスの進撃~最終決戦」です。
1時間半ずつの合計3時間スペシャルだったんですね。


管理人の感想部分~~~

悪い右京さんの必殺技「責任転嫁」
亘に効果は抜群だ?w
一方で青木さん、多分亘さんとかに連絡取りたいんだろうけど、音信不通されてるwww

何か落とし物をした右京さん
亘「何を」
右京「なんでしょうね」
さらに
右京「一週間滞在していましたから不法侵入には当たらない」
屁理屈さすが過ぎて、一遍回って尊敬するわwww

岩田さんにかかってくる謎の電話
右京さんかーい!
岩田さんに以前発信履歴があったらしいけど、何かいわんかーい!
無言で切る右京さんであった。

2年前のフォトス
シーズン16ぐらいの頃ってことね。

そのころの雛子と楓子
取材というか、楓子さん、東京へ帰らず?洞爺湖の方へいったのか。

モールス信号?
船からの送信。
乗っているのは外国人のようですが…。

特命係は被疑者と逃亡中
社さんというか、東京側に入ってきてる情報曰く。
そしてモールス信号がロシア語だろうと一方的に翻訳頼んで、一方的に切る特命あるあるwww
…。
あ、結局何か分かった後連絡してないじゃんwwwww
亘さん、帰ってから社さんに怒られたというか嫌味を言われたのではないかと想像に難くないですね。

北海道警さんたちの突入
社さん、館の電話番号から連絡を受けたことを逆手に取り、道警に特命の居場所をチクるの巻き。
行動は自由にと、便宜は図っているようですが、ちょっとしたやり返しはさすがです。

道警さん「あなた方は小学生か!!」
これ、その後何もなかったということは、かなり本気で言い争ってたってことなのか…?
謙虚な右京さんと、へそで茶を沸かせる亘さん。

イタミンたちも上陸
部長から、特命係をぶち殺してこいとお達しされたとか、そりゃー、ねー、もう仕方ないっすね。

駐在さん、岩田さんを追跡
しようとして失敗するの巻き。

北海道警の鑑識さん「ヒマか?」
鑑識さんはどこも結構気のいい方が多いのかな。
そして元祖ヒマか?こと、角田課長がくしゃみするお約束?

駐在さんが岩田さんに殺害され…ないwwwwww
ギャグかよwwww
気絶させられただけで、急に気が付いて発見した親子を驚かせる駐在さん。

冠城亘、殉職す…?
岩田さんにつかまってしまう亘さん。
BGMとか、疑惑のままCMに入るとか、駐在さんの気絶より手が込んでいるぞスタッフwwww
急に飛び起きることはなかったけど。

イタミンたちを拒否りだすミナさんたち
特命係が岩田さんを引き付けている間に、イタミンたちは逃げたわけですが。
警察は当てにならないと、散り散りに逃げてしまうの巻き

青木も北海道へ
副総監、もう行ってしまえと命を出すの巻き

右京さんのスマホを海に流したのは館の代表
まあ、ここら辺は想定内ですね。
ミナさんに「もう辞めないか」とかいってたし。

楓子さんから右京さんへTEL
そういえば、留守電入れてたって言ってましたねー。
そして留守電は確認したけどその後連絡入れなかった、既読スルー右京w
本題は雛子さんとのやり取りでしょうが、既読スルー右京がちょっとツボです。

ミナさんたちは稚内へ?
岩田さんも既にいない?
しかし右京さんの泳いで渡った説が、本気の推理だったとは…。
謎の物体に手を寄せて誓いのようなことをするミナさんたち…。
の直後の、泳いでやってきた岩田さんに吹いたwwww

峯秋さんからの岩田さん情報
というか、鑓蔵さんからの情報。
そーいえば、鑓蔵さんは今後右京さんの敵になるのかなあ。
路頭に迷ったら亘さんともども右京さんを雇ってあげるとか、今回はかなり好意的だけども。

ミナさんたちは雛子さんが狙い?
モールス信号の指す悪魔が雛子さんのことであると。
そして神出鬼没に洞爺湖へやってくる特命係w

楓子さん、倒れた警備員さんを発見
直後、岩田さんがやってくるわけですが、この時点で犯人がミナさん説濃厚になりましたよね。
(警備員さんを岩田さんがやって、再び戻ってきたという可能性は少ないし、ミナさんバリバリの体育会系という青木情報もあるし)

プルトニウムの塊
おっと、放射線で雛子さんをやっちまおうって魂胆でしたか。
ロシア側と取引していたのがそれという。

対価は寄付?
武器を作る・流すのやめろ!!じゃなくて、それらは仕方がないから、せめて巻き込まれた人々を救ってほしい。
ミナさんたちの価値観、ちょっと好き。

こっそり近づく岩田さん
↑のロック解除キーなライターを奪う岩田さん。
前後してミナさんとの格闘があるわけですが、ミナさんの身体能力が本物である点で、もう確定ですね…。

護身術を教えてしまった責任を
親子の問題としてミナさんを連れて去る岩田さん。
気絶させたままではなく、一旦起こして最期の会話からの、ガッ!!は、辛痛いわー(´;ω;`)

とはいえ右京さんの言い分もわからないではなく
裁きも罪を償う機会も生きていればこそ。
岩田さんの本当の目的、今回の事件を起こしてしまったミナさんの命を奪うことを見抜けなかったという右京さんの懺悔。

そして悪魔たちは今日も無事にのさばる
洞爺湖会議は無事に成功。
雛子さんも問題なく。
さらに…

特命係に感謝状!?
プルトニウムから洞爺湖会議と救ったということで、副総監から金一封も出るとか。
このやるせない感じ本当好きです。

特命係の長便所
…あ、そういえばイタミンと芹沢君、北海道に来てたのに、右京さんたちが洞爺湖に移動してから見えなくなりましたね。
…トイレと偽っておいてけぼりくらったのかwwww

右京・亘「「ただいま戻りました」」
多分この後、許せるかー!って感じでイタミンがまだ怒っていると楽しい。

次回、殺人犯の誘拐事件?
でも誘拐被害者の女の子は自分からついていったらしい?
うーん。
殺人も冤罪ルートの匂いがぷんぷんしますね。



拍手