忍者ブログ
テレビドラマの相棒シリーズの感想を書いているブログです。各キャラクターや映画・漫画・小説などのメディアミックスについても書いています。 リンク・お気に入り・コメント・トラックバックは気軽に。相互もさせていただきます(返信必要な場合は拍手ではなくコメント機能からお願いします。拍手付きのコメントですと、通知機能がないのです><)。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

セレクション11月5日【相棒7 #4】「隣室の女」

本日の相棒セレクション(再放送)はseason7より第4話「隣室の女」です。
2008年11月12日に本放送がありました。

本作品は2013年04月24日にも再放送がされています。
あらすじはこちらからどうぞ。
http://tokumeigakari.no-mania.com/s7/0704



上画像にアクセスできない方、其のほかのシリーズはこちらで
相棒全シリーズ


ちょこっと回想
したいの入れ替えというか、成り代わり事件。
という点では珍しくは無いけれど。

なくなった方が善人ばかりとは限らない。
ってわけですね。
上手いことなり変わって成功したはずなのに、その油断ゆえ、何かミスを犯してしまってばれた(本来の自分についての話で反応してしまうとかね)というのはよくある話ですが、もともとの方が原因でばれるというのは珍しい話です。

とはいえ、今回は、ハッピーエンドでいいのかな。



拍手

PR

セレクション10月31日【相棒7 #11】「越境捜査」

今日の相棒セレクション(再放送)はseason7より第11話「越境捜査」です。
2009年1月14日(に本放送がありました。

本作品は2013年04月02日にも再放送がされていますね。
あらすじはこちらです。
http://tokumeigakari.no-mania.com/s7/0711


上画像にアクセスできない方、其のほかのシリーズはこちらで
相棒全シリーズ


ちょっとだけ回想
犯人が警察に成りすましてという特異性に加え、
今回の右京さんの相棒がそのリーダーという
(犯人はもちろん演技だし、右京さんともわかっているらしく、ともにフリとはいえ)
のもかなり見所なのかなと思います。



拍手

【相棒7 #12】「逃亡者」

今日の相棒セレクション(再放送)はseason7より第12話 「逃亡者」です。
2009年1月21日に本放送がありました。

回想的感想

犯罪人引渡条約
またひとつ法律について知りました。ってか?
そういう決まりがないと、相手国は協力してくれないんですねー。

仕返し
今回の事件の犯人を、被害者の恋人がやっちまった!!?
当然、恋人氏は日本に帰国していて、これまた犯罪人引渡条約が成立してないので・・・。
まあ、恋人氏は犯人ではなかったんですけれども。

みんながみんな、悪いとおもって欲しくない
そんな犯人殺しの真犯人さんの言葉。
本当は、彼を日本に戻そうと説得するつもりだったんだけど、喧嘩っぽくなっちゃってるうちに彼は階段を踏み外して・・・
直接手は下していないんだけど、そのまま逃げてしまったというので罪になってしまいますからね。
外国人が一人わるいことをすると、あそこの国はみんな・・・という意見は、昨今少なくないですからね。彼女の気持ちはわからなくもないです。
それが残念な結果に終わってしまってスタッフは鬼ですか!(苦笑)

ルベルタ人に親切にされた
さっきの、被害者恋人氏の言葉。
真犯人の思惑とは裏腹に。そう思っていない人もちゃんといるってことですね。
彼女がそれを知らないままというのはやっぱりスタッフは鬼ですか!(笑)


官房長:お湯じゃないこれ
右京:でてくるのはお湯で、ここから茶葉を入れるのです。
官房長:なんで教えてくれないの。
右京:知っているものだと思っていました。

本日の漫才、いや、コントなのか。
とりあえずお笑い。
セリフは適当なのでご容赦を。
官房長が、回転すしにおけるお茶の淹れ方を知らないというネタ
事件のはなしもちゃんとしているはずなんですがwww
教えるだけでなく、実際に淹れて差し上げる右京さんがなんか甲斐甲斐しいww





其のほか相棒全シリーズ


あらすじ
女性の遺体が発見された。
捜査に参加した所轄の左刑事(丸山智己)は、被害者女性の恋人・志茂川(山下徹大)を容疑者扱いし、伊丹(川原和久)と対立。

女性が死の直前自ら110番通報していたことが判明。
右京(水谷豊)はその録音テープからスペイン語を話す男女の微かな声を聞き取る。

携帯電話に残された指紋からマルコという日系ルベルタ人が浮上。
右京はマルコの元恋人のエリ(英玲奈)から事件の真相を聞き出すが、マルコはルベルタに帰国していた。
犯罪人引渡条約の壁に阻まれた右京は小野田(岸部一徳)にある依頼をするが事件は意外な方向へと展開し…。

ゲスト:丸山智己 山下徹大 英玲奈
脚本:櫻井武晴
監督:橋本一



拍手

セレクション10月17日【相棒7 #3】「沈黙のカナリア」

今日の相棒セレクション(再放送)はseason7より第3話「沈黙のカナリア」です。
2008年11月5日に本放送がありました。
本作品は2013年04月17日にも再放送がされています。

本作品のあらすじはこちらからどうぞ!
http://tokumeigakari.no-mania.com/s7/0703


なんでもかんでも武器になる。の悪い使い方としかいようがないですね。
んで、結局今回鳴かなかったカナリアは、どこぞへの伏線ということに。






拍手

【相棒7 #10】「ノアの方舟」

今日の相棒セレクション(再放送)はseason7より第10話
テレビ朝日開局50周年記念相棒~元日スペシャル
「ノアの方舟~聖夜の大停電は殺人招待状!狙われた法務大臣・次の標的は豪華客船?」
です。
2009年1月1日に本放送がありました。

回想的感想

どっかで見逃してたかなあ。
本セレクションでは初公開の事件です。

相棒は姉川聖子
この前の話がレベル4で、亀ちゃんが卒業してしまいます。
サルウィンに行ってしまったので、影も形もありません。
さて、どうなるのかと(確かこの段階ではまだソンは未定だったきがします)いうことで、
まさかの女性相棒か!?
と、期待させる(だけの?)話
この後も、何回か、今回だけの相棒さんだったり、他レギュラー陣が相棒になってみたりと、右京さんと相性見極めでもしているのかという展開が続きます。
ソンを最終話にして持ってきたのは(そもそも9話目で亀ちゃんが卒業になったのは)、大人の事情ですかねー。

「これ、知ってる?エコバッグって言うんだって。
エコってつければ、布袋が売れるってんだから、
エコロジーって、エコノミーだよね
。」
官房長が地味に面白いって言うか、うわーと思い知らされる発言。
飄々として言うから、余計ですよね。
エコバッグって、結局無料提供ってわけじゃない=購入する必要があるわけで。
そりゃ、儲かりますよね。

相棒に出てくる法務大臣
そういえば、今回の瀬田さんといい、
瀬戸内さんといい、シスターの方といい、
なんか、いい人ゆえに不遇な感じがしなくもない。
また、上層部の人にしてはとても珍しいというか。
今の法務大臣って誰なんでしょうか・・・





本日のあらすじ
羽田空港での爆破事件に続き、クリスマスイブの東京都心で大規模停電が発生した。
そして、地球温暖化阻止を提唱する環境保護団体から犯行声明文が。
日本初の“エコテロ”か?

そんな折り、小野田(岸部一徳)が右京(水谷豊)のもとへ法務省官房長補佐官・姉川(田畑智子)を連れてやってくる。
行方不明になっている瀬田法務大臣(渡哲也)の息子を隠密裏に探して欲しいという。
どうやら環境テロとその息子に関係があるらしい。

右京が探り当てたテロに隠された驚愕の事実とは?
次なるテロの舞台は豪華客船に…!

ゲスト:渡哲也 田畑智子
脚本:徳永富彦
監督:和泉聖治



拍手