忍者ブログ
テレビドラマの相棒シリーズの感想を書いているブログです。各キャラクターや映画・漫画・小説などのメディアミックスについても書いています。 リンク・お気に入り・コメント・トラックバックは気軽に。相互もさせていただきます(返信必要な場合は拍手ではなくコメント機能からお願いします。拍手付きのコメントですと、通知機能がないのです><)。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【相棒12 #14】「顔」

2014年2月 5日相棒シーズン12は、第14話「顔」です。
※1/29(水)の放送はお休みでした。


感想

事件篇~~

親からもらった顔
だから、変えたい。
ってええええええええええええええええ
と思った。スタッフ、いや脚本さんか。相変らず怖い。
DVをしていた父親と同じ顔になりつつある。のが嫌という、正当な?理由こそあれ、普通は、変えるな・大事にしろと続くであろう言葉に対しての答えがこれですかいとwwww
もう一方の親、DVを受けていた母親のためにもといういい理由でもあるんだけど。さ。ねえ。

生態反応
認証システムは、生きているってことが大前提なんですねぇ。
まあ、そうでもしないと、遺体はともかく、写真とかでもおkになりそうだもんね。
それにしても、上司氏、右京さんたちが気づかなかったら、上のさんの遺体はずっとそこに入れて置く積もりあったのかなあ。

不正は被害者だったのに
部下をあやまって殺害してしまった。
部下の不正を問い詰めていて…
それだけなら、同情の余地があったのにねえ。
そのまま会社と警察に連絡していれば、あるいは罪の軽減もあったのにねえ。
顔認証システムによって閉じられ、しかも被害者のこれまた悪事によって、自分は開くことができなくなった。
ゆえに、無関係の人間の顔を変えて、開けたら用済みってねえ。
もともとは被害者といってもよかったのに、そこから同情の余地なしにするのも相棒らしさですなあ。いつもながら、この転落劇が鮮やか過ぎるわ。

やってみたかったの…!
院長の吐露。
無関係ではないけど、一番でもない。ゆえに逃げたことは右京さんの逆鱗に触れちゃったわけですが。
とはいえ、顔認証システムという、現代のハイスペックへの挑戦。そして成功という興味と結果をみると、こういう職人ものな話は嫌悪はできないんだよなあ。
せめて警察に通報するべきだった。それをしない最低なのはわかるけど。

まあ、実際どうなのかは知りませんけど、でも、できちゃったら怖いですよね。
高機能のシステムほど、穴もなんかすごいことになりますねっていう今回の突っ込み風刺なのかなあ。


レギュラーのあれこれ篇~~

すいません
普通は気づきそうなものですけどねえ
第一発見者の不自然な態度に気づかなかったカイト君への右京さんの突っ込み。
に対するカイト君の答え。
怒ってる?ようには見えなかったけど、どうなんだろう。そこも先輩たちとは違うというか。
ソンは嫌味でやりかえすだろうし、亀ちゃんは、なくはないけどまずはわかりませんよ!って怒りそうな気もする。

ケンちゃんの消火器攻撃!!
乱闘騒ぎ。
発見者元カレのケンちゃん氏を捕まえようとしての一幕。
見えねえからこっちこい!!というイタミンがなんか面白かった。
・・・と、思ったんだけど。

イタミンのホース反撃!!
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
ちょっとまてよオッサンwwwwww
消火器の煙というか粉をとばそうとしてだとは思うんですけど。
手近にあったホース(もちろん水道付)を振り回してイタミンの反撃。
痛快すぎたwwwおなか痛いですイタミン格好よすぎだからやめてwwww
一番のとばっちりは、ケンちゃん氏のお仲間ですよねかわいそうに。

プレミアムチケット
カイト君のお財布事情が気になる。
ネットオークションをよく利用しているらしいけど、こういうチケットならなおのこと値が張ると思うんだけど。捜査目的というか芹沢先輩への賄賂というかwwww
(というか、彼女さんがほしがってるとかどこできいたの?よく飲みにいってたりするのかなあ。)
費用、峯秋ぱぱんが協力するわけもなし、捜査経費でおとせるとも思えないし(というか、特命に当てられてる費用ってあるのかな…)。
趣味とかにかねかけてるタイプでもなさそうだからいいのかもしれないけど、もったいなーい感がちょっとねwww私ケチとしてはなおのこと。
そういうところも、右京さんに似てきてない?もともと?

悦子さんのカボチャ料理
なんか名前がちゃんとあるのかな?煮物のようなそれ。
前回の予告放送から気になっていた、悦子さんは花の里の厨房でっていうあれ。
事件と、自分の顔についての話がメインだったので、肝心のカイト君の感想がなかったのが残念です。



次回予告:女優の謎の死?
見えない共犯者とかいうサブタイトル?ちらみなので違ったら済まんけど。
犯人自身も知らないうちになんかされてるとかそういう話なのかな?
あるいは、顔をみせないけど協力してやるとか犯人に持ちかけた人がいるとか。
気になるなー。

余談1:プレゼントやってます
公式サイトにて、シーズン11のノベルスのプレゼント企画をやっています。
もちろん応募してきました。
カイト君初登場の小説版、気になる方はぜひ。

余談2:映画CM@神戸編
ゲスト篇が終了してなぜソンになるwwwww
そして特命係をあやつるって何wwwwwwww
峯秋ぱぱんの命令じゃないの?wwwww
冒頭の数分の出番とか聞いたけど、実はあとあとも、また個人的にも何かあるのかな?

シーズン12関係↓


相棒全シリーズ

今回のあらすじは続きから。
一応、放送前なので今後は下げていきます。
過去の日記についてはカテゴリ一覧よりどうぞ。

拍手

PR

【相棒12 #13】「右京さんの友達」

2014年1月22日相棒シーズン12は、第13話「右京さんの友達」です。


感想
サブタイトルが活きた回ってどんあけあるんだろうか。

語り:杉下右京
右京さんが小説を書いたという流れの関係でなのかなー。
右京さんが、全編とおしてナレーションしています。
こういうのも珍しいよね。

和製・シャーロック
そういえば、どっかでそういう話は聞いたことが。
しかし、いつだよwwテレビで最後にいったのwwww
へんじんっぷりにおいて、似てなくもない。
とはいえ、シャーロックさんは右京さんほど正義暴走しないし、
右京さんは、シャーロックさんほど、法律破ったりしないけどね。
そこは、刑事と探偵、あるいは時代や国の環境違いゆえかもしれないけど。

7人目の相棒に協調性がないといわれた
サルウィンの亀でしょうか。言ったの。
どの回だっけ?初期のほうかな。
やっぱ7シーズンの歴は違うというか、本人出てこないのに話にはでてきますね亀ちゃん。
ところで、カイト君で9人目という発言に、それはやりすぎだと毒島さんが言いましたが。
・・・・・・・・・・・・・
自虐ネタですかスタッフ?wwwwww

ファーストネームでよぶとか
毒島さんのびっくり提案。
もっとも、”7人目”の例があるので、右京さんとしてはまんざらでもない様子。
ねえわ。…違った。想像できないとカイト君はこのとき否定気味でしたが。
でしたが。

孤独の研究
うまいことやりやがったなと思う。
今回の事件と同じ結末を迎えるにしても、右京さんにはぜひ続きを書いてほしいんですが。
今回の事件が終わったら、しなくなりそうな気もしなくもなく。
・・・獄中のお友達のために、やめないで右京さんwww
ぶっちゃけ、実際に出版とかないですか。
小説版の末にボーナストラック的な感じで一話でもいいので・・・

ねぇ、ころしてくれない?
なんだろ、紅茶マニアの話のはずが、相棒の絆もそうだけど、事件も愛があるんだよな。
ぶっちゃけ、紅茶自体は事件に絡んでなかったww
初めて本気になれた相手のために、文字通り身を捧げた女
他の男と寝た女が許せない男
愛した男がしんだと思って、ころされなかったことを後悔する女
自分をころしてくれと愛している女に言われて、完全に抵抗が出来ない男
うわー、痛いとかいう面もあるけど、こういうのはキレイな話だと思う。
・・・推理物にしては。

しっかり読んでくれる人がいるということ
毒島さんが犯人なのに、冤罪で逮捕された作家さん。
獄中で、毒島さんにむけて書いたという小説。
前作への酷評は、しっかり読んでくれて言うことへの裏返し。
という見解ができるこの人はすごい。
とほとんど、出番がないのに思った。
作家としてのプライドも、彼女への愛も、本物だといっていいのかな。
これだけで、なんかすごいいい人に見えるから怖いよね。
毒島さんも、恋敵なのに、作家はすごいって感心しちゃうしね。

ワトソンなくしてホームズは成り立たない
よくいった毒島さん!!わかってるぅー。
もうね、ホームズにーさんの、ワトさんへの依存性のぱねえ感じはね。もうね。
だいすきだー!!!
ん、私の主観はどうでもいい?失礼したwww
とはいえね、ホームズも言ってるからねそこんところは。
これも、ツンデレの極みなんだけどね。
自分の推理に驚いてくれる話し相手として絶好の相手。っていうね。
利用したいだけかぃ!ってね。
そのくせ、ピンチとかなるとデレがもうね、ワトさんが無事じゃなかったら生きて帰れたと思うなよって怪我させた犯人にいうとかね。もうね。
本当ツンデレよね。
ん?やっぱりただの主観かもwww
そもそも、ワトさんがいなければ、知名度がねっていう(ワトの語り形式なので)のもあるしwww

(毒島さんは)右京さんの友達です。
最後の最後で・・・
サブタイトル。
今後もずっとそうするつもりなんでしょうかカイト君。
右京さんが、心のそこでひゃっはー!!と飛び上がっていること請け合いにしたい<右京さんを何だと思ってるんですか


相棒に関しては、孤独であれ
個人的な想いなんですけどね。
孤高っていうのは、独りでなければ高みにいられないということなので。
そういう点では、ワトソンに対するホームズ然り、
カイト君に対する右京さん然り、
相棒にいてほしいと思うのは孤独であって。
無論、捜査中に独りで勝手にという孤高性は捨てずにいてくれていいんですけど。

孤独と孤高は違う。
とは、毒島さんの言ですが。
能力に関して、孤高にならざるを得なかったし、それに納得していたんであろう孤高の人も、
人”間”に関しては、孤独を感じられずにはいられない。と、思うのであります。


次回、整形技術
現代で実際てどうなんでしょうかねえ。
どっかの泥棒とか変装の達人ってよくいいますけど、そっくりなマスク。今、可能なんでしょうか。
悦子さんが花の里の厨房に入っている理由も楽しみにしつつ。

シーズン12関係↓

相棒全シリーズ

今回のあらすじは続きから。
一応、放送前なので今後は下げていきます。
過去の日記についてはカテゴリ一覧よりどうぞ。

拍手

【相棒12 #12】「崖っぷちの女」

2014年1月15日相棒シーズン12は、第12話「崖っぷちの女」です。

感想
ぼっちゃんはピアノを習っていました
絶対音感って先天性だっけ?後天性でもありなんだっけ?
もともと持っていたのを、ご両親が目をつけたのか、
はたまた、ぼっちゃんがやりたいと言い出したのか。
今回のカイトぼっちゃんの出番の契機。

まだ、弟子です。
しかし、勝手に洗いなおそうとするとか、ピアノとか、だんだん右京さんに似てきたなカイト君。
右京さんの教育の賜物なんでしょうかwwwwww

理事長はトランペットをなさっているのですか。
・・・・
ラッパは全然関係なかったけど、あ、こいつ犯人だなと思ったのは私だけではないと信じたい。
ちゃんとした探偵諸君は、写真のFをここできちんと見ているんでしょうが。
女の勘・・・といったら勘にかわいそうかwww

こっそりのぞいてみた副校長
ずっと観ているわけではなかったけど、教員室に案内した後、帰る時に、廊下の窓からみていましたね。
すわ、こいつが犯人か?と思ったのはつかの間でした。すぐいっちゃったwww

ホールで転がるイタミン
ああ、これでしたか。前回の予告で気になってきになってwwww
生徒さんの演奏を聞かせるために、
なおかつ、生徒さん及び審査員の先生方の邪魔をしないように
(とはいえ、これは、演奏の合間に話をすればいいのではないかと思うのですが)、
携帯をスピーカーにして、ホールに置いた。と。

楽器を探すイタミン
音楽学校なので、同じものは複数おいてありそうな気がしなくもないんですが、目的のものをきちんと見つけるイタミンがなんか格好いい。
・・・や、イタミンが格好いいのはいつもだけど←



なぜ、一旦戻ったのか?
雪絵先生ですが、理事長が犯人とわかった時点で、一旦引き返してくれたのはなぜでしょうか?
下にマットがまだ準備できていなかったから?
まさか、生徒さんのことを忘れていたわけではないはずなん、です、が、
カイト君の、生徒思いの~というくだりでハっとなったのを観ると、どうなんだ?
なんかそこらへん、あべこべというか理解できなかったので、誰か説明をお願いします。

お金は良いことに使うべき
よくあるテーマだなあ。これ。
しかし、生徒のためにというので感動するべきなのか、
そこまでお金にこだわるという点で悪ひゃっはーするべきなのか、
どっちともとれずに消化不良を起こしています。
自分が罪を犯して得たお金というわけではないから、好い悪・・・って変な言い方かもしれないけど、思えないのかも。

生徒さんも来ていたらどうしよう
最後の追い詰めシーン。
相棒のひどい仕打ちを見慣れている所為で
カメラアングルが代わるたびに、物陰から生徒さんも出てきたら(そんなことしないでと、生徒自身から言われて、雪絵先生をどん底に突き落とす作戦的な)、どうしようと不安になったのはあたの杞憂でしたwwww



よいお付き合いの仕方
あまりよく知らないほうがいいというのが右京さんの持論らしい。
・・・逃げなのか本気なのか、人間ドッグの結果という前提があるので悩むところwww
で、本当に結果どうなったのかなあ。
何にもありませんでしたよ。といわないのが、逆にいろいろ考えてしまいまする。

もう手遅れ
俺のことも知らないほうがいいかもよ?というカイト君に、悦子さんの返答。
手遅れな関係になれたら、大成功のお付き合いと、逆に言えるのかもしれないですね。


次回、紅茶おやじの集い
・・・違うかwww
紅茶に関して、右京さんに数少ないお友達が出来たらしい。
が、どうやら犯人なのか?という立場らしい。

シーズン12関係↓


相棒全シリーズ

今回のあらすじは続きから。
一応、放送前なので今後は下げていきます。
過去の日記についてはカテゴリ一覧よりどうぞ。

拍手

【相棒12 #11】「デイドリーム」

2014年1月8日相棒シーズン12は、第11話「デイドリーム」です。


感想
まだ剣呑の陣川先輩
カイト君に対して、まだいいかおができない陣川さん。
相変わらずかなりうがった見方ですな。
いつになったら・・・カイト君が卒業しても無理かなwww

名誉の負傷?
今回の依頼者をかばって、カイト君のほうが負傷。
というか、あらすじでもあったけど、それに気づかなかった陣川さんに何やってんだと突き飛ばされてなんだかとばっちりのカイト後輩である
代わりにやってやるからって、都合いいこといってるなー。さすが陣川先輩。

陣川警部補殿
そういえば、イタミンは巡査部長なので、階級は陣川さんのほうが上なんですよね。
早くあげてやれよと思うんですが、あれそういえば、昇進て試験があるんだっけ?
三浦さんが受けていたのは係長じゃなくて警部補試験だったように記憶しているのですが。
イタミンはそういうの受けないのかなー。
まあ、現場がすきなのかもしれないけど。
そのうち、芹沢君が上司になってしまったりしてなwwwww
そういえば、岩月君って階級どこなんだろ。

芹沢さんを落としてきた
…聞こえによっては危険な発言である。

保険金詐欺
今回は珍しく、大事件でも大物の闇もかかわっていない。
・・・事件に大きいも小さいもないのよ?
はい、わかっております。
とはいえ、三角関係やら権力争いやらで、泥沼なのは当然のごとくですけど。

さらに相棒らしさ。
泥沼。
からの自作自演。
からの、必要なくなった。
今回の相棒らしさかなと。
やる必要がなくなったっていう。逆に犯人にとって自業自得っていうか。

俺が刑事じゃなかったら
陣川さんの切実な訴え。
とはいえ、今回、陣川さんの正義感を見込んでとのことなので、少しは救われ・・・ないかなあ。

臨床心理士の資格はありますかねえ。×3
なんか、今日、右京さんが、怖い。
大きい事件ではないだけに、余計に、怖い。
しなくてもすんだことで、周囲に多大な迷惑をかけたから。というのはわかる。
こういう書き方では言い表せないほど迷惑だったというのもわからなくはない。
お母さんへのこととかね。
別に、犯人に同情的でもないのだけど、なんか、強すぎないかと。
自覚しているんだからさ。
最近やってきたクライアントがやらせ、フリだったと知って。
そのクライアントの例がシンポジウムのテーマになっているのに、意味がないと、自虐的というか・見抜けなかったことを自己反省しているのに、上である。
同情的ではなかったからこそ、ここで急に気になってしまう。
実は反省じゃないのか?そんなことはないよね?
とはいえ、事件についての反省というわけではないから、右京さんは怒ってるのかなあ。

カイトの予知夢
冒頭にて。
内容は忘れたけれど、カイト君も何かの夢を見ていた。ということで。
実は、この内容をあやふやにするために、犯人に臨床心理士の資格ありき??という疑問提示で終わらせたのではないかというのはかんぐりすぎでしたwww

次回、自殺を止めろ!!…?
今回が自作自演なんですけど、次回はどうなんでしょうか・・・?
飛び降りそうな方、私はやってないみたいなせりふをおっしゃっていますが。
何かの嫌疑がかかっているんでしょうか?

一方で、どこか大きなホール?の床で臥せったり転がったりあやしげな捜査中のイタミンがとても気になります。
今回よりは出番あるかな?ないかな?



シーズン12関係↓

相棒全シリーズ

今回のあらすじは続きから。
一応、放送前なので今後は下げていきます。
過去の日記についてはカテゴリ一覧よりどうぞ。

拍手

【相棒12 #10】「ボマー」

2014年1月1日相棒シーズン12は、
テレビ朝日開局55周年記念元日スペシャル第10話「ボマー」です。
皆様、明けましておめでとうございます。
本年も感想書きまくってまいりますので、宜しくお願いいたします。
さっそく、セレクションも明日から何本か放送予定ですので、お見逃しなく。

感想
仙波様格好い・・・くなかったーあーあーあーあ!

シェイクスピア450年
へぇー。そうなんだ。
ロンドンマニアの右京さんの情報にはカなわねえよと、カイト君と同じように、
450年前の人知りませんとか思っていたけど。
シェイクスピアだともはや基本常識になるのかなwww

今度舞台に連れて行ってもらう
幸子さんと右京さんの関係がなんか怖いなー。
この前、悦子さんが、
あの二人お似合
っていってたことがあるので、余計気がかり。

君の哲学では計り知れないことが起こる
だっけ?
シェイクスピアの名言だそうですが。
・・・あと数10分後にですか?
と、突っ込んだ人がいたとかいなかったとか。
いや、突っ込んだ人しかいなかったとかwww

郵便配達員と右京さん
正確には集荷中だけど。
現場の捜査員が、付近の聞き込みを虱潰しにしている。
情報はあがってきていない。
ので、特命はさっさとお帰りください。
なのに、今集荷に来た郵便屋さんが情報を掴んでいる事実wwww
スタッフwwwww

公安部長の仙一(違)
キター!!!
仙波様のおなーりー。 詳しくはだましゑ歌麿でブログ内検索もしくはカテ一覧からどぞ。
(パソコンの方は、上の横バーではなく、右のサイドバー下方へお願いします)
しかし現代の役に違和感・・・と思っていたけど、そうでもないのな。
しかししかし、DNAからして違うって、芹沢君www
いけ好かない顔っていうイタミンもさすがだけど。

打たれた内村部長
まさかの、部長に見せ場。
そうなのよねー。なんだかんだで、部長にも正義というものがあってだな。
話の黒幕になるような悪ではないんだよねー部長も。
ただ、右京さんの天敵・・・いや、右京さん”が”天敵なだけで。

どうして打たないんだ!!?
峯秋パパ
部長が打たれたときにカイト君が居合わせていたというシーン。
幹部を集めたのも、カイト君が自分の息子だからって気にしないようにと釘さすためだったらしい。
・・・コレに対して。
(平等で)偉い次長。
ではなく、
息子がどこまで嫌いなんだよパパwww
と、思った人のほうがマニア?
とはいえ、峯秋次長も彼なりの正義があるので、しかも、容疑が掛かっているということもあるから、その上での発言なんだろうけどね。
でも、嫌いだからっていうのもなくはないよねww

解った、私も行こう
仙波部長・・・いえ、まさき部長のフットワ-クが軽すぎる件www
右京さんの推理に感銘を受けたのはいいけど、くっつきすぎwwww
敬語を使いつつも、推理的には上なので、感心しちゃってる上司というのは、
仙一様と歌麿によく似ていますね。
このままでいてくれれば、よかったんですがねえ。
そこは相棒クォリティか。

部長の手前・・・?
つか、今回、内村部長がいなくなったので、みんな右京さんの敵に回らないっていう、すごい展開になっちゃいましたねwwwww
角田課長、米沢さんは言うに及ばず、
中園さんもイタミンも大河内さんも。
そもそも、事件担当本部長がノリノリで言うこと聞いてるのも問題なんだけど。
そういう意味では、内村部長の存在って貴重。
今回はなかったけど、これで右京さんが暴走してたらやばかったよねってwwww
カイト君がいれば、まだとめたかもしれないけど、部長が普段から怒ってないとww

解った、・・・なぜお前が付いて来ているー!?
この直後ですが。
現場にやってきたとき、なぜか大河内にーさんが一緒にいた件を誰か説明しなさいwww
アンタも右京ファンなのは知ってるけどさ<?
とはいえ、ソンという、からかってくれる人がいないと、大河内さんもなんかつまんなくなっちゃったなー。

子供のためなら
カイト君からJB(偽)へ
しってかしらずか、子供のためなら・・・という話を持ち出してきたカイト君。
そういうところも、やっぱカイト君がカイト君であり、右京さんが気に入った部分でもあるのかなー。と。
右京さん曰く、”簡単なことを忘れていた”を、知ってかしらずか、自分の思いと絡めて話すことが出来るのですから。

にたー。からの、起爆装置がちゃがちゃ
残念。
今回は、仙波様が黒幕でしたか
上層部のお偉いさんが犯人なのは恒例ですが、このまま、官房長の味方部分的な意味合いポジションをついでくれてもよかったのになーと思ったんですが。 (峯秋ぱぱがまだ不透明なので。ゆえに、ポスト小野田といえばそうなんだけど)
でも、これで味方だったら、まんま歌麿になっちゃいますから、避けたのかな。
レギュラーではなく、あくまでゲストという。
それにしても、CM前ににたーで終わって、Cmあけもニターから始まるのがなんか怖いぞwww

国益とは誰のためのものか
仙波一之進とのギャップを楽しんでおります。
弱いものにも問題があるっていうのは、わからなくもないけど、今回の使い方はだめですなー。
国益のために犠牲はつき物だってことなんですが、その益は何の、誰のためのものか?というのが右京さんの切り返し。

ジャーナリストの”正義”
これが、今回の風刺かなあ。
や、上のやつらが食い物にすんなってのももちろんあるんだろうけど。
まじめな記事への野次はやめろよ視聴者。とも。
下手な記事を書くマスコミへの突っ込みとも取れまする。

貴方があやまる必要なんてないです。
自分が目撃証言をしなかった所為で、無実の罪に問われた女性。のお父さん。
とはいえ、自分にスタンガン当てた上に爆弾巻きつけて(偽だったらしいけど)、危ない目にあわせまくった人に。なかなかいえることじゃないと思います。
うん、えらいぞUMA
(遊馬てずーーーーっと言いたくてしょうがない決闘者挙手)

データはトロフィーの中に
ああ、どうりで重さが違うなと思ったんですよ。
と、右京さんの心の声を聞いた人ハーイ(^0^)/
(そのトロフィを右京さんは触っていました)
何か、謎のままだったので聞いたっていうより、確認したかったっていう気しかしないww

君の哲学ではその2
という名の映画告知wwww


次回、もう何度か忘れたけど陣川の事件簿
今回は、雛形あきこにほれる男。経理の陣川さん。
その後、カイト君に対する見方は軟化したのかなあ。
そして、なんかカイト君?が唐突にフラグなんですけどどうなる!?



今回は、2時間半をめいっぱい使った気がします。
冒頭で飛び降りた男性がかかわってくるのはずっと後だし。
そもそも、男性の飛び降りたシーンのあと、病院に搬送されてきたのが女性だし。
この女性についても、後々にならないとわからないし。
角田課長へ右京さんから、ヒマですか?の電話も、あとでわかるし

個人的には、サンタイタミンとトナカイ芹沢が面白かったwwwww
似合いすぎるからあれwwwww
クリスマス前後の回でもやってほしかったよ。
もちろん、そのとき右京さんが立てた作戦は、とても秀逸だったけど。



シーズン12関係↓

相棒全シリーズ

今回のあらすじは続きから。
一応、放送前なので今後は下げていきます。
過去の日記についてはカテゴリ一覧よりどうぞ。



拍手