忍者ブログ
テレビドラマの相棒シリーズの感想を書いているブログです。各キャラクターや映画・漫画・小説などのメディアミックスについても書いています。 リンク・お気に入り・コメント・トラックバックは気軽に。相互もさせていただきます(返信必要な場合は拍手ではなくコメント機能からお願いします。拍手付きのコメントですと、通知機能がないのです><)。

【相棒12 #10】「ボマー」

2014年1月1日相棒シーズン12は、
テレビ朝日開局55周年記念元日スペシャル第10話「ボマー」です。
皆様、明けましておめでとうございます。
本年も感想書きまくってまいりますので、宜しくお願いいたします。
さっそく、セレクションも明日から何本か放送予定ですので、お見逃しなく。

感想
仙波様格好い・・・くなかったーあーあーあーあ!

シェイクスピア450年
へぇー。そうなんだ。
ロンドンマニアの右京さんの情報にはカなわねえよと、カイト君と同じように、
450年前の人知りませんとか思っていたけど。
シェイクスピアだともはや基本常識になるのかなwww

今度舞台に連れて行ってもらう
幸子さんと右京さんの関係がなんか怖いなー。
この前、悦子さんが、
あの二人お似合
っていってたことがあるので、余計気がかり。

君の哲学では計り知れないことが起こる
だっけ?
シェイクスピアの名言だそうですが。
・・・あと数10分後にですか?
と、突っ込んだ人がいたとかいなかったとか。
いや、突っ込んだ人しかいなかったとかwww

郵便配達員と右京さん
正確には集荷中だけど。
現場の捜査員が、付近の聞き込みを虱潰しにしている。
情報はあがってきていない。
ので、特命はさっさとお帰りください。
なのに、今集荷に来た郵便屋さんが情報を掴んでいる事実wwww
スタッフwwwww

公安部長の仙一(違)
キター!!!
仙波様のおなーりー。 詳しくはだましゑ歌麿でブログ内検索もしくはカテ一覧からどぞ。
(パソコンの方は、上の横バーではなく、右のサイドバー下方へお願いします)
しかし現代の役に違和感・・・と思っていたけど、そうでもないのな。
しかししかし、DNAからして違うって、芹沢君www
いけ好かない顔っていうイタミンもさすがだけど。

打たれた内村部長
まさかの、部長に見せ場。
そうなのよねー。なんだかんだで、部長にも正義というものがあってだな。
話の黒幕になるような悪ではないんだよねー部長も。
ただ、右京さんの天敵・・・いや、右京さん”が”天敵なだけで。

どうして打たないんだ!!?
峯秋パパ
部長が打たれたときにカイト君が居合わせていたというシーン。
幹部を集めたのも、カイト君が自分の息子だからって気にしないようにと釘さすためだったらしい。
・・・コレに対して。
(平等で)偉い次長。
ではなく、
息子がどこまで嫌いなんだよパパwww
と、思った人のほうがマニア?
とはいえ、峯秋次長も彼なりの正義があるので、しかも、容疑が掛かっているということもあるから、その上での発言なんだろうけどね。
でも、嫌いだからっていうのもなくはないよねww

解った、私も行こう
仙波部長・・・いえ、まさき部長のフットワ-クが軽すぎる件www
右京さんの推理に感銘を受けたのはいいけど、くっつきすぎwwww
敬語を使いつつも、推理的には上なので、感心しちゃってる上司というのは、
仙一様と歌麿によく似ていますね。
このままでいてくれれば、よかったんですがねえ。
そこは相棒クォリティか。

部長の手前・・・?
つか、今回、内村部長がいなくなったので、みんな右京さんの敵に回らないっていう、すごい展開になっちゃいましたねwwwww
角田課長、米沢さんは言うに及ばず、
中園さんもイタミンも大河内さんも。
そもそも、事件担当本部長がノリノリで言うこと聞いてるのも問題なんだけど。
そういう意味では、内村部長の存在って貴重。
今回はなかったけど、これで右京さんが暴走してたらやばかったよねってwwww
カイト君がいれば、まだとめたかもしれないけど、部長が普段から怒ってないとww

解った、・・・なぜお前が付いて来ているー!?
この直後ですが。
現場にやってきたとき、なぜか大河内にーさんが一緒にいた件を誰か説明しなさいwww
アンタも右京ファンなのは知ってるけどさ<?
とはいえ、ソンという、からかってくれる人がいないと、大河内さんもなんかつまんなくなっちゃったなー。

子供のためなら
カイト君からJB(偽)へ
しってかしらずか、子供のためなら・・・という話を持ち出してきたカイト君。
そういうところも、やっぱカイト君がカイト君であり、右京さんが気に入った部分でもあるのかなー。と。
右京さん曰く、”簡単なことを忘れていた”を、知ってかしらずか、自分の思いと絡めて話すことが出来るのですから。

にたー。からの、起爆装置がちゃがちゃ
残念。
今回は、仙波様が黒幕でしたか
上層部のお偉いさんが犯人なのは恒例ですが、このまま、官房長の味方部分的な意味合いポジションをついでくれてもよかったのになーと思ったんですが。 (峯秋ぱぱがまだ不透明なので。ゆえに、ポスト小野田といえばそうなんだけど)
でも、これで味方だったら、まんま歌麿になっちゃいますから、避けたのかな。
レギュラーではなく、あくまでゲストという。
それにしても、CM前ににたーで終わって、Cmあけもニターから始まるのがなんか怖いぞwww

国益とは誰のためのものか
仙波一之進とのギャップを楽しんでおります。
弱いものにも問題があるっていうのは、わからなくもないけど、今回の使い方はだめですなー。
国益のために犠牲はつき物だってことなんですが、その益は何の、誰のためのものか?というのが右京さんの切り返し。

ジャーナリストの”正義”
これが、今回の風刺かなあ。
や、上のやつらが食い物にすんなってのももちろんあるんだろうけど。
まじめな記事への野次はやめろよ視聴者。とも。
下手な記事を書くマスコミへの突っ込みとも取れまする。

貴方があやまる必要なんてないです。
自分が目撃証言をしなかった所為で、無実の罪に問われた女性。のお父さん。
とはいえ、自分にスタンガン当てた上に爆弾巻きつけて(偽だったらしいけど)、危ない目にあわせまくった人に。なかなかいえることじゃないと思います。
うん、えらいぞUMA
(遊馬てずーーーーっと言いたくてしょうがない決闘者挙手)

データはトロフィーの中に
ああ、どうりで重さが違うなと思ったんですよ。
と、右京さんの心の声を聞いた人ハーイ(^0^)/
(そのトロフィを右京さんは触っていました)
何か、謎のままだったので聞いたっていうより、確認したかったっていう気しかしないww

君の哲学ではその2
という名の映画告知wwww


次回、もう何度か忘れたけど陣川の事件簿
今回は、雛形あきこにほれる男。経理の陣川さん。
その後、カイト君に対する見方は軟化したのかなあ。
そして、なんかカイト君?が唐突にフラグなんですけどどうなる!?



今回は、2時間半をめいっぱい使った気がします。
冒頭で飛び降りた男性がかかわってくるのはずっと後だし。
そもそも、男性の飛び降りたシーンのあと、病院に搬送されてきたのが女性だし。
この女性についても、後々にならないとわからないし。
角田課長へ右京さんから、ヒマですか?の電話も、あとでわかるし

個人的には、サンタイタミンとトナカイ芹沢が面白かったwwwww
似合いすぎるからあれwwwww
クリスマス前後の回でもやってほしかったよ。
もちろん、そのとき右京さんが立てた作戦は、とても秀逸だったけど。



シーズン12関係↓

相棒全シリーズ

今回のあらすじは続きから。
一応、放送前なので今後は下げていきます。
過去の日記についてはカテゴリ一覧よりどうぞ。






今回のあらすじ
 年末、一足早く有休を取り海外へバカンスにでかけようとする享(成宮寛貴)だが、その道中、交番が爆破されるのを目の当たりにする。
その近くから裸足で 逃げ出してくる少年(大和田健介)を追いかけるが体には爆弾が巻き付けられていた!
しかも取り外せない上、少年の首からかかったスマホのカメラで「JB」と名乗る男(宇崎竜童)に監視をされている!
享はバカンスどころかその爆弾少年と共に行動することに!

 警察を狙った爆破事件は、テロの可能性を孕んでいるため新公安部長(中村橋之助)が捜査本部に入ってきて、公安部と刑事部の合同捜査に発展!
公安外事課では世界的な爆弾魔が日本に入国したという情報を掴んでいた!
誰を狙ったテロなのか?
犯人の目的は一体なんなのか?


 右京(水谷豊)は事件を聞きつけ捜査本部に混じって見えない犯人を相手に名推理を繰り広げていく!
 事件の全貌が見えない中、相棒二人が離れて別々に行動はするものの見事な連携を見せるのか!
狂気に満ちた犯人に隠されていた真実とは!


ゲスト:宇崎竜童、中村橋之助、佐藤藍子、大和田健介
脚本:太田愛
監督:和泉聖治


  
   
  

拍手

PR