忍者ブログ
テレビドラマの相棒シリーズの感想を書いているブログです。各キャラクターや映画・漫画・小説などのメディアミックスについても書いています。 リンク・お気に入り・コメント・トラックバックは気軽に。相互もさせていただきます(返信必要な場合は拍手ではなくコメント機能からお願いします。拍手付きのコメントですと、通知機能がないのです><)。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

セレクション12月4日【相棒4 #6】「殺人ヒーター」

本日の相棒セレクション(再放送)はseason4より第6話「殺人ヒーター」です。
2005年11月16日に本放送がありました。

本作品は2013年06月17日にも再放送がされていますね。
あらすじは、以下のようになっています。
http://tokumeigakari.no-mania.com/s4/0406




上記画像にアクセス不可の方は
相棒全シリーズ

今日の相棒シーズン12は、第8話「最後の淑女」21時から通常放送です。
http://tokumeigakari.no-mania.com/s12/1208

ちょこっと回想
大手だった人を隠れ蓑に。な事件でいいのかな。
今夜の12と関係は・・・ないか?
逆に、こういうスタイルの事件ではないという暗喩なのか否かww




拍手

PR

セレクション11月12日【相棒4 #12】 「緑の殺意」

本日の相棒セレクション(再放送)はseason4より第12話 「緑の殺意」です。
2006年1月11日に本放送がありました。

本作品は2013年05月07日にも再放送がされていますね。
あらすじはこんな感じになっています。
http://tokumeigakari.no-mania.com/s4/0412



上記画像にアクセスできない方はこちらから一覧で
相棒全シリーズ


ちょこっとあらすじ
犯人がある程度わかっている事件ですが、どうやって?という話。
とはいえ、他にも動機がある人はいるので、そこは相棒のこと、実は犯人はべつにというパターンも予測できないことはなく、ファンは少し迷いそうな。

先々週のシーズン12も痛烈だけど、まだ食べ物ネタだすんですか右京さんww



拍手

セレクション10月23日【相棒4 #16】 「天才の系譜」

今日の相棒セレクション(再放送)はseason4より第16話 「天才の系譜」です。
2006年2月8日に本放送がありました。

本作品は2013年03月13日にも再放送がされています。

あらすじはこちらでどうぞ!
http://tokumeigakari.no-mania.com/s4/0416


他シリーズ
相棒全シリーズ


どうして、今日は、この回なんですかー?
今日のシーズン12も、天才だんがでてくるからですかー?
あるいは、どなたか、レギュラー陣のお身内が?
カイト君と峯秋次長の系譜については今更だし・・・

花さんがいずれでてくれないものかなーと思う今日この頃です。




拍手

セレクション10月21日【相棒10 #5】【相棒4 #4】【相棒4 #5】

今日の相棒セレクション(再放送)は3本立てです。
season10より第5話「消えた女」(2011年11月16日に本放送)
season4より第4話「密やかな連続殺人」2005年11月2日に本放送)
season4より第5話「悪魔の囁き」2005年11月9日に本放送)です。

他シリーズ
相棒全シリーズ


各話詳細
消えた女
2013年03月25日にも再放送されています。
あらすじはこちらから
http://tokumeigakari.no-mania.com/s10/1004


密やかな連続殺人
2013年03月09日にも再放送がされています。
あらすじ
http://tokumeigakari.no-mania.com/s4/0404

悪魔のささやき
2013年03月09日にも再放送がされています。
あらすじ
http://tokumeigakari.no-mania.com/s4/0405







拍手

セレクション10月11日【相棒4 #13】「最後の着信」

11日の相棒セレクション(再放送)はseason4より第13話「最後の着信」です。
2006年1月18日に本放送がありました。

本作は2013年03月25日にも再放送がされています。

今回のあらすじはこちらでご確認を。
http://tokumeigakari.no-mania.com/s4/0413


他シリーズ
相棒全シリーズ


回想的感想

組対5課の捜査一課へのライバル心?
他にも課はあるだろうにと思うんですが。
とはいえ、推理物というと、そもそも殺人事件だったりなんだったりして、
捜査一課の出番が多くなるから、そのほうが映えるということもわかるんですけどね。
他の話でもいくつかありますが、角田課長はじめ、組対5課のみなさんが、捜査一課を出し抜こうという意気込みは好きです。

前に出会った男が
推理物ゆえ、よくある話ではありますが。
被害者だったり加害者だったり別の事件の関係者だったり・・・
偶然であった人がなんでもないっていうことは一切ないというwwwww
まあ、なんでもない人との描写を書く意味はないし、尺の問題で、他にやるべきことはあるんですけど。
伏線に見せかけるにしても、別のところで何かやらかしているとか、やっぱり何かがあるんですよねー。
ただの通りすがりだったんじゃありませんか?
とかいう右京さんの推理を聞いてみたい気もします。








拍手