忍者ブログ
テレビドラマの相棒シリーズの感想を書いているブログです。各キャラクターや映画・漫画・小説などのメディアミックスについても書いています。 リンク・お気に入り・コメント・トラックバックは気軽に。相互もさせていただきます(返信必要な場合は拍手ではなくコメント機能からお願いします。拍手付きのコメントですと、通知機能がないのです><)。

【相棒09 #01& #02】「顔のない男~贖罪」

今日の相棒セレクション(再放送)はseason9より
第1話 「顔のない男」
第2話 「顔のない男~贖罪」です。
2010年10月20日・27日に本放送がありました。
本作は前後編ということで、2もこのあと放送されます。今日は2時間スペシャル。

回想な感想
2013/03/02に再放送をやっていました。
やはりそろそろネタ切れなのか?
いやでもまだ観ていないのはそれなりにあると思うのですが・・・

以前はこんな感想をつぶやいていたようです。

前編
顔の無い遺体ではなくて犯人?と思しき男に顔が無い。という話。
もちろん、某オペラ座の人よろしく本当にないのではなくて誰にも見られていないという。
果たして完全犯罪なのかどうなのか。
第2話、後編で解決。

後編
元SAT隊員が作家さんおよびアシスタントさんを手に掛ける理由は何でしょう。
宅配便で送られてきた何かとは?
シーズン9の1話目にしていきなり相棒らしさ全開の話。
しかも2話に渡って起こる事件模様。
1話を2時間スペシャルにしなかったのはスタッフがじらし上手だからなのか否か(苦笑)
問い詰めシーンは見ものです。


今日の追記
米沢さん締める右京さん・・・結構本気
当然、米沢さんに恨みがあるのではなくて、状況説明のためなんですが。
まあ、気兼ねにそういうことができるのは米沢さんしか居なかったのでwwww
ソンは、シーズン1回越えたとは言え、まだまだでしょうしね。
トリオザ捜一を締めるわけにもいかないし。

おじちゃん「お兄ちゃん!」
そんなソン
40代、いやこの時はまだ30代か?
いやでも、ソンとしての年齢設定っていくつだ?
及川さんは、今でもお兄ちゃんでいける見た目だから怖いよねー。

上遠野さんの心情
スピード感がありすぎて、あんまり解らないというか、視聴者の妄想とかに落とし込まれてしまいそうな。
実際、私は落としこんだような気がするのですが。
あんまり描かれて居ません。いや、かかれて入るんですが、スピード感ゆえに、あるいは、彼のそういうスタイルゆえに、深く理解できない、させない部分があったように感じます。


本日の粗筋
あらすじは以前に記載していますので、各記事へどうぞ!

1話目
http://tokumeigakari.no-mania.com/s9/0901

2話目
http://tokumeigakari.no-mania.com/s9/0902





他シリーズ
携帯の方
相棒全シリーズ

拍手

PR