忍者ブログ
テレビドラマの相棒シリーズの感想を書いているブログです。各キャラクターや映画・漫画・小説などのメディアミックスについても書いています。 リンク・お気に入り・コメント・トラックバックは気軽に。相互もさせていただきます(返信必要な場合は拍手ではなくコメント機能からお願いします。拍手付きのコメントですと、通知機能がないのです><)。

【相棒09 #01】「顔のない男」

今日の相棒セレクション(再放送)はseason9より第1話 「顔のない男」です。
2010年10月20日に本放送がありました。

続編ということで2がそうなんですけど、今日やるのかな?明日かな?

前後のお話はこちらからどうぞ
本日のシリーズ

他シリーズ
パソコンの方
相棒全シリーズ
携帯の方
相棒全シリーズ

以降ネタバレ注意です。
本日のあらすじです
人気女流作家の水元湘子の遺体が自宅で発見された。
第一発見者は夫の吉野(近江谷太朗)。
文学賞の楯やトロフィー、生原稿がなくなっていたことから熱狂的ファンの川芝が浮上。

しかし右京(水谷豊)は最近の資料ファイルがないことに疑問を抱く。
また恋愛小説を書く湘子が最近なぜか商社マンの笠井を取材していたことが判明。
さっそく商社へ向かう右京だが…。

さらに右京がある推理に基づき夫の吉野を追及すると意外な真相が暴かれる!
未だ見つからない肝心の資料ファイルの行方を追う右京と尊(及川光博)。
そんな彼らを尻目に先回りする謎の男(徳重聡)の姿…。
湘子は生前、何を書こうとしていたのか?
謎の男は何者でその目的は何なのか?

ゲスト:徳重聡 津嘉山正種 近江谷太朗
脚本:戸田山雅司
監督:和泉聖治


顔の無い遺体ではなくて、犯人?と思しき男に顔が無い。という話。
もちろん、某オペラ座の人よろしく本当にないのではなくて誰にも見られていないという。
果たして完全犯罪なのかどうなのか。
第2話、後編で解決。

拍手

PR