忍者ブログ
テレビドラマの相棒シリーズの感想を書いているブログです。各キャラクターや映画・漫画・小説などのメディアミックスについても書いています。 リンク・お気に入り・コメント・トラックバックは気軽に。相互もさせていただきます(返信必要な場合は拍手ではなくコメント機能からお願いします。拍手付きのコメントですと、通知機能がないのです><)。

セレクション8月20日【相棒06 #11】 「ついている女」

今日の相棒セレクション(再放送)はseason4より第11話「ついている女」です。
2008年1月16日に本放送がありました。

こちらも、2013年02月02日に再放送されていました。
やぱり今週は幸子さんウィークなんでしょうかね(笑)

そんなわけで、あらすじはこちらで!
http://tokumeigakari.no-mania.com/s6/0611




感想な回想

勇敢な女
今回は、こんな感じかなあ。幸子さん。
春麗さんたちを説得してみたり、警察官を逃がしてあげたり、メモを託したり。
実はできる女、月本幸子。
まさに姐さんて感じ?
あれ?それはまだ先か・・・明日そんな感じかも。

実は仲間でした
メモを託した刑事さんが、犯人側の人って・・・・
さすが相棒。酷い展開は必ず作りますねwww
うーん、実はついてない女、継続中か。

もし、失敗したら・・・
中園さんwwwwww
ちょっとwwww
土壇場で検問変更とかwwww
うーん。彼の小心者さが出張っていますね。
今となっては、そんなこともないと信じたい。
彼が指揮官ということも、幸子さんにとってはついてない・・・かもwww

平和に暮らしています。
春麗パパwwwwwwwちょっとwwwww
一瞬。別人なのかと思ったwwww
本当に、中華料理屋?やってるんですかってwww
すごいな。地味に成功もしているわけだし。

実は幸子さんでした。
狙われていたっていうのも、ついてないほうだよね。
というか、向島さんの組織が優秀なのかもしれないけど、
警察内部に内通、あるいはスパイがいるって、どうなのよwww
体制甘すぎるだろwww


拍手

PR