忍者ブログ
テレビドラマの相棒シリーズの感想を書いているブログです。各キャラクターや映画・漫画・小説などのメディアミックスについても書いています。 リンク・お気に入り・コメント・トラックバックは気軽に。相互もさせていただきます(返信必要な場合は拍手ではなくコメント機能からお願いします。拍手付きのコメントですと、通知機能がないのです><)。

セレクション8月19日【相棒04 #19】 「ついてない女」

今日の相棒セレクション(再放送)はseason4より第19話「ついてない女」です。
2006年3月1日に本放送がありました。
2013年02月02日にも、幸子さん企画で、一連の事件を再放送しています。
ということは、明日は・・・?

事件の粗筋はこちらをご覧下さい
http://tokumeigakari.no-mania.com/s4/0419


感想な回想

犯人がわかっている話
あんまり。トリックとかはなかったような。
とはいえ、向島さんの家を探すこと事態が困難で、おまけに、遺体も上手いこと隠されていて。
ゆえに、大変だったって感じですね。
・・その現場に右京さんがいないことも、問題だったのかも。なーんてwww

なんだろ、犯人の説得という点では、亀ちゃんでもよかったような気がします。
情に訴えるじゃないけどね。
うーん、でも、うまくあしらわれちゃうかなー。

シリアスな女
その後の展開を見るに、とても同じ人となおもえない、不幸子さん。
事件を直接引き起こす度胸といい、右京さんとのバトルといい、
今回は、とってもシリアスでございます。

右京さんと一対一で何時間・・・
バスの中から、空港、フライト時間まで
右京さんの推理というか薀蓄というかなんというか。
実際に、身に覚えがあるので、かなり、拷問だったのではないかと思うのです。
結局、時間ギリギリで捕まってしまうわけですが、右京さんとの対決という意味では、名犯人さんなのではないかと。
そもそも、ギリギリまで遺体が見つけられないって言う時点でも、すごいんですけどね。

よくある復習劇ながら、手が込んでいる。
って感じがするのは、ひとえに幸子さんの一挙一足が気になるからででしょうかね。


拍手

PR