忍者ブログ
テレビドラマの相棒シリーズの感想を書いているブログです。各キャラクターや映画・漫画・小説などのメディアミックスについても書いています。 リンク・お気に入り・コメント・トラックバックは気軽に。相互もさせていただきます(返信必要な場合は拍手ではなくコメント機能からお願いします。拍手付きのコメントですと、通知機能がないのです><)。

セレクション8月27日【相棒05 #10】「名探偵登場」

今日の相棒セレクション(再放送)はseason5より第10話「名探偵登場」です。
2006年12月13日に本放送がありました。

今作は2013年02月06日にも放送がありました。

今回の粗筋はこちらに記載しています。
http://tokumeigakari.no-mania.com/s5/0510





感想な回想
マーロウこと、矢木探偵初登場ですね。
11では出なかったが、12では出てくれるかなぁ。

探偵マニアのようで居て・・・1
名探偵登場。が嘘タイトルでない事実。
操作方法も的を得ているし、協力者も豊富。
実際に成果も挙げるし、犯人をおびき出す名案も思いつく機転のよさ。
ひょうひょうとしている、探偵マニアのようなノリも、実は演技か・・・・?
や、一面ではあるんでしょうけど、ゆえに、相手を油断させることもできそうです。
・・・完璧か!!ww

探偵マニアのようで居て・・・2
右京さんのいう、カイト君に備わっているもの、矢木さんにもあるような気がするんですよねえ。
仕事のためとは言え、結果として自分のせいで他の人間bが命を落とす羽目になってしまったことに対しての苦悩。
矢木さんが相棒になったら完璧なんじゃないかなーと思うんですが。
刑事と探偵のコンビは王道ですし。
・・・とはいえ、両方名探偵じゃ詰まんないかwwwww

実は、因果応報?
矢木さんのせいで?命を奪われることになった仕舞った今回の被害者ですが。
自身も、落書き(芸術的?なのにな)という犯罪を犯していました。
ゆえに、通報はした者の、名乗りはしなかったと。
矢木さんの仕事以前に、
自分の罪を隠すために通報しない悪意があれば、命は奪われなかったのかもしれない。
というのは、なんか皮肉です。
落書きをしに行かなければ、殺人を目撃することは無かった
・・・もしかしたら、右京さんたちも発見しなかった事件かもしれない
というのも、皮肉ですよね。



拍手

PR