忍者ブログ
テレビドラマの相棒シリーズの感想を書いているブログです。各キャラクターや映画・漫画・小説などのメディアミックスについても書いています。 リンク・お気に入り・コメント・トラックバックは気軽に。相互もさせていただきます(返信必要な場合は拍手ではなくコメント機能からお願いします。拍手付きのコメントですと、通知機能がないのです><)。 *Comment is approval system!*

【相棒17 #16】容疑者 内村完爾

2019年2月20日の相棒シーズン17は、第16話「容疑者 内村完爾」です。


管理人の感想部分~~~

参事官からの公認で捜査開始
刑事部長の危機!?ということで、今回は珍しく公認で捜査と。
しかし舞台が神奈川県ということもあり、こっそり解決を求められる特命係w

噂の出処
内村刑事部長が容疑者になってるって話自体は、衣笠副総監からなんでしょうが。
彼から聞いた青木さんがペラペラと内緒話www
サイバー犯罪対策課のみならず、角田課長の耳にも入るほどにw

課長の独り言
被害者の弁護士さんは結構しつこいらしい。
…というのを最後まで聞かずに捜査に繰り出す特命係であったw

警視庁捜査一課も捜査したい?
内村刑事部長が容疑者ということで、イタミンたちも乗り込んでいったもよう。
が、すげなく拒否られる。

”邪魔者扱いでしかないから”協力して
右京さんwwwww
弁護士さんが仕事を紹介したという須藤さんについて。
イタミンに電話でお願いするも、余計な一言をwww

お邪魔しましたばーか!!
失礼しますばーか!だっけ?まあ前部分はどれでもいいんだけど。
イタミン、右京さんへの鬱憤を、神奈川県警への去り際セリフで晴らすの巻き。

仮出所はなかった須藤さん
前科もとい12年前の件。
被害者遺族が恨んでいたというか、彼の居場所をしつこく聞いていたことは何か関係あるのかな。
よりも、なぜ仮出所がなかったのかのほうが、ある意味大事だった後述。

笹山夫人の自殺未遂
12年前の被害者遺族というか被害者両親のうち、お母さんのほうが精神的に参ってしまっていたと。
そのため、家には監視カメラというか見守りカメラというかがあるわけで。
また、ここで内村刑事部長が笹山さん(旦那さんの方)と友人であると判明。
奥さんが不安定なときなど、いざとなったら助けてやるという関係だったそうな。

聞かれなかったので説明しませんでした
須藤さんの行方についてイタミンに頼んだものの、なぜ須藤さんが関わるのかを教えなかった右京さん…の言い訳?
イタミン、カッチーンヽ(`Д´)ノって感じだけど何も言えず(言いたそうにはしていた)、亘さんからの説明を受けるの巻き。

参事官の髪の毛がまだフサフサの12年前
12年前っていうと、シーズン5?参事官って髪型変わってたっけ?(笑)

中園刑事部長
もし仮に、内村刑事部長が犯人だったとしたら、次の刑事部長は…。
という、妄想に、ちょっとだけ、食指が動いてしまった参事官だったとさ。
しかし直後、右京さんにお使いを言い渡されてしまう参事官乙w
神奈川県警では参事官という威光が役に立たないのも乙w

須藤さんの色々がネット上で暴露されている件
これを調査した、正義気取りが嫌なだけという青木さんの言葉は本音なのか、内村刑事部長を助けたいツンデレなのか悩む(笑)

なるはやで
須藤さんの住所を教えた人物…というより、教えてもらった方の人物の特定を、青木さんにお願いする右京さん。
ここで出ました、なるはやで!!w
しかし…

ヘルシンキに出張どころか須藤さんを監禁していた笹山氏
という衝撃シーンでCMへ
CM明けて、搭乗手続きはしたものの、実際に出入国はしていないことが右京さんたちにも判明。


闇雲!?って言いたいイタミン
一課総出で探すか?というイタミンに、「闇雲では意味がない」的な、すげない右京さん。
で、何か言いたそうなイタミン再びwwww
今回は、口パクの動きがやみくもでしたねwww

弁護士を殺害したのは奥さんの方?
内村刑事部長と笹山氏の電話は、奥さんの様子が心配でというもので…。
そもそも、須藤さんがなぜか笹山夫妻の手紙を受け取り拒否していることに、奥さんは余計に病んでしまった感じだそうな。
内村刑事部長は須藤さんの出所後も住所を明かさなかったけど、上記ネットの件、教えてもらった方はやはり奥さんだと。
ただ内村刑事部長、奥さんを現場で見かけてはいるけど、やっちまった瞬間を見たわけじゃないんだよなあ。
奥さんも真犯人じゃないんじゃない?
というのは、まあ、流石に予想はつきました。

刑事部長から右京さんへの「頼む」
奥さんのために須藤さんを拉致っている笹山氏に、殺人という罪を着せないために。
これ、今後最終回まで聞けない可能性大のセリフナンバー1と言っても過言ではないのではなかろうか。

特命係が最初に声をかけた職員さん
須藤さんのあれこれを暴露した犯人。
お粗末なことに?
須藤さんを撮影した際、自分も写りこんでしまっていたというオチ。
そのことで弁護士氏に咎められ、カッとなって殴ったと。
それを見た笹山夫人、なぜか彼をかばう。
その後、立ち去るところを内村刑事部長が見て…以下略。

自分にできないことをやってくれた恩義
奥さんの吐露。
須藤さんの住居を教えてくれて、なんならネットに晒してくれたことへの感謝からかばったそうな。

解釈の違い
ところがどっこい。
須藤さんが手紙の受け取りを拒否ったのは、これ以上もらっても申し訳ないし、返事が書けない、どうかけば謝罪になるのかわからなかったから。
仮出所しなかったのも、きちんと刑期を務めてからという形でしか謝罪にならないと思ったから。
笹山さんたちとしては、反省のない軽さがいやだったってだけなので、短くても真摯な内容なら納得したかもしれない。
でも須藤さんはそう思えなかった.、というか、長々と文章を書いても、結局は足りないんじゃないかとボツの繰り返し。
一方笹山さんたちも、手紙を受け取ないとばかり考えて、受け取ない理由については考えられず…。
まあ普通はというか私は、受け取るつもりが相手にない、返事を書く気がないって、思っちゃうなあ。須藤さんにもうちょっと勇気が…っていうか。

いやだからって、もろもろ晒して良いかは、私には判断できないが。

青木さんに特定されてネチネチ言われるの嫌だし(笑)

内村刑事部長、減俸3ヶ月
捜査かく乱とか、色々あるでしょうからな。
最終的に協力はしたので、降格とかのお咎めはなしって感じですかね。
(変に降格とか異動とかあると、マスコミもうるさいだろうし)

古狸、花の里にやってくるの巻
幸子さんは、そうか、内村刑事部長に面識はないのか。
友人のために黙秘格好いいてきな評価をしてみせると、特命係は(特に亘さんが)苦い顔wwww
亘さんが古狸と言ったところでご来店であるwwwww
とはいえ、恩があるので今回特命係へのお咎めはないという話に。
そういえば刑事部長は幸子さんのこと知ってますよね…?
断ったけど礼儀正しい感じは、ちょっと好感度上がるぞ…(笑。とっくに忘れてるか興味なくしてる可能性もあるけど)

次回、伊武雅刀さん再び
右京さんの元相棒にして、前回登場時の黒幕
しれっと再登場とか、逆にすごいわwwww
今回も敵側なのかなあ。
右京さんが犯人に狙われるっぽい展開らしいし。
一方で、ここの関係は決着をつけるのかも気になります。

須藤:佐野泰臣さん
どっかで見た顔だなと思っていたらまさかの。
坂本幸作(金八先生の息子氏)のイメージが未だに強いです。





あらすじ

2019年2月20日(水)よる9:00~9:54

第16話「容疑者 内村完爾」

神奈川県で弁護士が殺された。ところが容疑者に挙がったのは、警視庁の内村刑事部長だった。彼は当時現場にいたとされるが、取り調べでは黙秘しているという。
特命係は遺留品から近所にあった線香工場で聞き込みを始めるが、従業員の1人が行方不明になっていることが判明。その人物は被害者の弁護士から工場を紹介されたのだが、12年前に女子高生殺害の罪で懲役を受け、最近出所したらしい。
特命係が12年前の事件について調べてみると、殺された女子高生の父親が内村と大学の同期であることが明らかに。また当時内村は被害者遺族に対し、便宜を図っていたことも判明した。
12年前の事件の犯人を擁護した弁護士が殺害され、被害者遺族と親しい警察官が容疑者になるという構図からみても、今回の事件は過去の事件と関わりがあるに違いない。果たして内村刑事部長は犯人なのか、無実とするなら、黙秘を釣らぬている理由とは?

ゲスト:江藤潤 あめくみちこ
脚本:児玉頼子
監督:内片輝

拍手

PR