忍者ブログ
テレビドラマの相棒シリーズの感想を書いているブログです。各キャラクターや映画・漫画・小説などのメディアミックスについても書いています。 リンク・お気に入り・コメント・トラックバックは気軽に。相互もさせていただきます(返信必要な場合は拍手ではなくコメント機能からお願いします。拍手付きのコメントですと、通知機能がないのです><)。

【相棒16 #2】検察捜査(15分拡大スペシャル)

2017年10月25日の相棒シーズン16は、第2話「検察捜査」15分拡大スペシャルです。
事件タイトルって扱いのようで、1話とサブタイトルが同じになっています。
話数と延長時間の長さで区別しよう(笑)

感想部分~~~
鑑識さんも拒否
前回のラストで田臥さんから捜査するなとお達しをされて。
イタミンの同期だっけ?米沢さんに代わって親しく?なりつつあった鑑識さんからも拒否される特命係。

「するな」というのは「しろ」ということかもしれませんよ?
右京さんwwwwwww
独自解釈はいいけど
お笑い芸人の「押すなよ」は「押せ」という意味ってそんな類似出典マジかよwwwwwwwwwwwww

供述調書の内容を暗記している右京
右京さんというか、水谷さんの淡々とした発言で聞くと、平井社長もとい中村さんの語りより冷静さが得られるのはさすがです。
2人目分まで聞いたところでOPへ

田臥さんとイタミン&芹沢
捜査から外してすんませんでしたー!という建前のもとお茶に。
実際は、特命係の捜査侵害に関する協力要請。
イタミン「面白そう」と、やっぱり敵意が大きくなってるなあ。
なんかあったのかなあ。

ボールが入っちゃって(ノ∀`)
弁護士さんを呼び出す、あるいは邸宅を調べる口実。
ラグビーボール?が庭に入っちゃったって今時子供でもないわwwwww
そんなバカバカしい選択も、あるいは手の内なのかもしれないけど。

3人目についての供述語り
これは平井社長で。

亘と芹沢のキャッチボール
警告にやってきたイタミンと芹沢くん。
なぜかイタミンは弁護士さんとお話。
芹沢くんは亘さんとラグビーボールの投げ合いに興じることに。
どうやら右京さんがお手洗いに行っているのを待っているらしいが…
イタミン「いつまでかかってんだヽ(`Д´)ノ」
冠城「ウソに決まってんでしょε=(・д・`*)何年あの人と付き合ってんですか」
wwwwww
16年以上ですねwwww
(思えばこの3人のなかで、イタミンが1番右京さんと付き合い長いんだw)
イタミン、本当はやっぱり敵対する気はないのかな。
あ、違った、田臥さんの目的という意味では、放っておいたほうがいいんだった。

3人目の奥さんが着ていた浴衣?
その頃トイレにいない右京さんはと言えば。
ベッドの下に隠されていた風呂敷に包まれた浴衣を発見。
何やら風呂敷の模様を見て考えているように見えますが…。

なぜここに浴衣があるのか?
そもそも。
殺人の可能性があった時点で警察の捜査が入っている
⇒押収されていないのはおかしい
また
平井社長は不要なものは燃やす主義
⇒燃やされていないのもおかしい
隠したのは平井さんじゃないのかなあ。

邸宅に幸子さん
着物の見立てということで呼ばれたらしい。

見立てどうりですンフフフ
右京さんが喜んでるの久しぶりに見た気がする(笑)
幸子さんの見立が自分のと同じだったので喜んでるの図ww

突然青木を責め立てる冠城
場面が急展開しすぎてはぁ?ってなったww
サイバー犯罪対策課にて、青木さんを脅す亘さんの図。
あくまで青木さんの保身のための演技だったようですが、その後の青木さんの「人格破綻してますよ」は本音だと思っている(笑)

右京さんと田臥さん
さて亘さんが戻ってみると田臥さんが特命係に。
浴衣の件で右京さんの推理を聞きに来たらしい。
風呂敷の方は、浴衣と違ってオーダメイドの品だったそうな。
それこれ含めて、右京さんは第3の事件については、供述が信用できないと思っている様子。

社さんと峯秋ぱぱの密会
時を同じくして?いやその日の夜かな。
どこかのお店でお話中の2人
前回、副総監から特命係を部下にすることを打診された峯秋ぱぱんですが、社さんにとりあえず相談しているようで。
社さんは、自分が峯秋さんの立場なら拒否と一刀両断っぽいですね。

(暴れ馬の)毛艶を確認しに来た
そんな社さん、翌日特命係へ。
2人には通じない理由だけに笑うww
そして日下部さんの企みの可能性について指摘。
ここで初めて、特命係には日下部さんの関与がわかると。

「ちょっとでも人の言うこと聞くか確認しに来た」
また峯秋ぱぱんは肯定的なニュアンスもあるので、やっぱり案じてたのはあるでしょうね。
で、やっぱり言うこと聞かねえなこいつらと思ったに違いない(笑)
再び2人にはなぞのセリフを残して去っていくのでした。

「全部でたらめですよ」
一方、第3の事件の供述が嘘だろと言われてしまった平井社長さん。
彼は全面的に無実を話しているので、それに乗っかった上で第1、第2の事件もデタラメ書いてやったというのであった。
まあ、そういうよなー。

「浴衣は失敗だったな」
ただ、第3の事件。
浴衣のことは平井社長さん知ってはいた雰囲気。
本当は高級なのを用意したかったけど無理だったってことなんでしょうか?
しかしそれにしても、彼が用意したものなら敢えて燃やしていないのがやっぱり気がかりですね。

監視のイタミン&芹沢
後日、平井邸にて特命係と弁護士さん。
そこへ再びイタミンと芹沢くんの警告というか介入というか。
特命係がちょこまかとあちこち彷徨いているのを逐一監視していたようで。
青木さんを捕まえて、「脅されていた」ことも掴んだらしい(笑)
芹沢くん曰く、時間まできっちりとなww
ともあれ、改めて今回の用事にうつる特命係なのであった。

俺も威張りたい
腕を組んで睨みを効かせるイタミン
…を、真似する芹沢くんと青木さんがなんか可愛いぞww

風呂敷だけでなく浴衣も弁護士さんのもの?
風呂敷はそうかもっていう印象はありましたが、浴衣もでしたか。
もっとも正確には、浴衣は事件直後に用意されたものらしく、弁護士さんが所有しているってわけではなさそうだけど。
でも平井社長は返そうと思っていたのかな。
弁護士さん曰く妙なところで律儀だそうなので、燃やさずに残っていたということで。

ようやく”検察捜査”が特命係に伝わる
弁護士さんの暴露によって。
同じ穴の狢なので考えが理解できるとは弁護士さんの弁。
多分、脅迫の訴状を自ら頼んできたってとこで疑問も強くなったんでしょうね。

弁護士さんの逮捕
イタミンたち頑張ったのかなあ。
任意同行こそ拒否になったものの、結局逮捕されてしまうことに。

副総監、日下部さんの真意を知る
日下部さんの思惑…まで理解しているかはともかく。
特命係の立件については正確に知った模様。
ってか大河内さん、16初回スペシャルでの活躍がこれだけなのかいwwwwwwwww

副総監、峯秋さんもろとも潰せなくては意味がないと判断
一転して今回は擁護に回るという。
内村部長と中園参事官を呼び出し
「君たちが(特命係に)捜査を命じたんだよ!!これは命令だよ!」
とまあwwwwwwwwwwwwwwww
おっちゃんたちがこういうギャグめいたやりとりしてるとすごく楽しい(*´ω`*)

と思っていると、なんとこのタイミングでスタッフクレジット!?
あれ、まさか平井社長さんの事件は最後までやらないんですかあああああ!!!?
特命係に関しては、部長命令があったことから今回は一旦立件中止になったんですけども。
(ってかいずれまたどっかでやるだろうしって予感めいた期待もあるし)
平井社長の件はきちんと最後までやってほしかったなあってのがあります。
一応右京さんの推理では、1件目2件目の事件は真実らしいので、そこに
「3件目で弁護士さんも協力して行った突発的犯行」ってのが加われば、真相と言えなくもないけど。
でも平井さん、1件目と2件目は否認しちゃったじゃん。という思いが強くてですね。
これは相棒なので、それこそ裁判になってしまう前に、右京さんと平井さんで対峙して、真相を改めてお話するみたいな、いつもの展開が欲しかったです。
メインが特命係ピンチなのは解るけど、事件を蔑ろにしてはいけないような。
右京さんが、自分の推理としては満足(1件目2件目に嘘はない)と判断しちゃってるからいいのかなあヽ(´Д`;)ノ

峯秋ぱぱは上司引受?
そして、副総監に改めて了承の意を伝える峯秋さん
角田課長を通じて、特命係にもそのお達しが。
異動も移動もないようだけど、いったいどうなるのか。

次回はやっぱり別の事件。
ゲストに菊池桃子さんが登場するようです。
そういえば、次回からもう、峯秋ぱぱの部下としての活動になるのでしょうか?
若干のもやもやと少しの期待を抱えつつこの辺で。




粗筋はこの下から


あらすじ
2017年10月25日(水) よる9:00~10:09
15分拡大スペシャル
第2話「検察捜査」

担当検事となり、捜査指揮権を得た田臥は、特命係を捜査から追い出すことに成功。ただ狙いは特命係の介入を防ぐことではなく、無理やり介入してきた場合に違法行為として立件することにある。田臥は伊丹や芹沢へも接触し…?

特命係は当然諦めない。証拠探しのため、平井の弁護士である慶子のもとへ赴く。ところが平井邸には伊丹らが姿を現し、違法捜査であることを指摘するように。
果たして証拠は見つかるのか?そして特命係の運命は?

ゲスト:田辺誠一 中村俊介 中村ゆり
脚本・監督
脚本:輿水泰弘
監督:橋本一

拍手

PR