忍者ブログ
テレビドラマの相棒シリーズの感想を書いているブログです。各キャラクターや映画・漫画・小説などのメディアミックスについても書いています。 リンク・お気に入り・コメント・トラックバックは気軽に。相互もさせていただきます(返信必要な場合は拍手ではなくコメント機能からお願いします。拍手付きのコメントですと、通知機能がないのです><)。

【相棒15 #9】あとぴん~角田課長の告白

2016年12月07日の相棒シーズン15は、第9話「あとぴん~角田課長の告白」です

感想部分~~~
課長の中学生時代
冒頭のシーン。
1人だけメガネがいたけど、あれが課長ですかね?
と思っていると、どうやら正解で。
名札見れなかったぜ…と悔しがったりもしてみたけど、あっていたようでなにより。

ハブられる冠城
亘さん、課長にはよく思われてないのかな?
もっとも、課長も、青木さんが用があるって言ってたなんて嘘つくから、青木さんの調査網?でしてやられてしまうわけですがwww

34年前に中学生
ってことは課長47から50ぐらいか?
って思ってると、これもまた最後に、被害者さんに50歳がなにやってんだかって言ってくれましたね。中学の同級生なので、課長も同い年と。

益子鑑識と角田課長の関係
釣りに行った時に、コツを教えてあげたとか。
課長、釣り得意なんすね。
そしてその恩で証拠資料借りてくるとかwwwww
・・・
米沢先生はちっとも出ないんですが、シーズン中に出るつもりはないのかなあ。

先輩の家族を追い込んだ被害者
てんもん?こと光田さん。
火事の件について。
犯人だったとはいえ、追い込んだってのが痛かったのか。
と思っていると(笑)、実は自分にも責任があったというオチがさすが相棒なのです。

取調室のひとりごと@課長
その先輩こと仁藤さんを相手に。

そして部長の呼び出し
怒られる・・・!と思いきや、仁藤さんが自白したってんで、内村部長、むしろ褒めるとかwwwww
えええ?からのよくやったっていう、参事官の態度がいつも素敵に面白いですwww

デジカメと愛人騒動
イタミンのエッチー!!!!
というのは誤解だったわけですが。
愛人さんが、おそらくなにしてる写真を撮られたとかでカメラ返して欲しいという。

盛り上がっちゃった課長
仲間うちで。
濃い仲間たちwwww

あとぴんのむすめ
被害者の奥さんが犯人・・・じゃないのか!!(笑)

仁田さんこそが犯人
ただし過去の火事の方。
お父さんじゃなかったという真実。
そしてあとぴん先生にかばってもらったという事実。
だからこそ光田さんを庇って応援しようという真実゚゚(゚´Д`゚)゚

カフェ@特命係
じゃあ光田さん殺害の真犯人は・・・?
まさかマスターなん?

撮影の仕草を見れるのは殺害直前だけ
そういえば!!!!!
アナログカメラ・・・って言ったらプロさんに怒られるかもですが、マスターだけが証言してましたねという。

動機は不正取引を目撃され
・・・たと勘違いじゃねーか!!
光田さん空撮影してただけなのに、見られたと思ったてこととかよ!
(というふうにしか見えない)

星空の真実
光田さんのラストの写真を現像した課長たち。
慌てて持ち出す課長の先は、あとぴん先生のいる病院
しかし…?

意味深に立ち去るお医者さんと看護師さん
悲しげに病室に戻る先生の娘さんとその娘…つまりお孫さん。
崩れ落ちる角田課長。
間に合わなかったのか…。

光田さんが頑張るきっかけは課長
本人は消息不明だったと冒頭で言ってますが。
あとぴん先生の容態を光田さんに教えたのは課長とか。
しかも、火事の写真は光田さんが合成したらしい。
(現場の重ね撮り?ではあるが、普通に撮るよりも煽ってる)
しかしあとぴん先生はそれすらも見抜いて光田さんを許していたようで。
・・・
右京さんが怒らないのが不思議なぐらい、庇い立てと冤罪のオンパレードとか内緒だ。

ただまあ、あとぴん先生が仁田さんに言わないけれど一生償えっていうのとかあったし、
仁田さんも光田さんも、罪を押し付けて平然としているってわけでもなかったので、・・・かな?
(苦しんでいても、すぐに告白しなかった時点で、右京さん怒りそうな印象がないでもないけどね)


というわけで次回元日スペシャル
・・・
・・・
・・・
は?
今日12月7日ですが?
14日、21日、28日何やるねん!!!
28日は年末特番とかあっても不思議じゃないけどさ!
12月初週にして2016年最後の相棒が今終わっちゃったよ!!?wwwwwww
え、勘違いでしたか?っていう話があるのならむしろ歓迎だよ?
八嶋さんとかゲストはいいけど、通常放送が今年もうないって衝撃で、内容吹っ飛んだwwww


杉下右京は劇場版Ⅳを何回見に行くつもりなのか
12月10日?からチケット購入できるらしい映画。
冠城氏の確保も虚しく、右京さん束で持ってるとかwwww
さすがであるwww



粗筋はこの下から




あらすじ
2016年12月7日(水)よる9:00~9:54 
第9話「あとぴん~角田課長の告白」


組対五課長・角田の中学時代の同級生が殺害される事件が発生
34年前の写真が過去と現在の因縁をあぶり出す!

産廃場で光田(樋渡真司)という男性の撲殺死体が発見された。
光田は組対五課長・角田(山西惇)の中学時代の同級生で、20年前に家族のもとから姿を消して以来、ずっと消息が分からなかったらしい。

角田によると、光田の妻は当時の恩師・小林(柴田次郎)の娘で、病床に伏してこん睡状態の恩師のために、一刻も早く情報がほしいという。
角田の思いを汲んで捜査に乗り出した右京(水谷豊)は、産廃場の近所の住民から、光田が現場監督の仁藤(相島一之)という男から暴力を受け、金をせびり取られていたという情報を得る。

いっぽう、角田から除け者扱いされていた亘(反町隆史)は独自の調査で、光田と仁藤の繋がりを掴む。
34年前、光田は近所の工場火災の写真で賞を取ったのだが、その火事は保険金目当ての自演放火で、仁藤は放火犯として逮捕された工場主の息子だという。
結果として光田の写真が、仁藤の家族を破滅させるきっかけを作ったのだった。

その後、角田が仁藤に、「あとぴん」というあだ名で呼ばれていた恩師の小林がこん睡状態にあると告げると、仁藤はあっさり光田殺しを自供する。
しかし、右京は、真犯人は別にいると感じていた。

角田の同級生は、なぜ、誰に殺されたのか?
犯行を自供した男の真意とは…!?
角田を翻弄する時を超えた難解な事件に、特命係が立ち上がる!!

ゲスト:相島一之

脚本:宮村優子
監督:橋本一

拍手

PR