忍者ブログ
テレビドラマの相棒シリーズの感想を書いているブログです。各キャラクターや映画・漫画・小説などのメディアミックスについても書いています。 リンク・お気に入り・コメント・トラックバックは気軽に。相互もさせていただきます(返信必要な場合は拍手ではなくコメント機能からお願いします。拍手付きのコメントですと、通知機能がないのです><)。

【相棒13 #5】「最期の告白」

2014年11月12日相棒シーズン13は、
第5話「最期の告白」です。


感想
山口さん演じる堀江さんの最後の告白かと予告の時点で焦りつつ想像してましたが、違う・・・ようで、そうでもないとも言えるのか。
そんな感じの感想日記です。

実際いるんでしょうかね。
年末年始を拘置所等で過ごしたい人。
そういえば、某踊る湾岸署でも、年末に殺到してたような・・・( ̄▽ ̄;)

とはいえ、そういうの、普通にあったらダメなのかな
毎回思うんだけども。
中身が自由なく決まってはいるけども、衣食住を提供する。
その代わりに仕事をさせる。
これ、刑務所じゃなくて一般的にやっちゃダメなの?っていう。
刑期の努めとしてやる仕事を、刑罰受けてない人がやるのはどうなの?っていうツッコミはあるんだけど、結局捕まえてくれって自分から売り込みに来る人にとっては同じような気が・・・と思うんだけど。だめなのかなあ。
きちんと生きることを更新させるという意味では、更生は刑罰受けた人だけのものっていうのも妙な文字列だなと思ったり思わなかったり。

まだ居た(゚д゚lll)
滝沢さんの2度寝シーン(笑)
いや何。河川敷で特命に付きまとわれて、もう帰ってくれよって布団かぶった1回目ね。
もう行ったかなと思って布団から頭を出したら、
まだいるよΣ(゚д゚lll)
ってなって慌てて布団にもぐりなおす滝沢さんが面白かったww

これでした
ってマジかよカイト君!
(滝沢さんが関わった事件はどれかこっそり判別しているとか)
てっきり、何枚も何枚も見せんじゃねえ!って意味で、滝沢さんは怒ったのかと思ったんだけど。
その事件だけ凝視したとかなかったから、全然わかんなかった・・・凝視してた?

本部に行くと貫禄はつくか?
どうだろうね。
むしろ本部の方が貫禄はないようなwww
上層部まで行かないと難しいか?

指紋が後回しになった理由
いや後付け捏造だよって気づかない私は相棒ファンとしてまだまだ未熟である。
(いや相棒だからって何でもかんでも捏造じゃないけどww)
手袋の後が被害者の首についていたってことで、
犯人は手袋をしていた=指紋の有無は後回しってそんなわけあるか!な一人ノリツッコミ推理ww

芹沢、お前に電話だヽ(`Д´伊)ノ
イタミンの携帯なのに芹沢くんに電話。
杉下警部じゃないっすか~(芹oTヘT)o
って押し付けですかイタミンwwww
そーいえば、2人のうちイタミンのほうが上司で先輩だからとはいえ、右京さんって芹沢くんに連絡取ることってないよーな。
どっちかといえば芹沢くんの方が素直に好意的なので(イタミンはツン好意的←)、連絡しやすいと思うんだけどな。
反面、そこは八方美人な芹沢くんのこと、上にもバレやすいと右京さんは踏んだんですかね。

今日は美味しい中園
参事官が聴いてましたという上記電話のオチwww
案の定、部長まで連絡が言っちゃった模様で・・・

生後6ヶ月?
靴下のサイズ、赤ちゃん用は生後何ヶ月で表示するんですねえ。
知らなかった\(◎o◎)/!
(しかし生後何ヶ月って。少なくとも6ヶ月ぐらいまでならみんな足のサイズ変わらないということなのかなあ・・・そんなことないと思うんだが。センチメートルで書いたほうが分かり易いのではと思ったのは気のせい?ブランド物ってみんなそうなの?)
しかし、娘さんが5年前に生後6ヶ月なのに話を聞きに行こうってえ?右京さん?
とすっとぼけたのは私です。
話がつながっているからって、話の登場人物だけを=にしちゃいけませんねww
案の定、当時6ヶ月だったのは娘さんの娘さんでしたw

孫にあげたのが盗品の靴下
・・・・なんだろう、素直に感動できないんだけど(苦笑
たまたま見つけた物だったにしても、どうなのというか。

かつての上司を信じたいカイト君と正義を貫く右京さんの衝突
資料を調べているシーンで。
取り調べたのが堀江さんだそうですよ?っていう右京さんのセリフで
あー、今日はそういう回なのね。と。
まあ、そこまではっきりと対立はしなかったけど。
今シリーズのテーマだそうなので。関係性の変化。
右京さんとの関係性の変化っていうと、やっぱ右京さんの正義への反発になるかなって。
もっと激化する回があるのかな?かな?・・・お正月SPとか?

正しければそれでいいんですか?
CM前の予告シーン詰め合わせより。
この時は、おー、衝突だー!とワクテカしてたww

久しぶりの監察官
すっかり峯秋パパンの部下になっちゃってるなあ、大河内のおにーさん(笑)
いや部下であってるだろ。というツッコミはおいとけ(笑)
もっと出番増やしてほしいなー。まだ5話でいうのもなんだけどww

お前はどう思ってるんだ?
昔の上司が絡んでいることについて、右京さんはああ言ってる(あくまで追求続ける)けど、カイト君自身はどうなのか?というパパの追い打ちが素敵すぎるwwww
果たしてカイト君は堀江さんを見逃せるのか?

幸子さんの気遣い
最近、ドジっ子しなくなってなんだかつまんなーい。・・・ということはないけど。
もうちょっとお転婆しても良いんだけどなー幸子さん。
ビールを取りに裏口へ行ってくるという女将のお気遣い。

娘の娘も聞いていますよ右京さん
本日の右京さんのやりすぎ正義はここ・・・か?
岩倉さんの娘さんに、お父さんに真実を伝えるよう説得を頼む右京さん。
とはいえそれは、お孫さんへのプレゼントが盗品だったと知らせることでもあり・・・。
お孫さんが耳をふさいでいるのは、お母さんがヒステリックに叫んでいるからなのだろうか。
それともおじいちゃんからのプレゼントが、悪いものだと感じ取ってしまった為だろうか。
という。
小さい子の気持ちまで巻き込んで・・・というのを視聴者に伝えてどうしようっていうんだスタッフ。
右京さんの正義の酷さ?うん、結構前から知ってる。
やっぱ初めてさん向けにわかりやすい度合いとして出したのかなあ。)

入院時に採取した血液
娘さんに拒否られて。
カイト君に疑問を投げかけられて。
回答?それでもまだ残っている手段。
以前言っていた毛髪とのDNA検査か!!?
血液(の情報)は弁護士さんに渡したようですね。

雑誌リーク
今だにツテがあるのかな。
僕の悪い癖じゃないのかなこれもwwwww

法は何のためにあるのか
人や財産を守るため・・・って峯秋ぱぱがいう時点でもうあっはっはって感じではあるよね。
右京さんの回答は
「法が守られないのであれば、新法を作っても結局同じ」
と、直接的なものではなかったけど、何が言いたいんだろうねえ。
法は何も守ってはくれない。むしろ人の方が法を守らなければいけない。
そんなところかなか。
まーね。法は守る守らないっていうより、公平さを書いたものだからねー。

と私なんかは思ってる。
だから道徳的に悪くても法に無ければいいなんて屁理屈たれる奴はいるし、悪い奴を退治したとしてもそれが殺人だったら、英雄も罪で裁かれなきゃだし。
平等を説くためのものっていうか。
そういう意味では、法に絶対正義がある。って右京さんが口にしない(どう思ってるのかは知らないけど)のは、悪くないと思ってる。正義があったら平等じゃなくなっちゃうもんね。
まあ、ただの個人的な感想であって、それこそ正しさは認識しないでね。
ましてや、相棒世界の法に対する感想日記だしねえ。なんて言ってね(笑)

最終的に幸せになった人はいる
カイト君への精一杯の謝罪なのか、堀江さんはすっきりしたと言ってくれた。
(これからが無いことを悔やんではいたけどね)
岩倉さんの娘さんも、結局はお父さんに事実を話して、岩倉さん本人も真実が伝わったことは喜んでいるふうだった。と。

不幸になる人こそいても、幸せになる人なんかいない。
これが今回のカイト君の困難の壁だったわけですが、最終的にそうではなくなったので、救われた感じなんでしょうかね。
ただ、この回答は、右京さんがくれたものではないっていうのが、今後の悪化へのステップなのかなーと思わなくもないですよね( ̄∀ ̄)


内容は看過できるものではないけど、筋の通り過ぎてる右京さんの心意気は、私は好きですよー。
もっとも、そんな右京さんを看過できるカイト君(というか相棒の存在)はもっと格好良いという真実は周知のことですが(笑)





相棒関係


画像見えない方>>相棒全シリーズ

今回のあらすじは続きから。一応、放送前なので今後は下げていきます。
過去の日記についてはカテゴリ一覧よりどうぞ。




あらすじ
2014年11月12日(水) よる9:00~9:54
第5話「最期の告白」

 右京(水谷豊)と享(成宮寛貴)が留置場に入れられる。
発端は4日前。
食事をしていた2人は、無銭飲食でわざと捕まろうとしている男・滝沢(佐藤正宏)と知り合う。

体調も思わしくない様子の彼は、どうしても年越しを拘留施設で迎えたいのか、「5年前に人を殺した」と口走る。
そのただならぬ様子に引っ掛かりを覚えた右京たちが、当時の事件を調べると、目黒区で起きた連続強盗殺人が浮かび上がってくる。
しかし、岩倉(ダンカン)という男が犯人として捕まっており、既に死刑が確定していた。

ただ、これまでの経緯から、この件に冤罪の可能性を感じた右京たちは、捜査を担当した中根署に出向く。
そこは、享が特命係に移籍する前に刑事をしていた所轄署で、岩倉を取り調べたのは元上司の堀江(山口良一)だった。

その後、右京と享はなぜ拘置されることになったのか?
冤罪の可能性が出てきた連続強盗殺人の真相は…!?
事件はやがて、警察組織を揺るがす一大事へと発展していく!

ゲスト:山口良一 ダンカン 佐藤正宏 佐藤めぐみ
脚本:金井寛
監督:近藤一彦
   

拍手

PR