忍者ブログ
テレビドラマの相棒シリーズの感想を書いているブログです。各キャラクターや映画・漫画・小説などのメディアミックスについても書いています。 リンク・お気に入り・コメント・トラックバックは気軽に。相互もさせていただきます(返信必要な場合は拍手ではなくコメント機能からお願いします。拍手付きのコメントですと、通知機能がないのです><)。

【相棒13 #4】「第三の女」

2014年11月05日相棒シーズン13は、
第4話「第三の女」です。


感想
内村部長と青汁
結構、健康ネタやるのが好きですよね部長。
というか、甘いもの控えてるとかダイエットを兼ねているのか?

イタミンの頭痛の種まきまき
内村部長のありがたいお話に始まり、
態度が気に食わない女同僚(しかも年齢かなり下なのに階級が上)
そしてなぜかいる特命係と
・・・お疲れ様ですって感じだなイタミン。

カイト-1
浅木さんの年齢。
そういえば、女性警察官の年齢と階級ってどうなんでしょうかね。
いやさ、某佐藤刑事も警部補じゃん。そして年齢同じじゃん。
(カイト君が30だったと思うんだよねえ。コナン勢の警察官の年齢も、それっぽいよねっていう感じで、確定ではなかったような気もするが。)

ソンとの接点
芹沢くんがちょこっと名前だけww
神戸も警察庁組だけど知ってる?っていう。
ソンってぶちゃけ、今どこでなにやってんだっけ?ww
映画では、峯秋ぱぱのお使いできたんだよね?

記事にある名前
→何かで検索?→著作を知る→単行本→巻末作者紹介の写真
談合の記事のあたり。
こわいわーと改めてw

元データ
の通し番号
鍵が一個ありませんよ?のあたり。
犯人が細工できない元の元まで確認するだろうなって、思ってはいたけど、
実際にされるとやっぱあざといwww
米沢さんが(・ε・)ムーとするのもわかるwwww

羊羹と中園さん
部長が甘い物厳禁?だったことに気づかず、地元の名産品だっけ?
羊羹を差し上げてみた参事官。
しかし、それゆえ、すげなく拒否されるとかwwww
何年やってるんだ!という部長の怒りもわからなくはないが、
それこそ、
何年付き合ってやってると思ってんだ!言いたそうで言えない参事官
の胸中に同情票がいっぱいとかなんとかwww
しかし、それを更に特命に利用され?大事なことを暴露してしまう参事官・・・
・・・・・お疲れ様です(つд⊂)

デジカメを確認した米沢
通し番号なのに1つ抜けてますねという上記の指摘に対してきちんと調べた米沢
元の元。デジカメには画像が残っていたということで。
しかし、米沢さんが謝罪したのに
「猿も木から落ちますよ」
と、上の際に言われたことをそっくり返すとか、右京さんも意外と根に持ってますねwww

談合隠蔽ではなくロッカーの中身を保護?
察しては見たものの、これぐらいは推理とは言わないか。
観察の範囲?というか、右京さんたちの方を観察してての結果だからなあwww
そして、例によって無関係が先に来るという相棒の法則を参考にした結果でもあってww

案外課長じゃねえの
角田さんじゃなくて、警察庁の方の。
いや犯人が。
という予想は、ある意味あたっていたが、
しかし、配役としては、もう、相棒過ぎて、もうwww

殴るという正義
浅木さんの過去
いじめをしていた同期生を、やめさせるためにぶん殴ったという。
殴るという行為は安易に認めていいものではないが、いじめ撲滅的な精神は買うべきか。

証拠を持っていくという正義
浅木さんその2
米沢ががっくりした鍵の件。
許されることではありません!とか、右京さん怒り気味だけど、
そういうやりすぎはどこか右京さんに通じる物があるような気もするんだけど・・・
気のせいでしょうか( ̄▽ ̄;)

オーナー(に頼んだ右京さん)の都合で
wwww
やっぱりすぎて嫌www
つか、先週、証拠捏造したばっかじゃないですかwww
これで、マジで監視カメラに記録残っていたら、すばらしかったのになー。
世の中そううまいこと行かない?のは良いけれど。
しかし、ライターさん一人だけ連れてきてる時点で、あ、こいつが犯人なのかと思ってしまう視聴者心をどうにかして欲しいでありますよスタッフwww
ついでに、暴力団?に暴露していたのも彼なのね。

最初血かと思った
写真の隅に写っていた赤ぽいの。
喫茶店?のコースターの模様だったというオチなんですけど。
あれ、もうちょっとじっくり見せて欲しかったよ右京さんw

夜のお店と課長
一方、警察庁の課長の方の動機。
まさか、おねーちゃんのお店に忘れてきたのを隠蔽するためとかwwwwww
暴力団関係ないし、名取さん殺害犯でもないし、
酔った勢いでうっかりというしょーもねー理由wwwww
あっはっは\(^o^)/
そりゃあ、女性警察官の立場向上のためっつっても、下につきたくはねーよね。

証拠なので返してください
紛失した証拠品こと、ロッカーの鍵。
しかし、捜査一課の人じゃないのに右京さん。
とか、突っ込んでおいたほうがいいですか?ww

ありがとうございましたm(_ _)m
・・・・・・・・・・はっ(;゚Д゚)!
誤解しないでくださいねヽ(`Д´)ノ
そんなイタミンのツンデレが好きwww
退職した浅木さんに変わって特命係にお礼という。
いや喜んで”誤解”するぜ。

次回牢屋の特命係
カイト君の元の上司さんに何かある??
(浅木さんの元の上官に何かあった今回はフラグだったのか?)
そして大河内のおにーちゃんが久しぶり過ぎて忘れてたww
つか13は次回が初じゃね?1話目のSP出てたっけ?



プレゼント企画
相棒は、公式サイトでやってくれるから好きよ(*´ω`*)
とか言ってww
このあと応募してきます。


相棒関係


画像見えない方>>相棒全シリーズ

今回のあらすじは続きから。一応、放送前なので今後は下げていきます。
過去の日記についてはカテゴリ一覧よりどうぞ。


あらすじ


 捜査一課に浅木真彩(原田夏希)という、警察庁に出向していた女性が新加入することになった。
伊丹(川原和久)・芹沢(山中崇史)と組むことに なった彼女は、早速ビルから転落死した身元不明女性の捜査に加わる。

既に捜査に乗り出していた右京(水谷豊)と享(成宮寛貴)は、死亡直前の女性の行動か ら、警備会社の関係者ではないかと推理。
調べると、彼女は警察庁を退職後に警備会社に移籍した名取恵子(菅原あき)という女性であることが分かる。

さらに 捜査を進めると、恵子が勤めていた会社に、警察庁との官製談合の疑いが浮上。
恵子は、それを告発しようとして消されたのではないか? 
右京たちは、真彩が 警察庁の出身者ということで、恵子について何か知らないか聞くが、真彩は面識がないと答える。
ところが、その後、思わぬ事実が判明し…!?

真彩が否定した、恵子との意外な繋がりとは?
防犯カメラの“死角”で起きた事件の真相は?
事件は、大手警備会社と警察庁をめぐる巨大スキャンダルへと発展していく!


ゲスト:原田夏希
脚本:徳永富彦
監督:橋本一

   

拍手

PR