忍者ブログ
テレビドラマの相棒シリーズの感想を書いているブログです。各キャラクターや映画・漫画・小説などのメディアミックスについても書いています。 リンク・お気に入り・コメント・トラックバックは気軽に。相互もさせていただきます(返信必要な場合は拍手ではなくコメント機能からお願いします。拍手付きのコメントですと、通知機能がないのです><)。

【相棒ニュース】視聴率

『相棒season12』初回視聴率19.7% シリーズ歴代2位タイの好スタート
についてです。


2位タイ・・・1位だったのはいつの初回なんでしょうかねー。
それだけ、その前のシーズンの最終回が魅力的で、次が楽しみっていうシーズンになったかと思うんですが、相棒交代にかかわる8か11でしょうか?あるいは7以前かな。

三浦さんの依願退職には驚きましたねー。
まさかの。
っていうか、何度でも言うが、泣き崩れたイタミンが格好いい。
峯秋父さんが格好いい話の回のはずだったのにねww

中のヒト的には卒業なんですけど、何かあったのかなー。

また、トリオ・ザ・捜一の穴を埋める人がでてくるのかも気になりますね。
カイト君と同年代の人がでてくるとかかなー。これで名実ともに芹沢さんが先輩格になるとか。
とはいえ、伊丹・芹沢のコンビ活動も捨てがたいのですけど。

昨日の感想には書きませんでしたが、映画の告知CM始めましたね。
番組中で、右京さん・・・ではなく、水谷さんが撮影現場インタビューに応じてご案内みたいな。



『相棒season12』初回視聴率19.7% シリーズ歴代2位タイの好スタート
ニュース元ORICON STYLE

 夕方の再放送も高視聴率を記録しているテレビ朝日系ドラマ『相棒』(毎週水曜 後9:00)の新シーズン「season12」が16日スタートし、初回 (2時間SP、後8:00~10:09)の番組平均視聴率が19.7%だったことが17日、わかった。今期のドラマでは、現時点で『リーガルハイ』(フジ テレビ系)に続く2位の高視聴率。『相棒』初回としては、シリーズ歴代2位タイ(「season10」と同じ)の好スタートをきった(視聴率はすべてビデ オリサーチ調べ、関東地区)。

来年GW公開『相棒‐劇場版III‐』特報ロングバージョン

 水谷豊扮する杉下右京の“相棒”も、寺脇康文、及川光博に続き、昨年の「season11」より成宮寛貴が“甲斐享”として登場。2シーズン目に突入し、右京と享のコンビネーションもさらにパワーアップし、2人の関係も新たな展開を見せていく。

 初回では、初期メンバーの一人、捜査一課の三浦信輔刑事(大谷亮介)が、係長に昇進したのも束の間、不審な若者にナイフで足を刺され、依願退職 することに。そのほかのレギュラーメンバーは相変わらず。右京は、相手が政治家であろうが、警視庁幹部であろうが、どんな大物でも、誰と対峙しようとも組 織に左右されず、自分の信念を貫き、天才的頭脳を生かした名推理で事件捜査の限界に挑戦していく。

 また、警察庁次長の甲斐峯秋(石坂浩二)を父に持つ亨の成長にも注目。この親子は常に意見を対立させるが、同じ組織にいるが故にその関係が予期せぬ展開に転がっていくらしい。年上の恋人・笛吹悦子(真飛聖)との関係も気になるところだ。

 初回は輿水泰弘氏の脚本で、邦人誘拐を題材にした社会派のストーリーが展開。常に世の中を鋭く切る『相棒』の真骨頂がみられたが、これから始ま る2クールでは、クスリと笑えるもの、後味が悪いもの、爽快感あふれるものなどバラエティーにとんだストーリーをみせていく。来年GWには、映画『相棒- 劇場版III-』の公開も控えている。


拍手

PR