忍者ブログ
テレビドラマの相棒シリーズの感想を書いているブログです。各キャラクターや映画・漫画・小説などのメディアミックスについても書いています。 リンク・お気に入り・コメント・トラックバックは気軽に。相互もさせていただきます(返信必要な場合は拍手ではなくコメント機能からお願いします。拍手付きのコメントですと、通知機能がないのです><)。

【相棒8 #11】 「願い」

今日の相棒セレクション(再放送)はseason8より第11話
 「願い」です。
2010年1月13日に本放送がありました。

何で昨日の閣下関係から一転してコレなんだろう・・・?

感想な回想
古い盗聴器が気になる右京さん
えっ、盗聴器!?昨日の続きなのかwwww
(シーズン12 聞きすぎた男)

本当、事件に関しての記憶力は怖いですねwwww
16年前の事件のものと同じ盗聴器ではないでしょうか?っていう疑問がどうしてそこで直ぐ出てくるのかwwww

容疑者の死・母の死
どう転んでどうつながるのか解らないのが相棒の怖いところですね。

忘れたくないんだけど、触れられたくも無い
特に他人には。みたいな。
そんな感じはあると思うんですが、ありえないでしょうか右京さん?
いや、なんか隠してるのかなって思っちゃってるでしょ右京さん?
でも、この右京さんの勘の方が当たっている件www

黒ずくめの男
・・・名探偵コ○ン(大嘘)

絵本作家の子は絵本作家
これでぴんと来た人はすごいな。勘が。

被害者たちの抱腹
っていうか、南条さん親子が一番すごいかな。
今井さんは容疑者にされたことが苦だったので、警察をうらんでもよさそうなものなのに。
ってか、相棒なら、警察への恨みとかよくやりそうなので。
まあ、そもそも誘拐事件を起こさなければという想いもあるだろうから、それでいいんだろうけど。

絵本作家ってサインしないの?
右京さんが気付いたきっかけ
絵本として出すから、逐一サイン入れてたら大変だけど。
ああ、画家から貰ったっていうのがうそだったって意味かな?
んで、絵本作家なんだから自分の絵でもいいのになんでそういゆうそをつくのよと。

泣きのドラマ
被害者の復習のドラマって言うのは、やっぱり泣きにもっていくなあって。
4人もいるからなおさらですね。



携帯の方専用シリーズページ(パソコンの方はサイドバーにあるので^^;)
相棒全シリーズ


本日のあらすじ
 とある家から発見された古い盗聴器。
その家は16年前の少女失踪事件の被害者宅であった。
少女は今も見つかっていない。

右京(水谷豊)と尊(及川光博)は事件を再び洗い直すことに。
当時14歳の遥は友人と会うため、自宅を出たまま忽然と姿を消した。
盗聴器の発見により、その犯人が事前に彼女の行動を探っていたのではないか?
右京と尊は当時遥と同居していた叔母・涼子(黒田福美)に話を聞くのだが、16年前の事件に触れたくない様子。
16年前に一体何があったのか?
さらに同じ手口の事件が再び起こる!

ゲスト:黒田福美
脚本:太田愛
監督:安養寺工

拍手

PR