忍者ブログ
テレビドラマの相棒シリーズの感想を書いているブログです。各キャラクターや映画・漫画・小説などのメディアミックスについても書いています。 リンク・お気に入り・コメント・トラックバックは気軽に。相互もさせていただきます(返信必要な場合は拍手ではなくコメント機能からお願いします。拍手付きのコメントですと、通知機能がないのです><)。

セレクション8月13日【相棒08 #12】「SPY」

今日の相棒セレクション(再放送)はseason8より第12話「SPY」です。
2010年1月20日に本放送がありました。

本作品は2013年02月12日ほかにも再放送がされていました。
2月のをもう一回って最近多いですね。なんかあるのかな?

というわけで粗筋は、当時の記事からどうぞ!
http://tokumeigakari.no-mania.com/s8/0812
感想な回想

カンベソンの取調べ
イタミンがホステスさんの真似(口調も女性調で)いうのと、
冷静に対応する芹沢君がポイントか?<ソンの取り調べ内容はどうした

公共的に痴情のもつれ
また皮肉を・・・
実際は、S関係と恋愛の両立からの愛憎劇でした。
いや、憎はないか。愛ゆえの劇か。
公表されたときにのみ、彼らは単なる男女という右京さんのセリフも痛い

Sの実情も、
恋愛のすれ違いも、
事件テーマとしてはすごいんですが。
強烈な皮肉でもってくっつける相棒が一番すごいですね。と改めて。

ソンはSPYか
レギュラー的重要テーマ。
別に、特命係は敵陣ってわけではないんですけどね。
まあ、でも、右京さんは敵なんだろうなあ。上層部としては。
ただ、その件に関しては、Sではないっていう。

40までに結婚しないと出世に不利?
警察官という者はそうらしい。
なんでだろ。結婚したら優遇してくれるのか?
・・・まるで角田課長がそれだけで出世してるみたいじゃないですかwww<そんなことはいっていない

という大河内さんの墓穴?
大河内にーさんからソンへのアドバイスでしたが。
んじゃあ、大河内さんは何で~?と、多分純粋興味なんでしょうが、切り替えされて。
大河内さんは、まだ右京さんと亀ちゃん以外には言っていない模様。


拍手

PR