忍者ブログ
テレビドラマの相棒シリーズの感想を書いているブログです。各キャラクターや映画・漫画・小説などのメディアミックスについても書いています。 リンク・お気に入り・コメント・トラックバックは気軽に。相互もさせていただきます(返信必要な場合は拍手ではなくコメント機能からお願いします。拍手付きのコメントですと、通知機能がないのです><)。

セレクション9月10日【相棒7 #1】【相棒7 #2】

今日の相棒セレクション(再放送)はseason7より
第1話「還流~密室の昏迷」
第2話「還流~悪意の不在」です。
1話は2008年10月22日に、2話は2008年10月29日に本放送がありました。

また、本日同様、2013年04月01日にも2話連続で再放送がされています。

各話粗筋はこちらからどうぞ
第1話「還流~密室の昏迷」
http://tokumeigakari.no-mania.com/s7/0701

第2話「還流~悪意の不在」

http://tokumeigakari.no-mania.com/s7/0702


亀ちゃん、さよならまでのカウントダウン開始
瀬戸内さんの犯行
などなど、シーズン1話目からトンデモ展開。さすが相棒でしょうか。

ストーリー的には、やっぱりお偉いさんの悪事をどうにかしたくて起こしてしまった犯行
瀬戸内さんもお偉いさんには違いないのに、なんとかできなかったものかという思いもありますね。
また無関係ではないけれど、無実の人を巻き込んでしまった事件。加えて亀ちゃんの友人

官房長とかもそうですけど、レギュラーだからって何もしないとは限らない。
ていうスタンスは好きですね。某金田一少年みたいで(笑)
レギュラーだから、あるいは近い人だからといって、悪意を持たないわけも、誰かに悪意をもたれないわけもないんですね。
確かに、失って欲しくない、もっと活躍を見たいという愛着もあるんですけど、あるいみ平等というか、リアリティというか。現実には、そんな差別はないわけですから。



拍手

PR