忍者ブログ
テレビドラマの相棒シリーズの感想を書いているブログです。各キャラクターや映画・漫画・小説などのメディアミックスについても書いています。 リンク・お気に入り・コメント・トラックバックは気軽に。相互もさせていただきます(返信必要な場合は拍手ではなくコメント機能からお願いします。拍手付きのコメントですと、通知機能がないのです><)。

セレクション10月8日【相棒2 #6】「殺してくれとアイツは言った」

今日の相棒セレクション(再放送)はseason2より
第6話 「殺してくれとアイツは言った」です。
2010年12月15日に本放送がありました。

本作品は2013年03月07日にも再放送がされています。

本作品のあらすじはこちらに掲載しています。
http://tokumeigakari.no-mania.com/s2/0206

シーズン2

他シリーズ
相棒全シリーズ

回想的感想

官房長の恋と友情の物語・・・
というのは、あまりにもハッピーに観すぎだろうなぁ。

身から出たさび~みんなで利用する~
やってみろと世間をけしかけたら、
奥さんはそれを利用するわ、
実際に意を汲んでやっちまう人がでるわ、
自業自得過ぎる事件。
本人ですら、それを隠れ蓑に何かやっていたんだから、誰かが利用するかもしれないぐらいは、・・・考えないかぁ。
奥さんもっていうのは、漫画仕様かな。

手書きと携帯と
漫画化されている作品なのですが、
脅迫状に関して差異がありますね。
ドラマでは、手書きで送って手書きで書いた。
ゆえに、書き癖もそのまま反映されてしまっていた。
ですが、漫画では、
携帯で送って手書き。
ゆえに、携帯の文字幅にあわせた不自然な改行が反映されてしまった。
という矛盾になります。
どっちにしても、ジャンキーさんが従いすぎというか。精密コピーですね。

まだ、そして被害者です
身から出たさびでも、奥さん殺害しても、
まだ、誰かに狙われる可能性があるという、なんの教訓だ?オチ
自分の犯行のためのやってみお発言ですが、真に受けるオバカというのも世の中いるものです。
悪いやつだから、事件自体は終息してるから、・・・油断大敵。
さいきんでは、失敗こそないですが、あってもいいなと思いつつ、
こういう失敗だけは、避けて欲しいなとも思いますね。

この犯人、どうなったのかなあ。
奥さんの件は被疑者死亡で書類送検か?そもそもホームレス氏の犯行で片付けたのか。でしょうけど。
殺人罪にしても、被害者がそういう発言をしているし、それを真に受けるとなると精神異常とか鑑定されかねないし。
おおこわ。

 

拍手

PR