忍者ブログ
テレビドラマの相棒シリーズの感想を書いているブログです。各キャラクターや映画・漫画・小説などのメディアミックスについても書いています。 リンク・お気に入り・コメント・トラックバックは気軽に。相互もさせていただきます(返信必要な場合は拍手ではなくコメント機能からお願いします。拍手付きのコメントですと、通知機能がないのです><)。 *Comment is approval system!*

【相棒17 #8】微笑みの研究

2018年12月5日の相棒シーズン17は、第8話「微笑みの研究」です。

管理人の感想部分~~~


霊能者にお祈りを捧げる川村さん
不穏当しかないOPww

右京さんをけしかける青木
今日の興味は青木さんがそそのかしたのか。
ただ、

「杉下さんのがっかり顔を拝むチャンス」
という、裏もあったようで。
しかし右京さん、さっさと出かけておらず、聞こえてますよ感パネエっすw

亘さんと女の生霊?
川村さんと会っていた霊能者のもとへやってきた特命係。
迫力もあって、腰砕ける亘さんがwwww

コールドリーディングとワーナム効果?
ともあれ、霊能者氏、ただのインチキではなく、鋭い洞察力をお持ちのようす。
科学的にも証明がなされているそうな。

行方不明のテイクアウトコーヒー?
いつも被害者教授が飲んでいたらしいが、事件当日、購入履歴というレシートはあるわりに、現物が見当たらないという。

伝言係の青木
右京さんから芹沢くんへ
…右京さん、イタミンには直接連絡取れたよな確か。
…。
断られると思って青木さんを介しているのかなwww
この段階では劇薬盗まれってのは判明してないし。

コールドリーディングを使いたい亘
農学部の学生さんが、保管庫の鍵を閉め忘れた件。
自分が霊能者さんにビビらされたせいもあって、ただでは転ばない冠城氏であるw

そこにいますけど…
特命係の青木年男!!ってんで、嫌々ながらも解剖を受諾というか、結果持ってきたイタミンと芹沢くん。
あくまでも連絡をもらったのが青木さんだからか、ほかの2人をスルーして伝言するとかwwww
そしてイタミンたちからの結果を聞いてすぐに去ってしまう2人。
残された青木さん。
「礼くらい言えよ」
…ごもっともですw

右京「一応僕が上司なんですがねえ」
引き続きコールドリーディングしたいってことなのかは分からないが、珍しく右京さんに指示を出す亘の図。
シクヨロってwwww

中止になった実験
川村さんには実質不可能として、共犯者説を考える特命係。
助手をしている高野准教授が怪しい?
CM前に(メタかよ)、生徒さん?助手さん?が以前中止になった実験の話をしにww
これは何かあると思ってみれば、やはり事件当日に行われるはずだった実験のようで。
まあこれ自体は、マウスを使った実験であり、被害者がマウスをペットのように飼育していた=現場にいたマウスを見たくなかった的な心理が働いたそうですが。

大木さんがいる!!?
あれ?先週はたまたま不在の撮影だったのか!!?
今日大木さん写ってますよね!!?

天才少女の自殺
被害者は天才をテーマに研究していたけど、被験者の少女を過酷な状況に追い込んでいたそうな。
4年前の少女は、理由不明とされてるけど、かなりのストレスを抱えていて、同じ状況(手の自傷)が、今の被験者にも出ているとそういう。

ヘーゼルナッツシロップと低脂肪乳入りのコーヒー
覚えてましたよー。
どうやら中身の種類ごとにカップに暗号…もとい記号を表記するのだそう。

2018年10月23日
監視カメラの日付。
これってロケ現場の学校のカメラ、日付いじってない?
まあ場所によってロケのスケジュールも変わるだろうけど、1ヶ月とちょっと前の撮影なのかなーとか(笑)

高野准教授は誘導されていた?
てっきり川村さんを庇って自分だけがやったみたいな話になったるのかと思ったけど、川村さんが黒幕っぽい?

共感しやすい人
他者の感情に影響を受けやすい川村さんは、高野さんの憎悪をモロに食らってしまい、脱却するために行動したとそういう。
彼氏さんと別れた原因である、突然の怒りや言動も、そのせいなんですかね。

・憎しみを成就させれば解放される
・感情を理解しているからこそ、ほかの方法があったのではないか
川村さんの発言と、右京さんの悟し。
まあ確かにそうなんだけど、能力があるからこそ役立てるべきってニュアンスは、ちょっと共感しかねるかなあ。
ほかの方法を選べたのは事実だけど、憎悪に押しつぶされそうになっている中、冷静に平和的解決を考えるかと言われると…難しい気がするのです。

真の黒幕…?
川村さんを諭して終わりと思いきや、猪瀬准教授がさらに黒幕だっただと・・・!?
川村さんが助教で来ることになった際、面接をしたという猪瀬さんは、共感について研究していたこともあって、川村さんの状況も理解していたと。
そして、あえて被害者を憎く思っている高野さんの下につけることで、憎悪にさらされた共感者の経過観察的な実験をしていたそうな。

決して公表されることのない実験
霊能力者の研究ってだけでも日陰暮らしの猪瀬さん。
何か功績を挙げたかったようだがしかし。
今回のケース、アピールしようものなら、殺人教唆的な話になりかねず、罪にこそ問われないけど社会的抹殺は確実と。
そう指摘されて、結局は自業自得に陥ってしまう猪瀬さんなのであった。
あー、まあ。川村さん黒幕で罪を押し付けるってなると、そりゃあ、実際に悩んでいる人からの批判過ごそうよね。
と、メタなのは置いておいて。

次回、容疑者イタミン!!?
ぎゃー!!
イタミンがー!!!
犯人扱いもそうだけど、負傷してますな・・・。
無事に復帰できるとは思うけど、心配。






あらすじ
2018年12月5日(水)よる9:00~9:54

第8話「微笑みの研究」

認知科学の権威たる大学教授が亡くなった事件において、学生の間で呪い殺されたという噂が広まっているらしい。
右京もその話を聞いて調べ出し、噂では助教の川村が呪いをかけたと言われていることを知る。
被害者に対して「死ね」と呟いていたことや、呪いで人を殺せるとする霊能力者と会っていたという目撃情報もあるようだ。
おまけにほかの研究員らを含めて川村から話を聞いたとき、川村は事件性がないことを受けて、こっそりと頬笑みを浮かべていた。
明らかに怪しいが、川村自身には事件当時のアリバイが成立しており、呪いでもないと教授殺害は難しそうで…?


ゲスト:佐津川愛美 冨樫真 オクイシュージ
脚本:金井寛
監督:権野元

拍手

PR