忍者ブログ
テレビドラマの相棒シリーズの感想を書いているブログです。各キャラクターや映画・漫画・小説などのメディアミックスについても書いています。 リンク・お気に入り・コメント・トラックバックは気軽に。相互もさせていただきます(返信必要な場合は拍手ではなくコメント機能からお願いします。拍手付きのコメントですと、通知機能がないのです><)。 *Comment is approval system!*

【相棒16 #12】暗数

2018年1月17日の相棒シーズン16は、第12話「暗数」 です。

管理人の感想部分~~~

副総監と青木の密会
帰り際に奥さんからのTEL。どうやら自宅に戻れそうという話らしい。
そしてそこで起こる襲撃事件。
怯えている青木という(笑)

からの容疑者青木
ウエボ神義教団?以前副総監が一斉検挙して、出世のきっかけにもなったらしカルト集団。
しかし副総監の予定やらをリークしたのではと、青木さんが悪い意味で重要人物扱いにw

副総監と食事ってどういう…
特命係に助けを求めるも、そもそもなんで副総監といたよ?と突っ込まれて、食事の話を渋々するはめに。

神奈川県警の副総監
衣笠さんは以前神奈川県警にいたことがあるそうな。
ウエボ検挙の時も。
ゆえに、今回神奈川県警との合同捜査ということに。

「父から電話がありました」
里奈ちゃんのファインプレー。
視聴者には嘘にしか見えない特命係の招き入れ(笑)
実際ウソだったけど。

康治
衣笠副総監って名前こう書くのか。

神奈川県警の刑事さんに反応する家政婦さん
まさか犯人一味…?

を待ち伏せてみる特命係
副総監が帰ってきちゃって追い出された特命係。
でも家政婦さんの反応に気づいてはいたようで、早いお帰りの彼女を待ち伏せてお話。
…するも、つれない態度をとられてしまうのであった。

家政婦さん宅
晩ご飯中の家政婦さん。
仏壇には若い女性の写真が…?

「恨みってそういうものでしょ」
依然、カルト教団による襲撃が濃厚ですが、7年も経ってからと訝しげな亘さんに青木さんの一言。
顔が笑ってないというか、黒く笑ってるww
青木さんは特命にいつ晴らすんですかねー。

奥さんの紹介?
たぶんカルト教団関係ないなーという雰囲気推理をしている私をよそに、本命?と思われる家政婦さんが、副総監の奥さんの紹介できたらしいと判明。
ただ紹介するだけでなく、家政婦紹介所にて身元保証人になるほどだそう。
里奈ちゃんも擁護してるし、関係ないのかなあ。と思いたくなるぐらいには、清いすよね。

神奈川県警さんとの関係
4年前、副総監宅に脅迫状?が届いたのと前後して、家政婦さんの娘さんが職場の上司に襲われた事件があったらしい。
性的なやつな上に、上司というのがなかなかの権力者らしく、家政婦さんは訴訟には反対だったとか。
でも娘さん本人がどうしてもというので、裁判へ。
ところが捜査を上層部からストップかけられてしまい、訴訟も失敗。
結果、娘さんは焼身自殺を図ってしまう。
そのストップをかけたというのが、どうやら衣笠副総監らしい。と。

里奈ちゃん脱走事件
音の出るぬいぐるみで入口に陣取ってた捜査官の気を引くとか、すごいな。
個人的に「ごめんね」って、放り投げることになっちゃったぬいぐるみに謝ってたのは、めちゃくちゃ好感度アップでしたが。
(使うなよって話ではもちろんあるけども)

副総監の奥さんにもあった過去
襲撃自体は、やっぱりカルト教団が絡んでいたようで。
こっそり抜け出した里奈ちゃんの映像がなぜかカルト教団側に送られており、里奈ちゃんも襲撃されてしまうと。
しかし家政婦さんが庇い、かつ即座に右京さんたちも駆けつけられたおかげで、里奈ちゃんは無事でしたと。
が、頭に傷を負った家政婦さんのお見舞いに、副総監の奥さんが登場。
4年前の脅迫状は、家政婦さんではなく自分がと言う。
共犯程度の問題ではないらしい理由が、かつて自分も家政婦さんの娘さんと同じめに遭ったからだそうで。
奥さんの場合は周囲に止められて訴えること自体しなかったと。
でもやっぱり辛いのは忘れられない、訴えることを決意した娘さんが余りにも…っていう想いもあって、決行したんだそうな。

「ほかにやりようがあったように思いますがねぇ」
という右京さんが、なんだか辛そうなのは、副総監の奥さんもある意味当事者で、ほかのやりようもそう簡単ではないってのが伝わっちゃったからかなーと思っている。
正義ではないので物申したいというか、一応言っては見るんだけど、怒るに怒れない感じ。そんな印象を受けました。

みーつけた
まさかのカルト教団への里奈ちゃん宅映像リークが、サイバー犯罪対策課の1人の行為によるものだったとは。
そして青木さんがそれを発見した件。
しかし、そもそも副総監とのメールみられたのが失態、と、亘さんに突っ込まれてしまうのであった。

衣笠VS右京
副総監、今回のことを貸しと思うのかどうなのか。
家族はやっぱ大事なのかなあ。
妻が脅迫状に関わっていたことを娘には言わないでくれ」
って、ちょっと良い人感でてますね。
奥さんはともかく里奈ちゃんは副総監の圧力の件は知らないはずなので、自分のことを黙っていてくれと言っても良さそうなものなのに。
しかもそれで「貸しを作ったつもりか?」って右京さんに尋ねるってことは、副総監自身が借りだと思っているってことで。
返す話がいずれあるのか?と、ちょっと期待してしまう。

まだちょっとギスギスしている衣笠家
里奈ちゃんとお母さんの中は良好っぽいけどなー。
どことなく副総監がよそよそしい。
んで、悩んでるっぽい副総監。
良い人に転向する可能性もあるのかどうなのか( ̄∀ ̄)

次回300回記念前編
次回は299回になるんですかねー。
それとも後編が301回?
いやまあどっちでも良いといえばそうなんですが。
お昼の再放送は、ゲスト関連の話とかありそうですね。むしろそれしかない?w
特に尼さんの話、ぶっちゃけ私観ていなかったりします(爆。当時はまだ知らなかったのよ相棒を)

ちなみに、副総監の奥さん曰く、
暗数というのは、警察が認知していない事件のことで。そもそも統計的にも、アンケートとったら実際の値より少ないことがある(隠れてしまった値がある)ことを指すのだとか。
世知辛い世の中…いや相棒だから通常運転か。


粗筋はこの下から


あらすじ
2018年1月17日(水) よる9:00~9:54
第12話「暗数」

衣笠副総監は、青木との食事後に何者かに襲われた。副総監は7年前にカルト集団の一斉検挙を指揮したことがあったため、今回の襲撃も関係しているのではないかとして対策チームが作られる。

青木経由で事件を知った右京らは、まず衣笠家を訪れることに。許可なく訪れることは難しい警備体制が敷かれていたが、特命係はかつて副総監の娘である里奈と知り合っており、彼女のおかげで事情を聞くことが叶う。

それによると、今回だけでなく4年ほど前にも脅迫状が届いていたという。副総監の妻であり里奈の母でもある祥子はそのことがきっかけで療養中、現在も家には戻っていないため、晃子という家政婦に家のことは任されていた。しかし右京は、晃子の言動に気になることを見つけて…?

ゲスト:筒井真理子 桜田ひより 長野里美
脚本:山本むつみ
監督:橋本一

拍手

PR