忍者ブログ
テレビドラマの相棒シリーズの感想を書いているブログです。各キャラクターや映画・漫画・小説などのメディアミックスについても書いています。 リンク・お気に入り・コメント・トラックバックは気軽に。相互もさせていただきます(返信必要な場合は拍手ではなくコメント機能からお願いします。拍手付きのコメントですと、通知機能がないのです><)。

【相棒15 #13】声なき者(前編)~籠城

2017年02月01日の相棒シーズン15は、第13話「声なき者~籠城」(前後編スペシャル)です

*1月25日はお休みでした

感想部分~~~
パスタ好きのK
ソンかー!?と思っていたら回答早かったーwwww
亘さんの回想という形で物語は進むんですかね。
しかし、Kって、右京さんには話しても良いと思うんだけど。
いや、バレても良いから、右京さんにスマホとらせたんですかね?

1時間待ちぼうけのソン
改めて神戸尊。
大河内さんからのお使い?お願い?で誰かを待っているらしいけど、その誰かは1時間もきていないらしい。
相変わらずの関係に和みつつ不憫だなあ。
ソンの悪態に期待したい後編(笑)

殴打事件と逃亡する女の人
なぜこの人はこういう行動を取るのかってのが、まだわからない状況ってのが良いですね。
部活中の女子生徒らが発見した殴られた男の人。
犯人は車で逃げる。
その一方で、どこかのアパートにいた女の人へ、逃げろという連絡が?
犯人の仲間とか?ていうのは確かに想像付いたけど…。

お節介です
度々www
捜査一課の行動にまたしても先回りの特命であった。
まだ亘さんがお客様扱いされてるって懐かしい。

冠城は犯人?の電話番号を何故知っていたのか
右京さんをダシにした米沢情報キタww

遠くから見ている謎の男とカメラ
別段、事件と深い関係ってわけではないのかな?
あとを見るに。
でも、この段階では、女の人と同じように、彼の行動も不可解でしかないんですよね。

参事官からの出頭命令
特命のやりすぎの件に関して。
しかし右京さんの気になることができてしまったので、
「車をパンクして」遅れることにwww
今回の流れを見ていると、やっぱ1年目なのに冠城氏の対応の良さってわかるよなーと思うこのごろ。
そして出頭後、パンクの件を堂々と言ったらしいことから、すぐに放免されてもいる話www

なぞのおじさんたちのデザート談義
警察庁の総務課長?
正確には、警察庁長官官房総務課長だそうで。
以降の流れを踏まえるに、彼らが黒幕か原因を作った人だなと確信してもいいよね?w

大河内さんとソン
亘さんも右京さんなみにやばいという話?<いや事件関係もちゃんとしてるって

年間300万のクラウドソーシング
月25万?って、普通に通勤してるレベルじゃん。
一体何をってのは、確かに気になるな。

内容は秘密のソーシング
あるよねー、非公開案件。
大企業だから信頼をおけるということで、仲介業者も納得なんだろうけど。
その信頼を隠れ蓑に、何をやってるかわかったもんじゃないてオチなのかな。

やさぐれ米沢
冠城の嘘が発覚して、さらに内村部長にもバレて大目玉www
昇進ないみたいなこと言われりゃ、そりゃあたまったもんじゃないですよね。
でも1年前の回想扱いとは言え、お久しぶりです米沢さん!
今のお姿も見てみたいものです。

はい、米の負け
ともあれ。
今度は右京さん自ら頭を下げてのお願い。
亘さんも米沢さんの方に頭をぶつける勢いで下げるお願い<どうなんだ
折れるしかない米であったww

バーズのニュース
謎の盗撮男の部屋のテレビ。
贋作がどうのこうのという話で出ていますね。
映画の犯人?であり、重要ワードなのに、まさかこれだけじゃないですよねと一瞬焦るww

盗撮男は○ーチューバー
いや相棒世界でのサイト名忘れたけど。
要は、事件を撮影してネットに上げていたってわけでした。

彼の功績は女の子
盗撮男のおかげで判明した、犯人と共にいる女の子。
不審者通報の件の女の子と同じ子?
女の子の学校欠席に関して、急いでいる口ぶりだったお母さんが、突然逃げた女の人?こっちは確定のようですね。

もう1人の家族とは?
女の子の家庭はお母さん以外にもいるようで?
真渕さんがその人なのかと思っていると、どうやら息子さんもいると判明。
息子さんが、殴打事件の被害者…と、普通は思うよな。

真渕さんこそが被害者
前後編という長さもあるのかもしれないけど、ちょっと謎にしすぎというか。
犯人も被害者も顔を明かさないからさー。
思っちゃうよねー。どっちがどっちなんだって。
立てこもり犯は、女の子の兄という人物であり、不審者は確かに真渕さんだったわけだけど、その後、女の子と共にいるのはお兄さんの方だと。

真渕を騙る理由
クラウドソーシングの相手企業さんに尋ねたいことがあるようですね。
お母さんへの返事を無視してまで続けたいほどの質問。
警察への要求である、吉井聡美さんとの関係も気になるところ。
吉井さんの旦那がなにかしているとか?
そういえば、おっさん2人のデザート談義でも、吉井君って出ましたが、同じ人なんですかね。

妹ちゃんの過去?
回想の中で、なんかよからぬことをされていそうな妹ちゃん。
男?の腕時計は、デザート談義で見たような…。

具体的な会談は後編かよ!!!
スタッフの作戦が素敵憎らしい(笑)
右京とソンの久しぶり対談は次回ですかー!!!!
待てん。
亘さんがこっそり入手した、封筒の中身も気になるところです。



粗筋はこの下から


あらすじ
2017年2月1日(水)よる9:00~9:54 
前後編スペシャル 
第13・14話「声なき者」

劇場版の前日譚とも言える事件は、1年前に起こっていた。

2016年2月のこと。
若い男性頭から血を流して倒れているのが見つかった。
事件を見ていた人の話によると、逃走に使われた車は真渕という司法浪人のものとわかった。
スマートフォンの位置情報によれば、真渕は小さな工場に逃げたようだ。
立て篭り事件ということもあって、現場には警察だけでなくテレビクルーなども集まって大きな騒ぎに。

そこに、特命係も居合わせた。
当時はまだ法務省から出向扱いだった冠城と共に、右京は捜査を始めることに。
捜査の結果、事件が起こる少し前に、「若い男が女の子に声をかけていた」という不審者がいたことが判明した。

同じ頃、捜査本部へ真渕からのメールが届く。
彼の要求は吉井聡美という女性を連れてくること。
彼女が居れば人質を解放するとのことだが、なんと聡美は3週間前、既に故人となっていた。
死亡の事実を伝えれば真渕を下手に刺激しかねない、警察は聡美が死んでいることは伏せたまま、真渕に対して説得を行うのだった。
ところが聡美は、神戸尊が大河内監察官から個人的に頼まれて、調べていた女性でもあった。
さらに、警察庁長官官房総務課長である山崎も関わりがあるようで?

特命係は真渕がクラウドソーシングに登録していたことを突き止めた。
今回の事件との関連性を見出した右京は、当時まだ鑑識をしていた米沢に頼んで、真渕から押収したというパソコンを調べてもらう。

現場では、説得が難航。
いよいよ特殊部隊によって、強行突入が実行されることに。
ところが、隊員の突入直前、ある事態によって現場は混乱の渦に陥れられてしまう!

ゲスト:及川光博 菅原大吉 六角精児
脚本:太田愛
監督:橋本一

拍手

PR