忍者ブログ
テレビドラマの相棒シリーズの感想を書いているブログです。各キャラクターや映画・漫画・小説などのメディアミックスについても書いています。 リンク・お気に入り・コメント・トラックバックは気軽に。相互もさせていただきます(返信必要な場合は拍手ではなくコメント機能からお願いします。拍手付きのコメントですと、通知機能がないのです><)。

【相棒14 #4】「ファンタスマゴリ」

2015年11月04日相棒シーズン14は、
第4話「ファンタスマゴリ」です。

感想

青いバラと事件
青薔薇、アップで撮されただけあってヒントだった。
というか、これって、堕胎の件で呼び出されたということなんですよね?
のちに・・・ってこになるってことは。

いきつけの紅茶ショップ
ここ、度々出てきますね。
しかし、片野坂さんが紅茶党にも見えないので、右京さんにはバレバレだったのではないかと思われww

コーヒーを頑張って右京流に入れたい亘
あの、高所からカップにてやつね。
冠城さんの場合は、お湯を、コーヒーポットにっぽかったけど。

カチョ~モド~デスカ~?
冠城さんって、やっぱ海外経験豊富なのかなあ。
時折英語いれるし。

全日本バラ協会
20年前手にかけた人の娘さんを育ててとか。
そして、敵の懐に入り込むとかwwwww

覚えられてるwwwwwwwww
譜久村氏、記憶力すごいな。

動物は飼わないの?
右京さん、のちのちを見るに、犬ほどではないと言っていたけど、多分、そこらの人間よりかなり優秀なのでは・・・?

法務省対談
譜久村さんからの根回しが早いですね日下部さんwww

「言いたいことはわかるな?」
邪推が公式で俺満足の後述

獣のような目
ジェントルメンを装ってwwww
譜久村さん、右京さんを見抜いていますなあ。

ファンタスマゴリ
デジタルマネーの名前?今日のサブタイトル
と思ったら、幻影とかそういう趣旨の映写と判明。
ほほう。

シスター志望?
行方不明のお嬢さん。
辞めた理由・・・なんか罪があるとかか?

と思ったら妊娠
あー、神と結婚できねえってほうかいな。
しかし堕胎って??

地検特捜部のくろさきさん
・・・どういう、漢字を、かくんですか?(ED見逃した)
しかし、
「しんゆ「ただの同期です
食い気味発言が素敵www
っていうか、中の人の問題なんだけど、なんか大河内さんに似てない?
亘さんが軽すぎて、ぎゃくに実直に見えるのかもしれないけど。

「これ全部調べるの!!?Σ(゚д゚lll)」
くろさきさんのお届け物という名の、特捜部の資料。
に悲鳴を上げる冠城氏であった。

片野坂さんをチクる右京
前科があるとは言え、実際に今回も罪があるとは言え、譜久村さんを追うためとは言え
昔の仲間を売るというのは、ある意味、暴走気味ですよね。

「調べてみて、行けるならいけ」
日下部「言いたいことは~の真相というか亘的解釈。
全面肯定じゃないですかもう!!(*´ω`*)

日下部と右京
「やるならとことんやれ」
おぉ。解釈が真実に裏付けられてしまった(*´ω`*)
地検捜査も本格化でお手柄はいただくよってずるいなーと思いきや、
右京さんの「自分らも参加で貸し借りなしいいですか?」
にOK出してしまうフットワークの軽さが素敵すぎてしにそーです。

スコップのイタミン
そんな日下部さんを食う勢いで、ただの肉体労働しか出番がないイタミン(と芹沢くん)がまた秀逸すぎてツボりっぱなしです。
警察犬のわんちゃんかわいいよね。

薔薇の下に
桜だけじゃなくてもう全部の植物の下にはあると思っていいんじゃないかなもう<そんなわけがあるか

片野坂さんの復讐?
アナログな黒幕にはデジタルでか。
しかし右京さんが見破ることすらOKだった感じすら感じられるよ。

被疑者死亡により
これ、よく聞くけど、確かに、周囲からしたら割り切れんものがあるよね。

片野坂のボディガードの正体
まさかのラストでしたが。
真実を知る者は全て・・・ということで、ある意味幻影に呪われてんじゃないかなっていう味付けは乙でした。
ガードさん、信奉者の1人だったって見当をつけるのが妥当でしょうか。

片野坂さんが罪を犯してまで譜久村さんに迫ろうとしていたこと
罪は罪なので許すわけには行かない右京さんと
善悪はともかくとして行為自体は認めてもいいのではという亘さん。
ソンがどう思うかわからんけど、相棒たちはみんな亘的なことを言いそうな気がしないでもないです。
それもまた、相棒の条件なのかなと思ったり。

でもお墓参り行く
上の発言がただのツンになり果ててますよ右京さーん!!!!!!!!
的な。
だから、嫌いになれないファンが多いんじゃないのかなとww

次回、VS人工知能
デジタルをさらに勧めますかてきな。



プレゼントは11日まで受付中ですよ~!
http://www.tv-asahi.co.jp/aibou/contents/news/0006/


余談
http://www.tv-asahi.co.jp/aibou/cast/

峯秋パパって実際降格になっちゃってたんですね。
(過去記事で昇進?てきなことを書いていたので)

あと、日下部さん、もう上がないからすき放題やってるって、ともすると投げやりにも思えるけど、「だからこそやってる」っていうスタンスが感じ取れるのがまた素敵です(*´ω`*)





上画像が表示されていない・クリックできない方は下記からお願いします
相棒全シリーズ

今回のあらすじは続きから。一応、放送前なので今後は下げていきます。
過去の日記についてはカテゴリ一覧よりどうぞ。



あらすじ
2015年11月4日(水)よる9:00~9:54 
第4話「ファンタスマゴリ」

 ある日、右京(水谷豊)は、捜査二課時代の上司で現在は金融コンサルタントをしている片野坂(岩松了)と再会する。
裏社会の人間も顧客にしている人物のため、右京はかかわりあいを避けようとするが、片野坂は思わぬ話を切り出してくる。

20年前、右京と片野坂は、当時君臨していた日本の政財界とつながりがあり、フィクサーとも呼ばれていた黒幕・譜久村(織本順吉)を逮捕しようと動いていた。
しかし、唯一の手掛かりだった証券会社の男が自殺し、真実は闇に消えた。

それから20年後の今、片野坂は自殺した男の娘・愛(伊藤久美子)と偶然再会したと語る。
しかし、一週間ほど前から連絡が途絶えてしまったため、当時の事情を知る右京に調べてほしいのだという。
自分が追い切れなかった譜久村が、今回の一件に何らかのかかわりを持っている可能性を感じた右京は早速、譜久村と接触。
しかし、今なお各界に絶大な影響力を持つ裏社会のドンだけに、調べ始めただけで即座に上から圧力をかけられるのだが、右京は亘(反町隆史)と共に捜査を続ける。

女性失踪事件の裏に見え隠れする巨悪の存在。
裏社会の金融屋となった右京の元上司の狙いとは?
20年の時を超え、右京が日本の黒幕と対峙する!

ゲスト:岩松了 織本順吉
脚本・監督
脚本:真野勝成
監督:和泉聖治

拍手

PR