忍者ブログ
テレビドラマの相棒シリーズの感想を書いているブログです。各キャラクターや映画・漫画・小説などのメディアミックスについても書いています。 リンク・お気に入り・コメント・トラックバックは気軽に。相互もさせていただきます(返信必要な場合は拍手ではなくコメント機能からお願いします。拍手付きのコメントですと、通知機能がないのです><)。

【相棒12 #19】「プロテクト」

2014年3月19日相棒シーズン12は、
最終回
第19話「プロテクト」です。
※3/19(水)はよる8時から放送します。


感想

4月の番組編成期ですなあ。
13までしばしのお別れってんで、他の番組に比べて残念とかそういうのが全くないのってどうなのよというww
それでも、最終回らしいテーマではあったよね。

という感じで感想です


あるものだけど、差し入れです
サービス業ってだけじゃないよねえ。
悦子さん。
4時にカイト君ともども起こされる結果になってしまったのに。
右京さんからの電話ということにも、なんか普通というか。そうかーって感じで。
怒らない。大人だwwwwww

一味に入る覚悟
いまさらって気がしないでもないなあ。右京さんも。
米沢さんを巻き込まないために。という気配りはいいんですけど。
なんか、かつてもっとひどい目に遭わされてるような気すらするのでwwwww
ノリにのって米沢さんも角田課長にそんなセリフでwww
覚悟なんて、そりゃー10年前ぐらいにはもう決まってたんじゃないっすか課長もwww

キミアキっていうんです。
人名ならきみなんとかじゃね?というのは思ってはいたですが、どこかで
コウケンのルビを見てから全然考えもしませんでしたなー。
確かに、キミアキだと一発変換ででるんですわ、公顕。
とはいえ、訓読は難しいので音読みでとおしていたとか、そういうことなんでしょうかね。
死んだあとにわかるってwwwwどういうことwwww
どこかで今までなかったよな・・・
それにしても。
キミちゃん官房長。うーん。
なしじゃないと思ってしまうぜwww

坊ちゃんはそういうことしちゃだめだよ?悪い警察のすることだからね。
イタミンからカイト君への助言??
次男を引き止めておくために、芹沢くんがわざと怪我ぶって公務執行妨害の因縁を付けた件。
・・・公安の人がよくやる手口とかwwww
リアル公安の人ごめんなさいwwww
とはいえ、イタミンとカイト君のやりとりが面白かったのでwww

離反した息子こそ一番・・・
衝撃の事実というか。いろんな意味で。
いろいろ与えてやったのに離れていった。
とはいえ、いろいろ与えてやったが故に、良識とかにもはっきり目覚めちゃってていう感じじゃないのかなあ。
と、いうふうに見えなくもなく。
与えられてない?あんちゃんが、同じ道をいこうとしたというか、行ってることを踏まえてもさ。

いろんな意味で
幼い頃は、実はそうだったのではないのか甲斐家。
つまり、カイト君ばっかり可愛がられているのが気になったお兄ちゃんは、いうことなんでも聞くようになったのではないか。とか。
峯秋とうさんは、別段そのころは差別したいてつもりはないから気づかなくて。とか。
カイト君はある意味、それでやりたい放題に見えなくもないし。
おまけに、成長してくるとまた違うしね。それこそ反抗期とか普通にあるわけで。
でも、お兄ちゃんはそういうのなくて。とか。
んで、気がついたら逆に、なんでも言うこと聞くお兄ちゃんの方が可愛くなってたとか。

おとうちゃんの言うことも信じない
長男のあんちゃん、お父さんに理想を求めすぎになってますね。
まー、詮方ないことではあるかなー。
下手すると、生まれた時から信奉しているようなもんだからね。
そうあって欲しくないっていうのはさ、わからなくはないというか。
好き嫌いとか、そういう意味でのそれではないんだけど、そういう点ではすきだぜーあんちゃん。
というか、おとうちゃん呼びってのがなんだか微笑ましいよね。

防弾チョッキ
三男坊の振りをするっていう時点で、もうCM予告が味気なくなっちまったぜwww
っていうか、右京さんがそんなに怒ってないっていうのとかさ。
直前できづくよ。さ。
カイト君がフラグそのとおりにしたら、右京さんマジギレだと思うんだなうん。
鮮やかに、死体ごっこからの羽交い締めでしたなカイト君。

2弾構えのフェイク
まさかの。いや、あって然るべき展開ですな。
それでも結果的に右京さんの上を行くのが官房長でありますからして。
1番と1番の組み合わせは、逆に在り来りすぎるだろ。とか言っちゃダメですね。
そかー、名前は、その年に一番多く名付けられたものを選定したんですね。
今ある一番多い名前じゃなくて。そこはなんかすごいな。

3番同士かもしれませんよ?
この人、小野田さんの従兄弟というだけあって、なかなか切り返しがうまいわwww
そしてじっさいに、どういう名前なのかは視聴者にも情報漏らしませんよっていう流れもさすがです。つか、子供までいたのか。

「お前らしいねえ」って言うんじゃないかねえ。
官房長が、右京さんの異論についてどういうか。の私なりの回答。
あれこれどうこういうのかはさておいて。
まずは右京さんらしさについて言及するに違いない。と、私なんかは思うんですが、どうなんでしょうかね。

父子の関係について余談
シーズン13の1話スペシャルで、お兄ちゃん登場に激しく期待していいですか!?
そんな感じで。峯秋次長とカイト君の因縁?に何かしらの糸口が見えていきそうな余韻を残していきましたなー。

dってドコモのあれ?
なんというか、つまり有料ってことなのかという。
映画序章。
三浦さんがぴんぴんしてるし、ちょっと気になるよね。
・・・・DVDとかには入っているんじゃないかと穿って期待するというのもありか。
というか、下手すると、来年?の地上波放送時に一緒にやってくれそうな。
だって映画だって有料だけど、一年経てば無料になるし<ひどい




シーズン12関係↓

相棒全シリーズ

今回のあらすじは続きから。
一応、放送前なので今後は下げていきます。
過去の日記についてはカテゴリ一覧よりどうぞ。















今回のあらすじ
 闇社会の大物・御影康次郎(中村嘉葎雄)の死刑が確定した。
有罪の決め手になったのは、彼の三男・智三(冨田佳輔)の証言だった。
出所したばかりの長 男・真一(阿部進之介)と弁護士の次男・悠二(篠田光亮)は、父親を裏切った弟・智三が許せないため探そうとするが、どうしても見つからない。

 どうやら、警察がアメリカの“証人保護プログラム”に似た個人情報の書き換えをおこなったからなのではないか。
悠二はそれを主導したのが、今は亡き元官房長・小野田公顕(岸部一徳)ではないかと踏んでいた。

 ちょうどそのころ、亡き小野田官房長による一億円の使途不明金事件が明るみになった。
まさに智三の行方がわからなくなった時期と同じころだ。
事件が事実なら、小野田のことなので何か必要なことに使ったに違いないという右京(水谷豊)。

 真相を突き止めるため、康次郎は同じ拘置所内で拘留中の元衆議院議員・瀬戸内米蔵(津川雅彦)に接触する。
瀬戸内が小野田と昵懇だったのは下調べ済みだ。

 看守らを巻き込み瀬戸内を巧みに強請る真一。
瀬戸内は、右京に連絡を取り、智三の行方を探る事を依頼する。
ただ、別人になっている智三をどうやって探せばいいのか。
米沢(六角精児)らの協力を得て、右京と享(成宮寛貴)は雲をつかむような捜査に臨むのだが…。

 果たして右京と享は智三を見つけ出すことができるのか?!


ゲスト:中村嘉葎雄、津川雅彦、阿部進之介
脚本:輿水泰弘
監督:和泉聖治

 

拍手

PR