忍者ブログ
テレビドラマの相棒シリーズの感想を書いているブログです。各キャラクターや映画・漫画・小説などのメディアミックスについても書いています。 リンク・お気に入り・コメント・トラックバックは気軽に。相互もさせていただきます(返信必要な場合は拍手ではなくコメント機能からお願いします。拍手付きのコメントですと、通知機能がないのです><)。

【相棒10 #16】「宣誓」

本日の相棒セレクション(再放送)はseason10より第16話「宣誓」です。
2012年2月15日に本放送がありました。

以降あらすじもろもろ。


感想な回想
シーズン10終盤。
今回の宣誓とは、警察官になる際の宣誓文句から。
しかし、警察学校を卒業した時って、あんなこと暗唱するんですか!
と、びっくりした覚えがあります。
みなさんお疲れ様です。

しかし、だのに、それを今も忠実に守っている人がなんと少ないことか!
(特に相棒世界な)
いや、表に出てこない人たちはみんな守っている、下の人ほど守っている
んだろうことはちゃんと解りますが。
とりあえず覚えて言っておけばあとはどうでもいい。みたいな人は居ないことを祈っております。

加えて、神戸ソンの覚悟が決まってしまったようで・・・
この宣誓を改めて聞いて。
かつて自分が起こしてしまった過ちと、今回の事件を重ねて。
(・・・だから、昨日、その再放送をやったんじゃあないだろうな。)
昨日のシーズン10第1話>http://tokumeigakari.no-mania.com/s10/1001

ただ、このとき決めた神戸の覚悟ってナンだったんでしょうかね。
実際には、彼の意思としては関係のない異動になったわけなので。
辞める気もあったのかなあ。とか。

今回は、や、昨日に引き続き今回も?
ソンがやばい心境だったので、特命は別々に。
そして二人の間に入っているのが大河内さんなのが、やっぱりソンは大河内さんを信頼しているのかなー。とか想わなくも無い。先輩兄ちゃんww
でも、表向き相対してる時は、なんかはぐらかしないつものソン君なんですよね。
公私の区別といえば聞こえはいいけど、クーデレなのかしら。なんてww
右京さんも、今では憎からず想っているだろうし(右京さんとしては最初から好意的だった?ww)。


粗筋
右京(水谷豊)と尊(及川光博)は大河内監察官(神保悟志)から、所轄の元警察官・国原(石垣佑磨)が起こした傷害致死事件を調べて欲しいと依頼される。
立ち飲み屋で相席となったフリーライター・島内(日向丈)と口論になり店を出た後もみ合いの喧嘩に発展。
島内は国原に突き飛ばされ階段から転落して死亡したという事件だった。

同じ警察署の警察官だった国原をかつての同僚が取り調べるとなれば、捜査に手心が加えられる可能性がある。
大河内は特命係に内々に調査を依頼。

右京たちが調べると島内が、5年前に起きた同じ所轄の女性警察官殺害事件を調べていたことが分かる。
国原が後に警察をやめるきっかけになった事件だ。

国原が警察を辞めた原因はなんだったのか?
それが今回の事件とどうかかわりがあるのか?

右京と尊が調べ直していくと、ある疑問が強くなってくる。
ライターの島内は5年前の女性警察官殺人事件について何を掴んでいたのか?
警察官の正義を問われる展開に尊の決意が固まる!


※あの三池崇史監督も特別出演!

ゲスト:石垣佑磨
脚本:戸田山雅司 監督:和泉聖治



拍手

PR