忍者ブログ
テレビドラマの相棒シリーズの感想を書いているブログです。各キャラクターや映画・漫画・小説などのメディアミックスについても書いています。 リンク・お気に入り・コメント・トラックバックは気軽に。相互もさせていただきます(返信必要な場合は拍手ではなくコメント機能からお願いします。拍手付きのコメントですと、通知機能がないのです><)。

【相棒1 #12】「特命係、最後の事件」

今日の相棒セレクション(再放送)はseason1より第11話
最終回スペシャル 「特命係、最後の事件」です。
2002年12月25日 に本放送がありました。

今日は相棒2話連続です。
しかも、シーズン1の最終2話。
特命係の原点な話を2話お送りします。
クリスマスに最終回だったんですねえ

前の事件は前の記事を参照のこと。
http://tokumeigakari.no-mania.com/s1/0111

感想な回想
後編では、15年前の真相を明らかに

警察庁勤務の亀ちゃん
今回だけですけどね。
でも、まさかのww
そしてこちらもまさかの?スーツな亀ちゃんです。
まあ、ちゃんとした場なので・・・ということで着けて行ったと思ったんですが・・・

を利用してお昼ご飯の賭けをする官房長と右京さん
おい相棒・・・プレがあるとはいえ、まだ1シーズンだからこんなもんか。
右京さんの推理>普段のジャケット
官房長の推理>スーツ
官房長に軍配が上がってしまい、亀ちゃんになんだか冷たい右京さんwwwww
なんだろ、こんな場でも、亀ちゃんは平気で普段着だと思ったのかな右京さんwww
そこらへんの推理の詳細は番組にて。

警察庁の亀山様
イタミンwww
ちょっとwwww
イヤミたっぷりですがwwww

蘭子さんの正体
被害者の娘さんという。
まあ、ありがちパターンではありますが。
今回は、被害者遺族の復讐と、ひとくくちにもできそうな。

萩原さんの脅迫
SATの残りの隊員が、北条閣下を脅迫という強硬手段に出ます。
そこで漸く、閣下の仕業ということが明らかに。

でのみ明らかになる真相
明らかにはなった者の、当然、脅迫でのみはなしたということで。
実際には証拠が無く
そもそも、自分がやったと言えとを強要されてという、冤罪にすらされかねない結果になってしまいました。

シーズン1の幕切れは、なんとも後味の悪いエンドだったんですね。
今でこそ、少なくとも、事件自体は解決に導いて、その上で、関係者にとっては嫌なものだった。っていう終わり方の場合もある。まで、バッドエンドの確率は落としているのですが、これも特命の成長というべきなんでしょうかね。
亀ちゃんは最初の異動どおり、運転免許教習場に去ってしまいましたが、右京さんはまだ証拠を探すとのことで・・・シーズン2の1話目が気になるところです。


本日のあらすじ
15年前、右京らが関わった篭城事件の人質が次々に変死。
人質救出劇のウラに何があったのか?
15年前の事件をひもとく右京と薫は新たな迷宮に迷い込み…。

(プロデューサー)
 松本基弘(テレビ朝日)
 香月純一(東映)
 須藤泰司(東映)
 西平敦郎(東映)
(脚本)
 輿水泰弘
(監督)
 和泉聖治

(出演)
杉下右京・・・水谷豊
亀山薫・・・寺脇康文
宮部たまき・・・高樹沙耶
奥寺美和子・・・鈴木砂羽
小野田公顕・・・岸部一徳

川端蘭子・・・池脇千鶴
北条晴臣・・・長門裕之
石嶺小五郎・・・森本レオ
萩原壮太・・・内藤剛志

(みどころ)
右京(水谷豊)は薫(寺脇康文)を警察庁へ呼び寄せた。
そして、小野田(岸部一徳)のもと、警察庁で15年前の外務省公邸人質篭城事件を洗い直すことになった。

15年前、武装グループの人質となったのは、当時外務省条約局長だった北条晴臣(長門裕之)ほか高官が北条邸に閉じ込められた。
強行突入の結果、犯人を全員射殺。5人の突入班のうち隊員3名と高官の人質・柳田が流れ弾を受けて死亡したという。
柳田以外、北条ほか人質は無事に救出されたが・・・。
15年経った今、その人質だったうちの3人がこの1年の間に謎の変死をしている。

右京と薫はまず、公邸料理人をやめて現在レストランを経営しているという、15年前の事件の人質の生き残り・鈴原(川島宏知)を訪ねるが、鈴原はすでに何者かに殺されていた。
現場の状況から鈴原が殺される直前、北条が鈴原の店に来ていたのでは・・・。

右京と薫は北条を訪ねた。
するとそこには、ひとりのミステリアスな女性の影が・・・。
北条の身の回りの世話をするかわりに、学校に通わせてもらうなど養ってもらっている蘭子(池脇千鶴)である。
数日前「やなぎだくにお」という人間から北条宛てに手紙が舞い込んだという。
北条は手紙を読み、かなり狼狽していたらしいが、なぜ死んだ人間から手紙が届くのか…?

 右京らは、15年前の突撃隊員のひとり、石嶺(森本レオ)から突撃した当時の状況を聞く。
彼の話によると、石嶺は隊員の萩原(内藤剛志)とともに少し遅れて突入。
先に入った3人の隊員は人質のいる2階で犯人と撃ち合っていたが、銃撃戦の音がいったん静かになると、そのあと2発の銃声が聞こえてきたという。
そしてあわてて階段を上がると惨劇の痕だったという。

 2発の銃声…。
引っかかるものを感じた右京らは、石嶺とともに突入した萩原からも話を聞くことに。
ある所轄の警察署長に出世していた萩原も石嶺と同じ答えをするのだが・・・。
謎の2発の銃声とは一体?
死んだはずの柳田から舞い込んだ手紙には何が書かれていたのか?
蘭子の正体とは?
3人の元高官の連続変死の理由とは?
公邸料理人鈴原は何故、誰に殺されたのか?そ
して、右京と小野田の知られざる過去とは?
衝撃の真実が明かされる!!




携帯の方へ他シリーズご案内(パソコンの方はサイドバーよりどうぞ)
相棒全シリーズ

拍手

PR