忍者ブログ
テレビドラマの相棒シリーズの感想を書いているブログです。各キャラクターや映画・漫画・小説などのメディアミックスについても書いています。 リンク・お気に入り・コメント・トラックバックは気軽に。相互もさせていただきます(返信必要な場合は拍手ではなくコメント機能からお願いします。拍手付きのコメントですと、通知機能がないのです><)。

【相棒1 #3】「秘密の元アイドル妻」&【相棒09 #11】再再放送

今日の相棒セレクション(再放送)はseason1より第3話「秘密の元アイドル妻」です。
2002年10月23日に本放送がありました。
本日も2本立て。

上記に加えて、
season9より第11話「死に過ぎた男」
を再度放送します。
粗筋はこちらからどうぞ!(2013年02月14日に再放送がされていました。)
http://tokumeigakari.no-mania.com/s9/0911


付け加えるなら、遅刻常習犯らしいソンと、
白骨になっちゃうと余計だめなソンが見所ですwwww
(そーいえば、サッチョウの、上にもどっちゃったソン。現場の仕事があるとも思えないのですが、結局これは直らないのかな・・・。)


「秘密の元アイドル妻」の観想的回想

落語ネタはここから
米沢さんと右京さんの落語マニアの集い<?
は、今回から見たいです。
まさかのシーズン1からだったとは・・・深いんですねwww
てっきり、事件の情報を持ってくる言い訳とかにしか考えていなかったのですが・・・w
その後も、CDなどのやり取りで、頻繁に話題に上っています。

ヒロコママもここから
とはいえ、こちらは最近ご無沙汰ですけれども。
後にお店のママになるヒロコさん。今回が初登場らしいです。
目撃者系に使いやすいのかなー。
容疑者になれとは言わんけど、また、何か目撃して欲しいものです。

容疑者の二転三転
麻薬組織の対立?>美奈子さんが思い余って?>真犯人
という、初期なので、正統な?ミステリーに沿っているのかな?という印象。
あんまりいろいろ飛んだりしないし、関係者も少ない(表だってね。水面下だと、麻薬組織の人間がたくさんいるからwww)ので、集中はしやすい事件かもしれません。

寄席にはいる右京さん
とはいえ、
唐突にそんなところに売人さんがこようとはだれもおもわねーよ!
な、右京さんの奇行もすでに健在ですね。
確かに、紛れこみ安いところですけどwww

一方で、麻薬および組織への民間人の対応
世論的な問題も。あるといえばるのか?
殺人はいけないんですけど、弱り果てた奥さんのためっていうのは。ね。
あぁー、いい人を事件犯人にするスタンスも、もうやっていますねー。
あと、警察やらなにやらが、どういう対応をしてくれるのか?っていう疑問ね。
・・・世の正義機関さんに申し訳ないけど、相棒世界においては、悪い人が多いので(苦笑)
いや、弱い人が多いので?
助けを求めたところで、果たして解決したのかという。
・・・事件を起こさないといけないから助けないという、大人の事情はわかってるからおいておいてねwww



「秘密の元アイドル妻」のあらすじ
薫が憧れた元アイドルが殺人事件の重要容疑者に!?

(あらすじ)
 歩道橋の上で暴力団員で麻薬の売人の加賀山(桐生康詩)の遺体が発見された。
所見では転落死となっているが、それならなぜ歩道橋の上に遺体があるのか。
捜査一課の伊丹(川原和久)らは対立している陳風偉=チェン・フォン・ウェイ(立花政治)の仕業ではないか、と推理する。
 偶然にも右京(水谷豊)と薫(寺脇康文)は、そのチェンを逮捕しようと張り込みを。
目の前で麻薬取引の現場を確認、いざ逮捕、と思った瞬間、伊丹らが現れチェンを殺人容疑者として逮捕してしまった。

 とんだ邪魔が入り、チェンの仲間を取り逃がしてしまった右京ら。
逃げた連中を探せといわれおろおろする薫をよそに、右京はのんびり寄席へと入っていく。
高座には昼席のトリ、橘亭青楽(小宮孝泰)が登場。
始めはイライラしていた薫も次第に青楽の話術に引き込まれ、右京とともに落語を楽しむ羽目に。
が、当の右京は手紙を手ぬぐいで表現していた青楽が、途中から手紙を扇子に変えたことに不審を覚え険しい顔。
と、そこへ逃げたチェンの仲間が現れ、右京らはあっさり逮捕に成功する。

 すべては犯人が寄席に逃げ込むと読んだ右京のお手柄。
右京はその足で薫とともに青楽の妻・美奈子(大西結花)が女将をしている店を訪ねる。
実は美奈子は元アイドルの荻野美奈子。
以前から彼女の大ファンだったという薫はたちまちご機嫌に。
ちょうど店にやってきた青楽との仲の良いところをうらやましげに見つめる。

 帰る途中、右京らは加賀山の遺体が発見された現場へ。
鑑識のルミノール検査から遺体が階段の下から歩道橋の上まで運ばれたことが確認された。
どうやら犯人はこの歩道橋があまり利用されないことを知っている、周辺の事情に詳しい人間らしい。
捜査一課はチェンを犯人とみているようだが、遺体が見つかる日にわざわざ麻薬の取引などするだろうか。右京は疑問を抱く。
  加賀山が殺害された歩道橋で美奈子が不審な男と密会していた、という目撃証言が出てきた。
さらに美奈子は麻薬所持で逮捕され、芸能界を引退させられていたことも判明。 
そんな折り、美奈子が伊丹らに連行された。
美奈子は殺される前に加賀山と会っていたためだ。
しつこく付きまとう加賀山を殺してしまったのか…?



(プロデューサー)
松本基弘(テレビ朝日)
香月純一(東映)
須藤泰司(東映)
西平敦郎(東映)

(脚本)櫻井武晴
(監督)和泉聖治
(制作)テレビ朝日
    東映


拍手

PR