忍者ブログ
テレビドラマの相棒シリーズの感想を書いているブログです。各キャラクターや映画・漫画・小説などのメディアミックスについても書いています。 リンク・お気に入り・コメント・トラックバックは気軽に。相互もさせていただきます(返信必要な場合は拍手ではなくコメント機能からお願いします。拍手付きのコメントですと、通知機能がないのです><)。

【相棒09 #11】「死に過ぎた男」

今日の相棒セレクション(再放送)はseason9より第11話「死に過ぎた男」です。
2011年1月12日に本放送がありました。

回想
こちらも愛的な事件だったように記憶しているんですが・・・
バレンタイン故なのでしょうか??
(そもそも事件起こすなよなという突っ込みはおいておいてくださいねww)
別の事件と混同していたら申し訳ないですが、信川さんはそもそも自殺だったか、彩子さんに殺されるのをわかっていて殺されたとかそういう感じでは無かったかな。と。
信川さんは、自分が死んでいることを知って、彩子さんに迷惑をかけないために離れようとしていたとかそういう。・・・んだった気がするんですけど・・・
そこまで甘くない?
詳細はお昼を乞うご期待。
本日のシリーズ


他シリーズ
パソコンの方
相棒全シリーズ
携帯の方
相棒全シリーズ
本日のあらすじです。
6年前、同僚と海に転落、死亡したはずの信川の他殺体が発見された。
元妻の彩子(河合美智子)は失踪宣告で多額の保険金を受け取り、シェフである今の夫と再婚。
自宅をレストランに改築していた。
が、信川が生きていたとなると保険金を返済する必要がある。
彩子にも動機があるのだが…。

信川が佐藤という偽名で真紀子(中原果南)と同棲していたことがわかった。
右京(水谷豊)と尊(及川光博)は、真紀子の部屋で信用金庫の封筒と千葉の地方紙を発見。
千葉で発生した自らの事故のその後を、信川は地方紙を取り寄せて調べていたらしい。
右京と尊は地方紙をチェックし、信川が殺害される3日前に掲載されたある記事に注目する。
その記事とは…!?

“2度死んだ男”に隠された秘密とは?

ゲスト:中原果南 河合美智子
脚本:ブラジリィー・アン・山田
監督:橋本一

拍手

PR