忍者ブログ
テレビドラマの相棒シリーズの感想を書いているブログです。各キャラクターや映画・漫画・小説などのメディアミックスについても書いています。 リンク・お気に入り・コメント・トラックバックは気軽に。相互もさせていただきます(返信必要な場合は拍手ではなくコメント機能からお願いします。拍手付きのコメントですと、通知機能がないのです><)。

【相棒9 #10】「聖戦」

今日の相棒セレクション(再放送)はseason9より第10話元日スペシャル「聖戦」です。
2011年1月1日に本放送がありました。

感想な回想
書き出したらなんか止まらないので、各トピックちょいちょい。

夜の公園のブランコで
というか、南さんの演技がすごすぎてもう・・・っていう感じ。
最初から最後まで

ビスケット
あえて出したのか。という。

イタミンの迷推理
寿子さんがそうは見えないというトリオザ捜一の会話の中で、奥さんが・・・!?
と、格好良くいっています。
まあ、序盤だから。ね。
再放送以降だと、笑いのネタにしかならないwwww

ご近所への配慮が行き届いた犯行
下記の、奥さんの夏実さんの”復讐”が成功したのはここにも裏づけがあるかな。
上のはソンの談。

ただのおばさんに寒気がした
右京さんと寿子さんの、
お菓子を食べつつ、お茶を飲みつつ、笑いながらの恐ろしい対決。
上のは同じく神戸さんの吐露ですが、まあ、そんな感じで。

神戸の失態
下記の、江上さんのお母さんの件で、どうにかして・・・ということで。
やっちまいました。
夏実VS寿子の対決。とはいえ寿子さんのワンサイドだったわけですが。

「責任は俺が取る」
イタミンかっこういいいいいいいいい!!!!
最初の名推理が嘘のようだwww

嘘も方便?
容疑者のお母さんが危篤で。
もちろん、犯人じゃないのだけれど、まだ犯人じゃないという証明ができない。
さて、貴方はお母さんに嘘かもしれないけど告げるべきでしょうか?

夏実さんの復讐
おなかの中の赤ちゃんを、無実の人間を巻き込んでいいのか?
子供のために復習をしたあなたが、子供を見殺しにしていいのか?
という

他人を理解するということ
関係者への理解もそうだけど、ここへきて、
ソンと右京さんの理解という。
今回は、お二人もすれ違いでしたからね。
9のお正月ってことは、ちょうど真ん中ぐらいなのかなー。
改めて、初対面のときとも違うので、考えてみる価値はあったのかも。

他にも書きたいことはあるんだが、
とりあえずこの辺で。


本日のあらすじ
消費者金融の営業担当・折原が自宅に仕掛けられた爆弾で殺害された。
犯人は妻の夏実(白石美帆)と娘の旅行中を狙い、リモコンで爆弾を爆発させたらしい。

容疑者として、12年前、折原のバイク事故で息子を失った寿子(南果歩)が浮上。
が、夫の病死後、パートをしながら質素に暮らす寿子に爆弾など作れるとは思えない。
伊丹(川原和久)らは早々に寿子を容疑者リストから外す。

一方、右京(水谷豊)と尊(及川光博)は、犯人がリモコンを操作したと思われる現場で割れたビスケットを拾う。
右京と尊は寿子の自宅を訪ねるが、お茶菓子に公園で拾ったものと同じビスケットが。
さらに散乱する工具を確認し、右京らは寿子が犯人だと確信する。
が、犯行を裏付ける証拠が見つからない…。

やがて折原の大学時代の友人・江上が容疑者として浮上。
江上の自宅から爆弾で使用された物質も発見された。
右京と尊の推理は間違っていたのか、それとも寿子が想像以上の知能犯なのか…?

ゲスト:南果歩 白石美帆
脚本:古沢良太
監督:和泉聖治

シーズン9おさらいはこちらから


携帯の方用シリーズまとめ
*携帯サイト用に簡易ですが、パソコンでも見ることは可能
相棒全シリーズ


拍手

PR