忍者ブログ
テレビドラマの相棒シリーズの感想を書いているブログです。各キャラクターや映画・漫画・小説などのメディアミックスについても書いています。 リンク・お気に入り・コメント・トラックバックは気軽に。相互もさせていただきます(返信必要な場合は拍手ではなくコメント機能からお願いします。拍手付きのコメントですと、通知機能がないのです><)。

【相棒8 #19】最終回「神の憂鬱」

今日の相棒セレクション(再放送)はseason8より第19話
最終回2時間スペシャル 「神の憂鬱」
です。
2010年3月10日に本放送がありました。

本日はコレだけですね。

あらすじのネタバレ注意です
粗筋
 帝都物産の電子通信部設計係長の早乙女が本社ビルから転落死した。
事故か自殺の可能性が高いが、遺書は見当たらない。
伊丹(川原和久)らは監視カメラの映像から早乙女が転落した直後に急発進した白いセダンの所有者を追う。
セダンの持ち主は首都警備保障の岩井という男だとわかった。
早乙女など知らないという岩井に納得がいかない伊丹らだが、警察庁から首都警備保障に天下りした宇田川(清水章吾)に圧力をかけられ手も足も出なくなってしまう。

そのころ、右京(水谷豊)を監視しろという半年前の警視庁からの命令に疑問を感じ始めていた尊(及川光博)は、大河内(神保悟志)からスピードカメラ(自動速度違反取締装置)の誤作動が急増している事実を知らされる。
尊は警察庁警備局時代の部下の香(水野美紀)と接触。
自分が進めていたあるプロジェクトはどうなっているのかと尋ねるが、香は部外者には話せないと口を閉ざす。
そのプロジェクトとは…?

右京は、岩井と早乙女が接触している映像を発見。
やはり岩井は早乙女の死に関係があるのか…。
スピードカメラの誤作動と警察庁警備局、そして早乙女の死を結びつけるものとは?
右京と尊が巨大組織の暗部に挑む。

神戸尊が特命係に異動になった本当の理由がついに明らかになる!

ゲスト:水野美紀 寺泉憲 吉満涼太 清水章吾
脚本:櫻井武晴
監督:和泉聖治



感想な回想
ソン卒業の関係で、ラストといえばシーズン10だろうと、すっかり薄れていましたが、そういえば、8も重要でした。
ソンだけは、異動の裏の理由がありましたからね。

そしてまさかの、右京さん調査はいい意味でだったという。
警備局での監視システムでしたっけ?
あれをソンと右京さんで補うというか新しいシステムでやるというか。

ただ、結局それが今回の事件を引き起こしてしまったというかなんというか。
そんなシステムやってられっかー!ってんで、ソンは特命に残ります。<そんな起こり方はしていなかったぞ

こんな相棒世界だから神様もそりゃー憂鬱になろうって・・・違うかwww

拍手

PR