忍者ブログ
テレビドラマの相棒シリーズの感想を書いているブログです。各キャラクターや映画・漫画・小説などのメディアミックスについても書いています。 リンク・お気に入り・コメント・トラックバックは気軽に。相互もさせていただきます(返信必要な場合は拍手ではなくコメント機能からお願いします。拍手付きのコメントですと、通知機能がないのです><)。

【相棒7 #13】「超能力少年」

今日の相棒セレクション(再放送)はseason7より第13話「超能力少年」です。
2009年1月28日に本放送がありました。

本日1話目
警視庁、一人だけの特命係。もしくは次期相棒蒼さがせ。
・・・まあ、結局でてきもしなかったソンが次に収まったわけなんですがww

以降ネタバレ注意です
前後のお話はこちらからどうぞ
本日のシリーズ

他シリーズ
パソコンの方
相棒全シリーズ
携帯の方
相棒全シリーズ


粗筋
予知能力のある子供・拓海が銀座のクラブに強盗が入ると予知した、
と母親の順子(濱田マリ)が右京(水谷豊)のもとへやってきた。

そのとおりに銀座のクラブで強盗殺人事件が発生する。
突然、拓海にだけ聞こえてくる「お告げ」が未来の出来事を知らせるというのだが…。
「お化けと超能力は信じていますよ」という右京は米沢(六角精児)とともに順子の自宅を調べるが…。
少年の謎の超能力に右京がさらなる推理能力で挑む!

ゲスト:濱田マリ
脚本:櫻井武晴
監督:近藤俊明


感想な回想
このブログになってから、シーズン7って初めてだと気付きました。
なんだろ、カメちゃん卒業とかスペシャル感があるし、今回のように、一人相棒というのがやっぱりウケないと思われているのかなあ。

さておいて。
超常現象が好きな刑事さんというのも結構珍しいですよね。
もっとも、それを、目撃して不思議だー!で終わらせないで、
真相を暴いてしまうのが右京さんの悪いくせですがwwwwww
好きなら、暴かずに不思議にしておけばいいのにねえ。<いや、一応事件だから
解明できて、しかもウソだったらガッカリじゃないのかなあ。と思うんですが。

拍手

PR