忍者ブログ
テレビドラマの相棒シリーズの感想を書いているブログです。各キャラクターや映画・漫画・小説などのメディアミックスについても書いています。 リンク・お気に入り・コメント・トラックバックは気軽に。相互もさせていただきます(返信必要な場合は拍手ではなくコメント機能からお願いします。拍手付きのコメントですと、通知機能がないのです><)。

【相棒10 #15】「アンテナ」

今日の相棒セレクション(再放送)はseason10より第15話「アンテナ」です。
2012年2月8日日に本放送がありました。

本日2話目。
続々・・・過去回想記念。米沢の相棒登場!
(で、米沢の事件簿は日曜洋画劇場ではまたやらんのか?)

以降ネタバレ注意です
前後のお話はこちらからどうぞ
本日のシリーズ

他シリーズ
パソコンの方
相棒全シリーズ
携帯の方
相棒全シリーズ


粗筋
千束署の刑事・相原(萩原聖人)が突然米沢(六角精児)を訪ねてきた。
相原は、かつて米沢と組んで、警察の天下り先でもある青少年防犯協会の横領事件を解決した熱血刑事。(映画「鑑識・米沢守の事件簿」2009年公開 より)
千束署管内で起こった連続通り魔事件で採取された繊維片を警視庁本部で詳しく分析してほしいというのだが、所轄の鑑識で調べたのなら結果は同じだといって断る米沢。
懇願する相原から米沢が逃げようとしていたところ、以前米沢から噂にきいていた敬愛する刑事・右京(水谷豊)と遭遇。

"頼まれたらなんでもやってくれるんですよね?"と右京に詰め寄る。
訊けば相原は千束署の捜査本部を外された上、謹慎中の身だという。
尊(及川光博)はそんな熱すぎる相原の行動に辟易。
右京と尊、そして相原の3人で連続通り魔事件の捜査することになるのだが…。

ゲスト:萩原聖人
脚本:櫻井武晴 監督:和泉聖治


感想な回想
女に惚れやすくない陣川さんというイメージがある。
や、相原さんがドジというわけではないが、熱い感じと、ソンが辟易しているところが。
(もっとも、亀ちゃんとソンが会うことがあったら、やっぱりソンは辟易しそうな気がしないでもない。イタミンと組ませてもとか)

というか、映画でも謹慎処分喰らってでも調べる感じじゃなかったっけ?
大河内のにーちゃんに怒られてたよね米沢さん

果たして、何がアンテナなのか(相原さんの脳内の何かとかいうオチはごめんだが)
何を察知するアンテナなのか。

拍手

PR