忍者ブログ
テレビドラマの相棒シリーズの感想を書いているブログです。各キャラクターや映画・漫画・小説などのメディアミックスについても書いています。 リンク・お気に入り・コメント・トラックバックは気軽に。相互もさせていただきます(返信必要な場合は拍手ではなくコメント機能からお願いします。拍手付きのコメントですと、通知機能がないのです><)。

【相棒4 #20】 「7人の容疑者」

今日の相棒セレクション(再放送)はseason4より第20話「7人の容疑者」です。
2006年3月8日に本放送がありました。

感想な回想

容疑者の人数
多い・・・なあ。多分。
表題にするだけ会って。
そういえば、一部では、放送間近でしたっけ?別のサブタイトルがあったそうで。
単に新聞などテレビ欄の誤植なのか、直前で切り替えたのかは知りませんけど、そっちの方が良かった気がするなあ。なんて。
や、7人全員にスポットがあたってないような気もするし、詳しく充てるなら、2時間スペシャルででもやんなきゃではないかと。

デキルンジャーは日曜朝
さすがテレ朝ってか?wwww
一部で、デキレンジャーとかゲキレンジャーとか、他にもいろいろ。
ちゃんと表記がなかったというか、音だけだった所為なんでしょうが。
当然のごとくあらすじにもなかったようでしてwww
どれが正解なんですかね・・・(汗)詳しい人回答もとむ。
ブラウングレーとキャラが何故かくすんだような、いえ渋い色合いというか。
オッサンが頑張る戦隊だったらどうするよこれwww
あれだろ、他にはカーキとかエンジとかネイビーとかそういうのがいるんだろ<そんなばかな

葬式の場でジャケットの亀ちゃん
捜査中ではありますが・・・
どっかの葬式かなんかではちゃんとスーツ着ていた気がするんだよねえ亀ちゃん
葬式のシーンじゃなかったか?
まあそもそもレアケースだからなあ。
反面。ああ、こういうときのために、私服警官といえどもみなさんスーツなんですね解ります<ぇ

撮影の進行を止めたくなかった
今回の犯行動機。
職人さんというのも多い気がするなあ。相棒。

「これが刑事の仕事ですから」
突き放しているようにも取れるけど、犯人の仕事への情熱理解はしている上での発言ともとれます。正義やモラルではなく、自分の仕事を引き合いに出しているので。
右京さんのツンデレがここにも・・・や、これはクーデレでいいか。とかとか。
最後に警備員さんが、最終回を楽しみにしていますというセリフがあるんですけど、私は右京さんのこのセリフの方が好きですね。
(いや、私が純粋に受け止められないだけなんですけど。つまり結局なしになっちゃうわけで、知らないとは言え、楽しみにっていうのは、残酷だなーって。無知ゆえの無邪気。ゆえに意思なき悪意。好き嫌いといえば、好きですけど、自分に向けられたくは無いなあ。)



粗筋
 都内のとある撮影所。
ドラマなどの撮影に追われる各スタジオに、突然、撮影中止の命令が下る。
爆破予告の電話がかかってきたのだ。
スケジュールを心配するスタッフからは多少のクレームが出るが、やはりここは人命第一。
警察の指示通りに全撮影は中止される。
 しかし、爆発物の発見はおろか、予告当日にも事件は起こらなかった。
その代わり、盗難事件が発生。
戦隊ヒーローの着ぐるみが盗まれたのだ。
人手不足でお声が掛かった特命係の杉下右京(水谷豊)と亀山薫(寺脇康文)が、盗難現場の倉庫にやってくる。
今日はすべての撮影がお休みの“全休日”。

 しかし、最終回目前でスケジュールが押している人気ドラマ『時効間近』は別で、プロデューサーの曽根ゆり子(大寶智子)など少ないながらもスタッフが往来していた。
右京たちが倉庫に入っていった時も、中には小道具の南早紀(三輪ひとみ)が。
倉庫は現在、出入り禁止中。
知ってはいたが「急ぎの探し物があったから」と、言い訳して出ていくゆり子。
その直後、遺失物のチェックをしていた薫は、ふいに倒れた一体の着ぐるみを起こそうとしてぎょっとする。
持ち上げた手に、血が付着したのだ!

 着ぐるみの中には、製作部長の林登(谷本一)の他殺体が、凶器のゴルフクラブと一緒に詰められていた。
殺害現場は、林の部長室。
趣味だったというゴルフバッグが置かれている。
捜査一課も駈け付け、薫とのいつもの小競り合いが始まったその時、部長室の電話が鳴る。
出る製作スタッフの甲野真(俵木藤汰)。
その表情が見る見る青ざめていく。
再び爆破の予告電話が掛かってきたのだ!

 前回の予告後、警察により設置された録音機とスピーカーボタンを手際良く操作する甲野。
変声機を通した犯人の声は、『時効間近』のセットの爆破を告げる。
予告日は3日後。クランクアップの日だ。
最初の予告も同じセットだったことから、犯人の狙いが『時効間近』であることは間違いない。
また、掛けてきた電話番号は、2度とも一般には知られていない製作部長室の直通。
内部に詳しい人物であることは明らかだ。
捜査を進めると、ドラマの撮影途中で林に解雇を告げられたスタッフがいると判明。
はたして、2つの事件は結びつくのか?








携帯の方専用シリーズ総合。
パソコンの方はサイドバーにて。
相棒全シリーズ


拍手

PR