忍者ブログ
テレビドラマの相棒シリーズの感想を書いているブログです。各キャラクターや映画・漫画・小説などのメディアミックスについても書いています。 リンク・お気に入り・コメント・トラックバックは気軽に。相互もさせていただきます(返信必要な場合は拍手ではなくコメント機能からお願いします。拍手付きのコメントですと、通知機能がないのです><)。

【相棒13 #2】「14歳」

2014年10月22日相棒シーズン13は、
第2「14歳」です。



感想
なんとなく・解らないという真実味
今回は、隠す言い訳だったわけなんですが。
いやどっちにしてもか。
嘘をつく場合、きちんと答えすぎることが多いというが、はぐらかす高宮さんはなんだかナイスだなあと思ってしまった。
この時点では。
終わってみると、・・・ただのヘタレだったなあ( ̄▽ ̄;)

官僚の息子
・・・・ねえ、ちょっと、カイト君www

右京の中学時代
怖すぎて想像できねえww
ただ、幼少期からそういう話し方だったとしても、違和感はないよね。
いつか、少年・杉下右京とかやって欲しいものだ(笑)

もうついて来ちゃってる゚(゚´Д`゚)゚
特命が。
というのはイタミンのセリフだと一応言っておく。
心の叫びなので悲しい顔文字つけてみたけど、いやでもイタミン可愛いからこんな感じでいいか<いいのか?

任せっきりの学校
風刺が効いているというべきなのか。利いているか?
効いているかどうかは、相棒を一体何人の学校経営者が見ているかによるか。
相変わらずまあ、傍目優良氏共の裏目最低っぷりがさすがww

息子同士の付き合い
いじめの復讐ということがあるのなら、実は、いじめ関係ではなく仲が良かったのではないかなとか考えていたけど。
いじめの真実については、そういう意味では当たっていたのな。
実際、なんもなかったので、かえって優くんの初等部時代が気になってみたり。

被害者からの呼び出しは本当
高宮氏が現場にいた件。
現状では、優くんの証言だけだけどね。

花の里と黄桜
以前からあったんだろうけど。
今までは特に好きとかいうわけではないので気にしていなかったのですが。
今も好きになったとかいうわけではないけど、なんとなく書いておく。
スポンサー告知がこっそりと。

右腕ですな」「どうもありがとう
これ、脚本さんが仕組んでるようにしか見えない。
カイト君が察して率先して操作いってきマースっていうあとの、右京と米沢の会話。
右京さんは、証拠品の時計を米沢さんに返しつつ言ったのですけれど。
どう観ても、時計じゃなくてカイト君のなつき具合(を米沢が認知したこと)に喜んでるようにしか聞こえないwwww

前後の行動から範囲選択
カイト君はやっぱり相棒の中では推理も身体能力も平均的で、だから万能選手って感じですよねー。
行動範囲を推理して、その範囲を足で回って、ついでに結果も出す。
うーん(´∀`*)

なかったことになるかもしれなかった殺人??
ちょいとまえに、殺人ですらなかったことになるかもって言っていましたが。
優くんが言っていたのはこのことなのでしょうか?
・・・実際は、そういう意味ではなくて、多分知らなかった・・・かな?こっちについては。

血はどのぐらいで瘡蓋になるのか
3日立っていれば、鉄パイプについた血は赤というよりは赤黒くなっていそうですが・・・
綺麗な赤にほれぼれビビっておりました<どっちやねん

どうだ?」「それだ!どうだ?」「・・・・
なんだこのショートコントwwwww
えっと
イタミン」「芹沢」「カイト
です。
イタミンの推理に対し、芹沢くんは納得。カイト君にもふってみたけど、良い反応を貰えずwwwww

最後のゲソ痕は
優くんの!!?と思わせる描写しやがってこの!!
犯人じゃないかもとは思っていたけど、現場発見者ではないかとこの時は思っちゃっただろ!!
ゲソ痕の主ですらなかったとかくっそwwww

やっぱり不動産つながりではあるよね
被害者の共通点が不動産っていうので、まー、あるよねーとは思った。
相棒って、実は無関係事件とかやるの好きだよねー本当。

全部話してください
・・・他人のお父さんには優しいカイト君wwwwwww
って、みんな他人のお父さんには優しいかww

敬語で電話。お忙しいでしょうが。
右京さんがおそらく事件解決時に。
優くんなのか?でも、お忙しいのは承知していますがっていうのは変だよね。
学校の人?であたりでした。

天下りは必要悪
それは別にいいんだけど。いや良くはないんだろうけど。
刑務所に行ったら刑期によっては天下りもくそもないと思うんだけど。
つか、刑務所出の元官僚でも天下りはOKなのかどうか気になるんだが。

校長もグル
wwwwwwww
私は命じられただけなんだ~!ってwww
お約束ww
というか、校長を追い詰めるトリ・・・ダブル・ザ・?捜一

官僚より偉い学校
ある意味民主主義か(笑)
民が偉いっていう。
いいねえ。

1課の次は当然2課でしょ?
右京さんの着眼点は相変わらず素敵すぎてもう・・・
優くんが、1課でも所轄でもないなら2課ですか?と聞いた時のポイント。
俺は担当の部署以外だったら、数字の順番ということで流してましたm(_ _)m

いじめすらもフラグ
本当はいじめすらもしていなかったのに、お父さんがなんか保護者の団結だか連帯責任だかの関係でそうしたっていう。
そりゃ嫌いになるわ。

やっぱり14歳
すいませんでしたー゚(゚´Д`゚)゚
てなく優くんはようやく年相応という感じなんでしょうかね。
妙な説得力を感じました(´;ω;`)

飲み屋のオムライス
そんな14歳のために女将が用意したサプライズはなんとオムライス?!
さすがは元スーパー家政婦か。
(ドジっ子ではあるものの、いろいろをきちんと出来る子ではあるんだよね幸子さんって。)

次回は冤罪系??
また美人の弁護士さん?が出てくるなあ。


相棒関係


画像見えない方>>相棒全シリーズ

今回のあらすじは続きから。一応、放送前なので今後は下げていきます。
過去の日記についてはカテゴリ一覧よりどうぞ。




 文科省の官僚・高宮(山崎銀之丞)が殺人容疑で逮捕された。しかし、取り調べをのらりくらりとかわし、容疑を認めようとしない。そん な中、警察に「高宮は被害者に強請られていた」という告発メールが届く。一連の出来事に引っ掛かりを覚えた右京(水谷豊)と享(成宮寛貴)は、独自の捜査 を開始。現場を調べていると、そこに容疑者・高宮の息子を名乗る、優(濱田龍臣)という14歳の少年が現れる。父が殺人などするはずがないと考え、自分で 調べているらしい。そして、聡明で如才ない優は、右京から「密告メールを送ったのは君ですね」と指摘されても動じず、逆に「お2人を僕のゲームのプレイ ヤーに認定します」と不敵な態度を示す。その後、右京たちは被害者と優に接点を見つける。小学校時代、優と同級生だった被害者の息子が、いじめを苦に自殺 を図っていたのだ。被害者はその遺書をネタに高宮を強請っていたと思われた。

殺人容疑をかけられながらも挑戦的な態度を見せる
14歳の少年は、事件とどうかかわっているのか?
さらに、特命係の捜査から第二の殺人が発覚して…!?
事件はやがて、思ってもみなかった方向へと転がり始める!


ゲスト:濱田龍臣 山崎銀之丞


脚本:森下直
監督:池澤辰也

   


拍手

PR