忍者ブログ
テレビドラマの相棒シリーズの感想を書いているブログです。各キャラクターや映画・漫画・小説などのメディアミックスについても書いています。 リンク・お気に入り・コメント・トラックバックは気軽に。相互もさせていただきます(返信必要な場合は拍手ではなくコメント機能からお願いします。拍手付きのコメントですと、通知機能がないのです><)。

【相棒11 #12】「オフレコ」

今日の相棒セレクション(再放送)はseason11より第12話「オフレコ」です。
2013年1月16日に本放送がありました。

イタミン企画とは言えまさかのシーズン11再放送!
早いなあwwww
イタミン恋物語を見逃した方はどうぞ!
映画祭新作、X DAYは明日から公開です!

前後のお話はこちらからどうぞ
本日のシリーズ

他シリーズ
パソコンの方
相棒全シリーズ
携帯の方
相棒全シリーズ


以降ネタバレ注意です
本日のあらすじです
 米沢(六角精児)、伊丹(川原和久)、芹沢(山中崇史)、そして角田(山西惇)は、享(成宮寛貴)の計らいで、悦子(真飛聖)のCA仲間ら友人たちと合コンをすることに。
とはいうものの、享を捜査一課に引っ張ってもらうために“貸し”を作ろうという悦子の作戦なのだが…。
 合コンなのにまったく話がかみ合わない雰囲気の中、一番合コンに乗り気でなかった伊丹とみちる(ともさかりえ)がいい雰囲気に。
2人は合コン終了後、店をかえてもう一杯飲みに行くことに…。

 翌日、デイリー東和という夕刊紙に岸倉治美議員(滝沢涼子)の秘書が不審死した事件の捜査情報がスッパ抜かれた。
捜査一課が前日につかんだばかりの情報でマスコミが知るはずもない。
刑事部が騒然となる中、青ざめた伊丹は右京(水谷豊)と享がいる特命係へ。
享にみちるは何者だったか問い詰めるが、悦子の知り合いの知り合いで何者なのかはわからないという。
 伊丹は右京に前夜、みちるという女性に捜査情報を口にしたかもしれないと吐露する。
だが具体的にどこまでなにを話したか記憶にないという。
自分が捜査情報を漏らしたはずはないのだが、その証明をして欲しいと依頼しに来たのだった。

 合コンから端を発した“情報漏えい事件”は、やがて国家を揺るがす一大事件へと発展し…!?

ゲスト: ともさかりえ
脚本:戸田山雅司
監督:近藤一彦


感想振り返り
彼女がそんなことをするはずがない!!
と言うのが陣川で、言わないのがイタミンとかそういう。<そうなのか
あるいは、イタミンもそれほどみちるさんに本気ではなかったということなのか。

一方で、カイト君がいいんじゃないか特命っていう気持ちの変化もポイントですよね今回は。
もっとも、イタミンには特命係りは自由すぎるとかなんとかクギさされちゃうわけですけど。

捜査中、(特命が、っていうか右京さんが別方向へ行っちゃって)違うのかよ!!っていうイタミンの無言の反応が面白いです。

拍手

PR