忍者ブログ
テレビドラマの相棒シリーズの感想を書いているブログです。各キャラクターや映画・漫画・小説などのメディアミックスについても書いています。 リンク・お気に入り・コメント・トラックバックは気軽に。相互もさせていただきます(返信必要な場合は拍手ではなくコメント機能からお願いします。拍手付きのコメントですと、通知機能がないのです><)。

【相棒11 #9】「森の中」

本日の相棒セレクション(再放送)はseason11より第9話「森の中」です。
2012年12月12日に本放送がありました。

今日も再放送やります!
んー、12が近いのか?土日にあるとなにか勘ぐりたくなる。
僕の悪い癖←
前後編。で、後編も本日再放送です。

感想な回想
カイト君まさかの負傷ってか、記憶喪失!?
というのがメインだと思っていました。
このときまでは。

ネタバレ全部書きたいので、感想詳しくは後編で!!


粗筋
 享(成宮寛貴)が瀕死の状態で病院に運び込まれた。
恋人の悦子(真飛聖)によると、享は悦子にキノコ鍋を作るため山奥にキノコ狩りに出かけたらしいが、なんらかの事件に巻き込まれたらしい。
何者かに激しい暴行を受け、意識不明のままで予断を許さない状況だ。
右京(水谷豊)は伊丹(川原和久)ら捜査一課と捜査を開始する。

 大けがをしている享を119番通報をしたのは女性。
しかし、自分の名前も告げず、公衆電話からの通報であることがわかった。
どうやら身分を知られたくなかったようだが、ということは、第三者ではなく事件の関係者である可能性が高い。
右京は病院の看護師から受け取った享の指に絡みついていた長い茶色の毛の鑑定を米沢(六角精児)に依頼する。

 生死の境をさまよっていた享だが、幸いにもなんとか意識を取り戻したのだが…。
 享はただ一つ、「鈴の音が聞こえる…」としか口にしない…。

 享から証言を得られなければ捜査を続けるしかない。
右京と伊丹らは享が発見された郊外の現場へ行き、119番通報に使われた公衆電話を調べる。
そこを糸口に右京は独自の推理を展開、キノコ狩りとの関連から森の中への捜索を開始する…

 享はなぜこれほどまでの暴行を受けたのか?
森の中で手がかりは見つかるのか…
右京の名推理が光る!!

ゲスト: 
柴本幸 山本學 ウダタカキ 梶原ひかり 相葉裕樹 末広透 尾高杏奈
脚本:輿水泰弘
監督:安養寺工




パソコンの方
相棒全シリーズ
携帯の方
相棒全シリーズ

拍手

PR