忍者ブログ
テレビドラマの相棒シリーズの感想を書いているブログです。各キャラクターや映画・漫画・小説などのメディアミックスについても書いています。 リンク・お気に入り・コメント・トラックバックは気軽に。相互もさせていただきます(返信必要な場合は拍手ではなくコメント機能からお願いします。拍手付きのコメントですと、通知機能がないのです><)。

【相棒10 #13】「藍よりも青し」

今日の相棒セレクション(再放送)はseason10より第13話「藍よりも青し」です。
2012年1月25日に本放送がありました。

本日も2作品ですね。
シーズン11最終回は明日20時!

前後のお話はこちらからどうぞ
本日のシリーズ

他シリーズ
パソコンの方
相棒全シリーズ
携帯の方
相棒全シリーズ


以降ネタバレ注意です。
本日のあらすじです
 鑑識に残された些細なことから"事件"を見つけ出してしまった右京(水谷豊)。
さすがにむっとする米沢(六角精児)。

 見つけ出した"事件"とは、産廃工場の社長・真壁(原田文明)の自殺に関してだ。
尊(及川光博)とともに捜査を開始すると、真壁の部屋から産廃工場に反対していた彩乃(梶芽衣子)が染めたものと思われる風呂敷を発見する。
彩乃は風呂敷を自らが染めたものと認めるが、なぜか真壁は生前彩乃の工房にある物置小屋の写真を撮影していた。
なぜ物置小屋の写真なんかを撮る必要があるのか?

 右京らが、あの物置小屋の中になにがあるか問いただすが彩乃は「企業秘密」と口を閉ざす。
 二転三転する捜査の中から浮かび上がった真犯人は?
そして彩乃の真実とは?

ゲスト:梶芽衣子
脚本:高橋悠也 監督:田村孝蔵


とうとう米沢さんも右京さんにイラッっとする話・・違うか。
彩乃さんの企業秘密は結構深い。
もちろん、産廃工場反対だけではありませんのが相棒です。

拍手

PR