忍者ブログ
テレビドラマの相棒シリーズの感想を書いているブログです。各キャラクターや映画・漫画・小説などのメディアミックスについても書いています。 リンク・お気に入り・コメント・トラックバックは気軽に。相互もさせていただきます(返信必要な場合は拍手ではなくコメント機能からお願いします。拍手付きのコメントですと、通知機能がないのです><)。

【相棒7 #9】「レベル4~後篇」

今日の相棒セレクション(再放送)はseason7より第9話「レベル4~後篇・薫最後の事件」です。
2008年12月17日(に本放送がありました。

セレクション2話目。
事件じゃないところで、涙涙の・・・
続きは続きでw

あらすじのネタバレ注意です
粗筋
 小菅(袴田吉彦)が仕掛けた爆弾がアジトで爆発!
殺人ウイルスが漏れ出し米沢(六角精児)ら鑑識の数人が感染してしまう。
病院の隔離病棟へと運び込まれた米沢は、そこで奇妙な行動をとる人物を目撃し右京へ電話で報告。
直後に感染者の一人が苦しみ始めたため、右京(水谷豊)はある推論を立てる。

これ以上の感染を防ぐべく、右京は薫(寺脇康文)に命をかけた依頼をする!
“逆転の発想”を利用した右京の意外な依頼とは!?
命をかけた亀山薫最後の事件の結末は如何に!!

ゲスト:袴田吉彦 大路恵美
脚本:輿水泰弘
監督:和泉聖治


感想な回想
こんな命令をした右京さんとはもう一緒にやっていけるかー!!!!

・・・と、いうわけではありません(笑)
え、いや、でも一度は言いたくなるでしょこれ?ならない?
それは失礼しましたww

警察より、NGO(でよかったかな?)に行きたいというのは、亀ちゃんらしい気がします。
どちらも人を救う仕事です。NGOはそれこそ無償じゃないかな。
別に警察が悪いとはいわないけど、相棒の警察は、いい人が少ない?というか、悪い人が出ずっぱりなイメージがあるので^^;
亀ちゃんが警察で救う仕事を続けるのに嫌気が差したのも無理はない。
(や、向こうで本当に困っている人たちを、兼高さんの仕事というものを見たことが大きいんだよ。と、一応断っておきます。)

だまってついてこーい!
最後の最後で見せつけてくれるって言うか。
美和子さんとのやりとり。
勝手に決めちゃってという美和子さんのお怒りはごもっとも。
しかし、フリーになっていたとは言え、あっさり辞めて薫ちゃんに付いていく美和子さんは嫁の鑑か。
(向こうでの暮らしを出版しようとかしてたら面白いと思うんですが、それどころではないかな?)

かえってくんなバーカ!!
という名の辞めるなよバカヤロー(号泣)
だと思ったのは私だけではないはずです。イタミン・・・
最後の最後まで悪態吐きあっていますけど。
やっぱね。岩月は相棒であってライバルではないわけですよ。
年齢の問題もあってか、イタミンは下、後輩(ただしデキル後輩)に見ているような節がありますし、岩月さんも尊敬っていうか、上に見ている感じがあるので。
そういう意味では、ライバル関係マニアの筆者としましては、惜しいなあと思わずには居られないのです。はい。

右京さんが最後に
頑張ってください。
っていうのがとっても印象的です。
そっけないだけに、いや、普段そっけない右京さんの応援だけに、視聴者はハンカチかタオルを用意しないと大変なことになります。観る前に本日記をご覧の方はお忘れなく。
・・・ティッシュでは、1箱使い切ってしまうので、経済的によくありませんから注意<大袈裟

拍手

PR