忍者ブログ
テレビドラマの相棒シリーズの感想を書いているブログです。各キャラクターや映画・漫画・小説などのメディアミックスについても書いています。 リンク・お気に入り・コメント・トラックバックは気軽に。相互もさせていただきます(返信必要な場合は拍手ではなくコメント機能からお願いします。拍手付きのコメントですと、通知機能がないのです><)。

【相棒7 #8】「レベル4~前篇」

今日の相棒セレクション(再放送)はseason7より第8話「レベル4~前篇」です。
2008年12月10日(に本放送がありました。

シーズン7祭り!?
亀ちゃん卒業までのの軌跡。と、右京さんの一人だけの特命係2話目の3本立てです。
(1話目はお正月スペシャルだったのでさすがにこのあとに放送するには長いと判断されたんでしょうね^^;)

以降ネタバレ注意です
粗筋
 微生物研究所から殺人ウイルスが持ち出された。
研究所の職員・千沙子(大路恵美)によると持ち出したのは小菅(袴田吉彦)でそのウイルスを生み出したのも小菅だという。

右京(水谷豊)に小菅から挑戦的な電話がかかる。
何をしたいのかとの右京の問いに「ゲームかな」と答える小菅。
右京と薫(寺脇康文)は小菅の指示で駅へ向かうことに。
右京と薫がついに小菅と対峙する!
今まさに小菅のいう“ゲーム”が始まろうとしていた…。

ゲスト:袴田吉彦 大路恵美
脚本:輿水泰弘
監督:和泉聖治


感想な回想
1話目。
まさかこの時は、亀ちゃんが卒業するとは思ってもいませんでした。
っていうか、第一話、二話から、そういうそぶりってほとんど見れなかったような気がするんですけど、みなさんはお気づきになってましたか?
右京さん曰く、(兼高さんの行っていた所からの)帰国後、なんかおかしいと思っていた。ってことなんですが。
特にニュースなどもチェックしていなかったので、寝耳に水どころか氷投げ込まれたようなww

拍手

PR