忍者ブログ
テレビドラマの相棒シリーズの感想を書いているブログです。各キャラクターや映画・漫画・小説などのメディアミックスについても書いています。 リンク・お気に入り・コメント・トラックバックは気軽に。相互もさせていただきます(返信必要な場合は拍手ではなくコメント機能からお願いします。拍手付きのコメントですと、通知機能がないのです><)。

【相棒02 #19】「器物誘拐」

今日の相棒セレクション(再放送)はseason2より第19話「器物誘拐」です。
2004年3月3日に本放送がありました。

前後のお話はこちらからどうぞ
本日のシリーズ

他シリーズ
パソコンの方
相棒全シリーズ
携帯の方
相棒全シリーズ

本日のあらすじです。
ある休日。薫は右京に呼び出され、弁護士の桐本・雅江夫妻が飼っている愛犬・ラブの誘拐事件を捜査することに。
嘆き悲しむ雅江から事情を聞くと、200万円の身代金を要求する手紙まで舞い込んだという。
手紙で指定された時間に身代金の受け渡し場所へと向った雅江だが、待てど暮らせど犯人からの接触はない。
しびれを切らした右京らは雅江の夫・桐本を訪ねる。

弁護士 桐本達彦 /小木茂光
達彦の妻 桐本雅江 /久野真紀子

器物
現行の日本の法律ではペットは器物とみなされ、誘拐、殺害してもそれぞれ器物窃盗、器物損壊の罪にしか問われない。
「動物の愛護及び管理に関する法律」(通称:動物愛護法)などは制定されているものの、欧米に比べてペットに関する法律の整備が遅れているのが現状である。



旦那さんのある種の狂言なんでしょうかね・・・
ゲストで他にいないから右京さんがしびれれを切らして旦那さんのところへっていう書き方が気になる。旦那さんは実はペットが嫌いでとか。

初期のころは、上の器物の項のような説明があったんですね。一応あわせて載せておきます。


拍手

PR