忍者ブログ
テレビドラマの相棒シリーズの感想を書いているブログです。各キャラクターや映画・漫画・小説などのメディアミックスについても書いています。 リンク・お気に入り・コメント・トラックバックは気軽に。相互もさせていただきます(返信必要な場合は拍手ではなくコメント機能からお願いします。拍手付きのコメントですと、通知機能がないのです><)。

【矢部謙三2】殺人同窓会

わしの最後の伝説?感想です。

貧乳のインチキマジジャン
未来ちゃんが、結構矢部君の話を鵜呑みにしている件。
本人を前にずばりいうとかwwww
いや、それとも、奈緒子さんの悪名が轟きすぎなのか否かwww
実際、最後の最後で、お金を手品と称して盗もうとするとか、流石ですwwww

不幸が襲い掛かる・・・?
そんな奈緒子さんの指摘。
お母さんの系統譲りの超能力かと思わせるように、未来ちゃんの背後に怪しい人物が・・・

お父さんの不幸1
本日の警視総監
今日は、自ら階段から足をすべらせてくじき、自宅療養。
恒例の?見栄っ張りと矢部さんへの恨みで、襲撃されたかのように誤解されるのはいつものご愛敬でwwwww

宇宙警察とタイムカプセル
うーん。
思い出回想を見るたびに、矢部さんがどうやってあんなにひねくれたのかが気になってくるwwww

柱の誓い、箱の誓い
あー、そうね。伏線ね。
と思った途端に、それを口にする人=つまり犯人解りやすいというのは、推理がメインじゃないと言っている様な物じゃないかwwwwwwwwwwww

とはいえ、仲間だから
タイトルの通り、仲間の一人が犯人だったわけですが、あんな矢部さんでも、仲間は大事にというか、被害者が悪目の人だったというのもあるんでしょうけど、
(未来ちゃんの入れ知恵がどこまでかはしらないけど)犯人だけにこっそり真相をぶつけるとか、
犯人もタイムカプセルを開けるときまで逮捕は待つとか
結構、いや、かなりいい人に成り下がってどうした矢部謙三!!!
って感じなのよねー。
直前、仲間の手を借りるって言うか利用しまくって自分は何もしないのは変わんないけど、でも無実を証明したいっていうのは本当だし・・・
これがあるから、憎めないのかしら・・・
今日まで、これでもかと悪事を働いてきたので、そのギャップになんだかホの字・・・
最後に、犯人からもお礼言われちゃうしね。

お前には仲間がいるんか?
これも優しさなのかー?
矢部さんから未来ちゃんへ。
自分にくっついてないで、同年代の仲間を作んなさいよって言いたいのかしら。
もっとも、まだ総監の弱みを握り足りないのか、話してくれるなら考えないでも無いとか言っている間に、未来ちゃん攫われちゃうとかいうのはさすがかw
実際、この言葉を受けたのか、後々で未来ちゃんにも秘密基地を共有する仲間ができるのでした。

大集合だー!
上の、総監襲撃事件を真に受けた玉置参事官の命令で、未来ちゃんの保護のために
顔見知りが良いということで、最後の最後でみなさん集合。
秋葉君ならずとも大興奮??!
しかし、やっぱりよいこの皆がこの時間帯に見ているのか気になるwwww
一緒に観ているパパママ向けなのか?

ウィキで乗っていたので抜粋してきました。
こんな方々がでていたのですよー。

網戸(あじと)
演 - 賀集利樹(第5話)
警視庁新橋警察署刑事。矢部たちからは「アギト」と呼ばれている。再び登場したときには高級駄菓子店・鳥九で駄菓子を食べていた。

保葉 一朗(ほっぱ いちろう)
演 - 黄川田将也
FBIで心理分析を学び、警視庁に復職する。国木田から「ホッパー」と紹介されていた。

気谷 蓮(きや れん)
演 - 天野浩成
警視庁被頭警察署巡査部長。最初に名乗った際に「ギャレン」と矢部に聞き間違えられていた。尚、菱柄のネクタイを着用していた。

悠木(ゆうき)
演 - 須賀貴匡
警視庁警備部警部。ゾーケン王子の祝賀パーティの警備責任者。最初に名乗った際に「リュウキ」と矢部に聞き間違えられた。

財樹 蔵之助(ざいき くらのすけ)
演 - 松田賢二
警視庁捜査第1課刑事。矢部をおとりにして「闇の警視総監」を捕まえるため、所轄刑事と偽り、矢部を警視庁内から外へ連れ出す役目を任される。国木田から「ザンキ」と呼ばれていた。

渥池 小五郎(あくち こごろう)
演 - 三浦涼介
私立探偵。スコットランドヤードの元警部。最初に名乗った際に「アンク」と矢部に聞き間違えられた。
「アルキメデスの名にかけて!」が決め台詞で、謎の答えが閃いたときに、「ユーリカ」と言ったりメダルを宙に投げて片手で受け取るのが癖。真犯人の手がかりを掴んだが刺殺されてしまう。


ちなみに今回の話の方は、
相川始 / 仮面ライダーカリス(声) / ジョーカー(声) - 森本亮治
と思われます。


正体は・・・
未来ちゃんは大事。
ただし、総監のいろいろを暴露してくれるスパイとして
と、総監のアレコレも暴露し始めた矢部さんに
本当なのですか・・・!?
と食いついたのは誘拐犯。
なんと正体は、未来ちゃんのお母さん。
つまり総監の奥様wwwwwww
成績が不信(といっても、全国試験で1位から2位になっただけなんだけど。)になった未来ちゃんを心配して、張り付いていたとのこと。

つまり

修羅場キタコレwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

お爺様に代わり、成敗!(実話?)
お父さんの不幸2
まあ、そんなわけで、こ、今回はなんと爆弾wwww
本当に吹っ飛ばしたのか、単なる比喩なのかはわからないけど。
さらに怪我が酷くなって、さらに玉置参事官に勘違いされたのはいうまでもない。

クビだー!!
奥さんにばれちゃったので。
もはや矢部さんの昇進どころか・・・というオチ。
今後どうなるのか、行方知れずとでも終わり方なのか!?

ママの秘密
と、思いきや。
未来ちゃん、今度はママの秘密で矢部さんをお誘いwww
ママの秘密をパパに仄めかせば、クビもつながるか?wwww
突き放した割りにあっさり靡く小ささに万歳。さすが矢部謙三wwww


余談
今度は土曜ワイド劇場に進出
警視庁のどこかの掛け軸にて。今後の野望?w
さりげなく、なんかあったのが気になりましたwwww
いいんじゃないか、2時間もwww
しかし、本編トリックが最後の映画っていってるのにどうなのかなとも思うんだがwww

拍手

PR