忍者ブログ
テレビドラマの相棒シリーズの感想を書いているブログです。各キャラクターや映画・漫画・小説などのメディアミックスについても書いています。 リンク・お気に入り・コメント・トラックバックは気軽に。相互もさせていただきます(返信必要な場合は拍手ではなくコメント機能からお願いします。拍手付きのコメントですと、通知機能がないのです><)。 *Comment is approval system!*

【相棒18 #7】ご縁

2019年11月27日の相棒シーズン18は、第7話「ご縁」です。

管理人の感想部分~~~

右京、イタミンを発見する
偶然来たホテルかなんかのカフェだかラウンジだかで紅茶を楽しむ右京さん。
そこへ、妙におめかしなイタミンが登場。
どうやら女性との待ち合わせのようで…w

芹沢君も登場
イタミンをつけてきたらしい。
しかし、

・どうか見なかったことに
・だって気になるじゃないですか!
コラwwww
右京さんには口止めする割に、自分は興味津々な芹沢君が好きです。

連絡が来てしまったイタミン
アポ電強盗の現場に、遅れてイタミンも登場。
デート中でも、そうよねー、連絡来るわよねー。

ほっぺプスっと
亘さんwwwww
イタミンのほっぺに何してくれてんのwwww
よくある「あ、あれは…」で相手がよそ向いたときに指差し構えて、振り返ったところでプスってあれね。

しれっといる右京
@捜査会議

言うほど評判の良くない大井川息子氏
悪い人ではないんだけど…っていう、残念な捜査結果が判明するとか。
多分1番の被害者ってこの人っていうか、この人に1番同情票が集まりそうな気がする今回のエピソード。
ただし視聴者的にも、同情票は集めても好きにはなれないっていうのが、また不憫な感じで。

評判の出どころはお母さんのPRシート
@代理婚活。
あぁ…そういう。
PRシートを犯人たちがうのみにしちゃったのね。

イタミン、相手のお母さまより御断りの電話を
相手のお母さんが、イタミンを管理職と思って承諾したら、実際は現場の方で話が違うとwww

IT会社の青木
特命係の婚活大作戦(?)にて。
AOIツーシステム?って、会社まででっちあげてるのすごいな。
(まあ実際の会社名書いて、確認されても困るってのもあるんだろうけど)

チェス強いライバルがいるらしいですよ~
って右京さん、それって自画自賛じゃないですか??ww

津田氏は偽名?
PRシート交換に取り付けた容疑者2人のうち、津田氏は偽名と判明。

20万円でデート
阿久津さんも津田氏もデートの約束までは渋る感じでしたが。
捜査費用?でどうにか取り付ける右京さんがさすがなんだか怖いというか。
しかし結局、使われなかった感じでいいのかなあ。

おっさん×3の圧力に屈する青木
…顔面の?www

ちょろい青木
実際に会ってみると、良い感じの娘さんたちで調子に乗る青木
亘さんがそばで監視しているのを逆手に取り、これでもかと特命の愚痴を言いまくるw

津田嬢は別人?
益々疑惑が深まる津田氏。
でも、青木さんは、写メとったり、まんざらではないようで…。

阿久津さんはお母さんが再婚に成功?
自分の会社が借金を抱えていた阿久津さん。
娘さんに婚活させたのは、資金繰りの意味合いが強かったようだけど、自身が再婚に成功したそうで。

津田氏の本当の娘さんは故人?
写真の方の娘さんが本物。
だけどガンでなくなってしまったそうな。
彼女の勤めていた保育園にて、娘さんはアキヤマ・ノゾミで、津田氏もアキヤマ・コウヘイさんというのが本名らしいと判明。

なりすまし津田嬢は
半グレのボスの女ぁ?
津田さんからその半グレグループに情報が渡っていたということのようです。

中園参事官のお宅大公開!
はいいけど、
下剋上の湯飲みってwwwwww
部下のだれか、目撃してないかなああれ。

参事官のお宅を囮に?
詐欺グループは、息子さんが不倫の挙句、相手の方を妊娠させてしまったという話をしかけてきたようだ。
強盗が去ってから、家の中に潜んでいた右京さんたちが登場。
…ってことで参事官、囮にされたことはどうやら知ってたようだけど、詐欺電話に対するあの焦りようはかなり迫真のものでしたよね。

泳がせて一網打尽に
アキヤマさんから参事官の情報を流させて、おびき寄せ、立ち去ったのを追跡、アジトを突き止めて全員逮捕!
という、今回は結構痛快な捕り物帳でしたね。

それでも相棒節はある
アキヤマさん自身も、かつて詐欺被害にあったらしい。
娘さんの医療費の還付金を根こそぎ持っていかれたと。
右京さんが、アキヤマさんに協力を求めたのは、そのことに対する詐欺への怒りも感じたからだと。
とはいえ

子どもが無事に生きている親への妬み
があったとも。
アキヤマさんが代理婚活パーティをターゲットにした理由。
子どもが無事でいるだけでも十分じゃないのか。
なぜお金を払ってまで結婚相手を探してやろうとするのか。
そもそも「払ってまで」と気にしないぐらいのお金があるのか。
そんな思いがあったと。
…痛快だけじゃなく、やっぱ重いところもあるなあ。

参事官も「怒られちゃったじゃないかー」
内村刑事部長からのお叱り。
の矛先は、参事官にも向いてしまったらしい。
まあ、許可しちゃったわけだしね。
でも…

特命「全ては参事官のおかげ」
中園「杉下ぁ…冠城ぃ…(´;ω;`)」
…チョロいw

イタミンも好転?
機嫌がいいイタミン。
芹沢君曰く、どうやら例のお相手ご本人からは
「刑事は人のために命を張るお仕事」とむしろ好印象だったらしい。
お母さんは反対のようだけど、またお会いしたいと。
え、これ続きシーズン18中に出ますかね?

右京さんにも春が?
大井川君枝さんがなんかめかしこんで再び登場。
事件のお礼を…と思いきや、なんと右京さん狙い!?
息子さんではなく、自身の婚活を頑張る!と、右京さんにもうプッシュだw
笑う周囲に怒る右京さんだけど、君枝さんを悪しざまにいうこともできず困惑…。
…。これ続き以下略

次回、前後編スペシャル
元日スペシャルを前に(いや、+もう1話ぐらい…ないかなあ)。
じっくりやってくれる分にはいいので、楽しみにしたいです。






あらすじ

2019年11月27日(水) よる9:00~9:54

第7話「ご縁」

伊丹が婚活デートに臨もうという日、アポ電強盗が発生。せっかくのチャンスを捜査でふいにしてしまった。今回の被害者は、息子が医者だという大井川君枝。傷害トラブルのための示談金が必要という電話の後、3人組の強盗に遭い、現金2千万が奪われた。
アポ電強盗は今回だけではなく、中園参事官は捜査一課を始め、複数の部署合同での大捜査を決定する。

そのころ右京は、君枝が息子の結婚相手を探すため、代理婚活パーティに申し込んでいたことを突き止め、そこから大井川家の情報が犯人たちに漏れたのではないかと考える。捜査の結果、被害者らが連絡先を交換したのは、阿久津貴子と津田保の2人のみと判明。

2人のうちどちらかが犯人に情報を流しているとして、特命係は2人ともが参加する代理婚活パーティに参加することに。亘はスタッフとして、そして右京は、青木を当事者に仕立て、その親代わりとして潜入し、阿久津と津田の様子を伺う。


ゲスト:河西健司 山口美也子 松井紀美江
脚本:斉藤陽子
監督:片山修

拍手

PR