忍者ブログ
テレビドラマの相棒シリーズの感想を書いているブログです。各キャラクターや映画・漫画・小説などのメディアミックスについても書いています。 リンク・お気に入り・コメント・トラックバックは気軽に。相互もさせていただきます(返信必要な場合は拍手ではなくコメント機能からお願いします。拍手付きのコメントですと、通知機能がないのです><)。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

踊る大捜査線 THE FINAL(MOVIE4)

踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望の感想です。
テーマが、なんか近いなと思ったので。


から揚げ屋の青島
張り込みでやりこんで・・・という。
今回は、捕り物でちゃんと事件解決。
とくにトラブルはなし・・・・


ミニスカポリスを・・・!
すみれさんがミニスカはきたかったというのをはじめて知りました。
他部署の応援にということで希望を。
しかし当然なのか否か、別のところへ。
犯人の尋問だったわけですが、取調室からはすごいおとがwwww
犯人が助けてくれとでてくるも、引きずり戻されるという展開でww
うん、腹いせですねww


湾岸署の隠蔽・・・?
↑で特に冗談ナシと、思いきや。
ワンさんの手違い?(というか日本語まだ不自由な彼に頼んだ時点でもう青島さんの責任だよねww)
で、捜査員の飲み物がすべてビールで届く。
割引購入のため、返品は不可。
しかし、ばれたらばれたで、どこかの部署が・・・と部署を明かさず、最終的に署長責任にまわすのはさすがとしか言いようがない。
署長も署長で、隠蔽開始。
最終的には、事件解決祝いで無礼講とふるまって証拠も隠滅!!
・・・いいのか?(苦笑)
今回の事件テーマも警察の隠蔽だけに、笑っていいものか。少し悩む。


事件の後遺症が
すみれさんの退職理由。
そりゃ、そうだよなあ。と思ったものの、いわれるまでは気づきもしませんでした。
弾の一部がまだ体内に残っていて(とるのが難しい細かいヤツなんでしょうね)、だんだん痛みの回数が増えてきているんだとか。


真犯人;香取慎吾
えええええええええええええええええええええええええええええええ
っていう。
試写会とかでみなさんが出てきたときにはいなかった・・・ってそりゃそうか。
最後のほうまで顔出ししないってのも上手かったよなあ。
過去の事件で、被害者のご家族を支えているのはらしいなと思ったけど、
冷徹な犯人ってなんか会わないっていうか、
噴出すか怖いと思うかの2択だと思った。
普段笑顔さんだし、役もそういうのが多いから、余計に。


バスで突っ込んで・・・
すみれさんのファインすぎるプレー
運転手さんや他の乗客さんをどうやって説得したんだろうか。
来るとは思っていたけど、単身乗り込んでくるとかそういうんだと思った。
そりゃ、確かに交通手段はないから、うってつけではあるんでしょうけど。
・・・でも、バスって免許普通じゃダメじゃないのか?www


やめないよね?
・・・こういうのこそ、キュン死にセリフだと思うんだけどナー。
急に居なくなったすみれさん。
でも、事件解決しなくちゃいけないしで、青島さんもそれどころじゃなくて半ば忘れがち。
と思ったら、窮地を救ってくれたのはすみれさん。
青島君が心配だから。
(すみれさんの方が年下だけど)やっぱお姉ちゃんがいないと何もできない弟って感じで。
姉さん女房ご馳走さま過ぎる・・・
やめるなよ!といわないあたり、青島さんも確信犯じゃねえかと思う。


いつまでこんな組織に居るつもりですか?
鳥飼さんの言葉。
姪御さんが被害者だったというのも大きいんでしょうね。
組織改革をしなければ、いつまでも変わらない。
し、もう待っていられない。
今回、告発分をマスコミ各所に送り、ことを明らかにしたわけですが。


正義は、内に秘めてるぐらいがちょうどいいんだよ
青島から鳥飼へ
今回、正義ゆえに、犯行に加担した鳥飼さんへ。
表に出しすぎるのも考え物。という話で。


現場は辛くないか?
室井さんから青島さんへ。
鳥海さんたちの改革に関して、やっぱ現場を気にした・・ってところでしょうね。
いくつになった?と、年齢による衰えを心配したような感じではありましたが。
みんながいるからまだ大丈夫という青島さん。


彼をしっかりみてろ・・・なーんてな
室井さんの精一杯のツンデレ・・・か?
青島課のみんなへ。格好いいこといったんですが、恥かしかったのか。
なーんてな。
と、冗談のつもり。
が、みんなそっちにびっくりwwwww
憮然として帰るのが室井さんらしいです。


すみれさんのその後
・・・・で、どうなったーあーあーあーあー!!
っていう。
なんだ、ディレクターズカットか?
湾岸署にもどってきたそぶりもないし、
大分にいるっていう描写もないし。
どうなったんですか結局。
っていうのが心残り。




青島世界の警察は改革なるか
今回の事件と鳥飼さんの告発で、真剣に?組織改革をすることになったという警察。
室井さんが指揮してやるというので、確実性がみえてきました。
(沖田さんと新城さんがちゃっかり室井補佐?っぽいのはおいしいなと思った。)
最終回だからこそのネタですねえ。平和になったわ踊れないと。

やめることに余裕のない青島?
組織改革と秘められなかった正義ということで、どこぞの杉下警部を比べられずにはいられませんでした。
右京さんは犯罪こそ犯さないものの、すれすれだし、いや警察組織的にはすでに違法やってたりするかもしれませんが、それぐらいのことをしてでも、辞めてでも事件解決優先というか。
反面、上層部のありように疑問をもっているわりに、毎回のように口出しはしない。悪さが明るみになったときに官房長などに釘をさすぐらい(もちろん、かかわれそうなら事件にはかかわりますけど)
一方、青島さんは、あくまで警察官として事件を解決というか、辞職しなさいってのはさすがにあせる。、ま、今回は、冤罪ということもあった所為かもしれませんが、熱血君でもあるので、こっそり捜査というのもせず、俺らの捜査とけんか腰。
上層部にも、毎回のように文句をたれますね。
んで、今回鳥さんにいったように、正義は秘めておくべきというか、あんまり言いませんね。
違法捜査もしない。暴走もしない。室井さんのおかげもあるかもしれないけど。

最終回にならないとやらない。というか、やったらその後どうするよっていうメインテーマでもありますから、相棒世界では当分、上が良くなることはないんでしょうが。(劇場版Ⅱはやや傾向がありますかね。)
どうなのかなーと。

右京さんはあくまでも個人プレー。組織は最後まで味方してくれないことが多い。
青島さんは集団プレー。湾岸署のみんなを始め、室井さんの指示という名のもとに、本部の捜査員も協力体制に。

右京さんも、上層部に味方がいればいいんでしょうが、官房長も甲斐次長も、黒ばっかりでしすからねえ。また、右京さん自身、経歴的にも室井さんタイプなので、自身で上に行けばいいのにとも思うんですが、それはそれでいやだと。

なんだかまとまらなくなってきましたが、そういう点では、相棒はまだまだ最終シーズンは遠いかな。というか。最終シーズンになったとしても、上層部は会いかわらず悪さをっていう印象があるなと思ったり。

まとめになってなくてすませんwwww

拍手

PR