忍者ブログ
テレビドラマの相棒シリーズの感想を書いているブログです。各キャラクターや映画・漫画・小説などのメディアミックスについても書いています。 リンク・お気に入り・コメント・トラックバックは気軽に。相互もさせていただきます(返信必要な場合は拍手ではなくコメント機能からお願いします。拍手付きのコメントですと、通知機能がないのです><)。

【湊かなえ】花の鎖【秋の特別サスペンス】

みたのと、サスペンスということで、こちらに感想を挙げてみました。
あくまで相棒がメインということで、あらすじなどなどは割愛。
ご興味のある方は、湊かなえや花の鎖などで検索をお願いします。
原作小説(下記参照)のプレゼントをやっているそうなので、興味のある方は公式サイトへ。



3世代を同時間で描くトリック
・・・や、トリックじゃないな。べつに推理しなければいけないことではないんだから。
とはいえ、なぜか、みんな、いや少なくとも私は、想わないんだよねぇ。
同じ場所だから余計かな。別時代にはあんまり見えなかった。
Kさんについて、梨花さんのところでしかでてこないことに気がつくべきだったな。
Kの字はいろんなところで出てきたけど、逆にミスりードとかもあったからなあ。画家さんとか画家さんとか画家さんとか。
推理が必要なミステリーでは、逆に同時進行で書くっていうことはないと想う(よくて犯人の回想とか、推理の途中でこういうことか!って、過去だというのがはっきりわかるぐらいで)
ので、そういう意味では、推理バカの私には新鮮でした。

雪月花
これは、みんなに振り分けって言う、ので、そうだろうなっていうは気づいた。
のに、血縁関係が縦だとは想わないwwww
横っていうか。姉妹とか。Kさんがそれぞれのお母さんと関係してるとか、ジャンル違いも下世話な方向にwwww
一方で、和弥さん、おじいちゃんの考案というのは、確かにいいなーと想います。

50年前からの手紙
一番感動したのはここ。
もっと早くに渡せるはずだったという悲観もコミコミでな。
50年、いや、40年かな?それぐらいの時を超えて、ようやく思いが届いたというのは、
感動するよねえ。

和菓子屋のおっちゃん
おばあちゃん、美雪さんのときのぼーやが、後をついでずっと続けているんですねえ
雪月花それぞれとの2ショットなエンドはなんか妙にすがすがしく、また、感動しました。

紗月さんの旦那って誰?
いきなり入ってきてえ?と想ったんですけど。
山岳部のメンバーのうちの一人だったんでしょうか?
K先輩しか覚えていなくて・・・wwwすいませんww

花屋の要の役割
梨花さんの彼氏?な彼。
結局、K探しのお手伝いってだけでおわっちまいましたねー。
まあ、それはそれでいいっちゃーいいんですが、
おばあちゃんもお母さんもラブラブドラマがあったので、梨花さんも、K探しだけじゃなくて
いや、K探しの過程で、なんかあってもよかったのになーと想わなくもない。
まあ、あんまりつめてもくどいのかもしれないけど。
・・・そういえば、店長さん、あれからKについてなんか思い出したんかなwww

せっかくなので、最後は、手術が直って復帰した美雪さんも出して欲しかったなあ。



花の鎖 (文春文庫)

湊かなえ作品


さて。

・・・
・・・
私のダークずれがいやな人はここでさようならということで。










あなたは悪くなかった。それでいいの?

どうも私は性悪説論者でしてね。と、どっかの傀儡師のまねはおいておいて。
結局、和弥さんの人のよさゆえの事故で、
ヨウイチさんだっけ?美雪さんの従兄弟さんの。も、専務さんも悪くなかったわけではあるんだけど。

っていうか、その間にも、和弥さんの手紙とか、別の想いがつまってしまったこともあるんだろうけど。

どうして和弥さんに写真を任せたのか
どうして切り上げようとしなかったのか
どうして手を伸ばさなかったのか

いろいろ、言っても、いいと想うんだけどねえ。
年月がたちすぎて今更というのもあるだろうし、
自分を一番責めていたから、他の人を怒るつもりもないのかもしれないけど
そこも、やっぱり、趣旨が変わってきちゃうからかしらん?

まあでも、この間、やり返すよりは、正確な復讐方法ではあったわけですが。
そして今後も?

手術を受けるといった美雪さん、あなたが行き続けることは、やっぱりつらいんじゃないかなー。
ヨウイチさんの奥さんにとっては。
・・・ってか、この奥さんが一番性悪だよねえ。未だに。

ふふふふふ。
と、私の中の悪魔は感動している天使の脇でそんなことを考えておりました。

拍手

PR