忍者ブログ
テレビドラマの相棒シリーズの感想を書いているブログです。各キャラクターや映画・漫画・小説などのメディアミックスについても書いています。 リンク・お気に入り・コメント・トラックバックは気軽に。相互もさせていただきます(返信必要な場合は拍手ではなくコメント機能からお願いします。拍手付きのコメントですと、通知機能がないのです><)。

鍵のかかった部屋SP 「~2つの密室事件と、鏡の国の殺人~」

鍵のかかった部屋新春SP
~2つの密室事件と、鏡の国の殺人~久しぶりだなぁ、榎本っちゃん!元気だった?」
の感想日記です。
2014年1月3日放送
レギュラー放送を見ていたので、今回のも観ようと思って書いています。

あらすじはネタバレになるので下げておきます。
事前に気になる方だけ下記へどうぞ。

感想
にたーってのが正直たまらんですwww

探偵は密室いがいはどうでもいいのです。
改めて。初めて今作に触れた家族曰く、ものたりない感が。という。
いや、よくわかります。
犯人の切実な動機語りとか、まあ同情も否定もないですからね。
解決しました。それで終わりと。

泥棒のたまり場
映像にするとアンナ感じなんですね。
って、これまでの部屋とあんまり違いがわからないんですけどww
原作に忠実にしたのかなあ?原作小説では、もともとショップオーナーだそうで。
しかし、どうみてもお客さんが…まあ、原作でも公然の秘密みたいな感じになってましたしね。いいのかなwww

貯金です。
しかし、硝子のハンマーでの軍資金(違…わない。本当に貯金だたらすごいが。とはいえ、硝子ハンマー事件ではなくとも、それ以前のという可能性はなくもないですよね。一生懸命貯めたってwww)に関する、芹沢さんとのやり取りは面白かったww

芹沢さんの名誉の負傷は面白かった。
鍵部屋事件としての本筋と無関係なのはさすがかな。


これまでの話(2日3日にテレビでも放送中!)

画像が見れない方は下記
鍵の掛かった部屋

あらすじは以下からになります。

拍手

PR